2軒はしごしてラス1ゲット!【カルディ】マニア激推し「進化系!鍋のお供」見つけたら即買い♡

  • 2022年01月17日更新

カルディコーヒーファーム(以下:カルディ)が大好きで、とくに新商品は片っ端から試してしまう、ヨムーノライターnakamura.です。

発売直後から人気の「3種の柑橘鍋つゆ」をやっと手に入れたのでご報告します!地鶏のだしが効いた塩味のスープに、爽やかな柑橘の香りがアクセントになった、いつもとちょっと違う鍋が楽しめる鍋つゆです。

いつもと少し違う鍋が食べたくなった時に、ストックしておくと便利ですよ~。

発売直後に売り切れた!?幻の鍋つゆをゲット

カルディの新商品「3種の柑橘鍋つゆ」。どんな味なのか気になってさっそく買いに行ったのですが、1店舗めではなんと売り切れ、再入荷も未定とのこと!

なおのこと気になってしまい、カルディの他店舗をはしごしたところ、1つだけ残っていました!

最後の1つだったせいか、ちょっとシワが寄っています。 そんなに大人気な鍋つゆ、柑橘味というのも気になりますよね。

3種の果汁をブレンドしたこだわりスープ

徳島県の「すだち」「ゆこう」「ゆず」の3種の果汁を使用した、阿波尾鶏スープ(塩味)をベースにした鍋つゆだそうです。

「阿波尾鶏(あわおどり)」は、徳島県のブランド地鶏。徳島の自然で80日以上かけて丹念に飼育された高級鶏肉で、うま味成分が多く、コクがあるのが特徴。

さっそく作ってみました!

封を開けると、爽やかな柑橘の香りが立ち上りました。ゆずやレモンのような、酸味の強そうな香りかと思っていたのですが、どちらかというとオレンジやみかんのような華やかな香りです。

白濁している見た目も、いかにも「柑橘をしぼった」という感じです。塩味ベースのようです。

どんな具材が合うのかわからなかったので、パッケージに書かれているとおり、鶏肉、鶏つみれ、ハクサイ、長ネギ、水菜、豆腐、そしてえのきを用意しました。

一般的な鍋つゆと同じく、材料とつゆを煮立てて、具材に火が通ったらできあがり。 600gなので、2〜3人前です。 初めのうちは柑橘の爽やかな香りがしていましたが、だんだんと落ち着いてきました。

できあがりに、柚子スライスをトッピングしてみました。 風味は爽やかなのですが、長く入れていると皮の苦味が移ってしまうので、早めに取り出すのがおすすめです。

みかんやオレンジのような香りだったため、甘いのかな?と思っていましたが、だしのきいた塩味をベースに、柑橘類の爽やかな香りがアクセントになっており、鶏肉や水菜、えのきといったあっさり系の具材がとてもよく合いました。

締めはうどんがおすすめ!

徳島県の素材が入った鍋らしく、締めは、うどんがおすすめとのこと。 たしかに、シンプルなうどんのほうが、柑橘の爽やかな風味をより強く感じることができました。

柑橘類の味をアクセントに、地鶏のだしがしっかりと効いていて、とてもおいしい鍋つゆでした。特に塩味の鍋が好きな人は、いつもとちょっと違う鍋つゆとして、ぜひためしてみてください!

【商品情報】
商品名: 3種の柑橘鍋つゆ
内容量:600g
価格:298円(税込)

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

※記載の情報や価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ