天才なの!?【味噌汁の味噌が"秒で溶ける"裏ワザ】全日本人やるべき「あの具を入れるだけ」2選

  • 2022年01月18日公開

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

毎日、料理を作るのって本当に大変ですよね。

今回はできるだけ時短したい方に朗報!地味に時間がかかってイライラしていた工程が超ラクになる裏ワザをご紹介します!

天才なの!?【味噌汁の味噌を"秒で溶かす"裏ワザ】

日本のソウルフード味噌汁。簡単に作れるので食卓での登場回数も多いのではないでしょうか。

でも味噌汁を作るとき、味噌がなかなか溶けず、ちょっと面倒だったり...。

今回は、味噌こし器は使わない「味噌の溶かし方」をご紹介します。なんと、【味噌汁の具で定番のある食材】を使用します!

試したのはお料理ツイートで話題「麦ライス」さんの味噌の溶かし方

出典:麦ライスさんの投稿

今回、味噌を簡単に溶かす方法を考案したのは、都内某レストランの現役シェフである「麦ライス」さん。簡単で美味しいレシピや、料理に役立つテクニックをTwitterで発信しています。

味噌をあっという間に溶かす裏ワザはとっても簡単。味噌を溶かすときに【ネギと一緒に混ぜる】だけなんです!

味噌の溶かし方:味噌を「ネギと混ぜて」溶かすだけ

おたまに味噌と輪切りのネギを入れて混ぜます。

味噌と一緒にネギを入れることで、ネギが"菜箸数本分"の役割をしてくれ、いつもより味噌を早く溶かすことができるそうです。

ネギは柔らか過ぎると効果が弱まるので、できるだけ「生の状態」で使うのがオススメなんだとか。

あっという間に味噌が溶けた!

菜箸で味噌とネギをシャカシャカ混ぜていると、味噌が見る見るうちに溶けていきました。これは驚き!

菜箸とネギの二刀流で味噌をかき混ぜられるので、スピーディーに、効率よく溶かすことができるようです。

「ネギありVSネギなし」味噌の溶ける速さを比較してみた

この裏ワザ、どれくらい時短できるのか気になったので、

  • ①ネギあり味噌汁
  • ②ネギなし味噌汁

で、味噌が溶けきる時間を計ってみました!
※2つとも味噌は約25g使いました。

味噌が溶けきるまでの時間

  • ①ネギあり味噌汁...1分27秒
  • ②ネギなし味噌汁...2分32秒

ネギと一緒に混ぜた方が「1分近く」溶かす時間を短縮できました!忙しい朝、すぐ取り入れたいですね。

【爆速で長ネギ・万能ネギをみじん切りにする方法】

料理に混ぜたり、仕上げに振りかけたりと大活躍の薬味野菜「長ネギ」「万能ネギ」。

使用頻度の高い野菜ですが、細かく切るのはちょっと面倒ですよね。でも、ちょっとしたテクで速く&キレイに切れるんです!!

「長ネギ」みじん切りあるある:手で押さえないと切りにくい

まずは、いつも私がおこなっている切り方で長ネギを切っていきます。

15cmほどに切った長ネギに繊維にそって何本か切り込みを入れ、端から細かく切ります。

この方法、切り込みを入れた部分が広がって、手で押さえてないと切りにくいんですよね...。かかった時間は1分46秒でした。

長ネギのみじん切り①フォークを刺して端まで引く

ここから、爆速で長ネギをみじん切りにする裏技を実践します!
なんと、使うのは「フォーク」です。特に先が尖っているフォークがおすすめ。

長ネギにフォークを突き刺し、繊維にそってスーッと端まで引きます。あまり力を入れなくても大丈夫。裏返して反対側も同じように切り込みを入れます。

長ネギのみじん切り②端から細かく切る

長ネギを包丁で端から細かく切っていきます。
フォークで切り込みは入れているものの、中心は完全に切れていないため、長ネギが広がらず切りやすいんです!

フォークを使った裏技でみじん切りにするのにかかった時間は1分12秒。包丁だけで切るよりも「30秒以上」短縮できました!

速い上に仕上がりも細かく、美しいみじん切りになっています。

「万能ネギ」みじん切りあるある:まな板の上が散らかる

万能ネギを包丁で端から切ると、刻んだ後のネギがあちこち散らばっていてイライラ...。何とかしたいものです。

万能ネギのみじん切り:ネギを輪ゴムでまとめる

万能ネギが散らばらず、みじん切りにする裏技を実践します!
それは、切る前にネギを輪ゴムでまとめるだけ!

切ってみると、ネギがまとまっているのでとても切りやすいです。輪ゴムに包丁が近づいてきたら輪ゴムをずらして端まで切ります。

輪ゴムなしと比べると違いは一目瞭然。まな板の上でネギが散らかりませんでした。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ