ちょ、幻の名店がまさかの復活!【セブン】「期間限定"函館 星龍軒監修 塩ラーメン"」マニア感動リピ決定♡今すぐダッシュ!

  • 2022年02月01日更新

こんにちは、週4でコンビニの新商品をチェックする、子育て奮闘中のヨムーノライターシオリです。

毎週火曜日恒例、セブンイレブンの新商品パトロールに行ってみると、「北海道フェア」がスタートしているのを発見!自粛期間も長引き、旅行に行けないモヤモヤ気分を吹き飛ばしてくれそうな予感に胸が高まります♪

今週、来週にわたり、北海道にまつわる様々な商品が販売。1月11日(火)は全部で5種類がラインナップされていました♪今回はその中でも「函館 星龍軒監修 塩ラーメン」をチョイス!なんと閉店した名店の味を再現したんだとか。早速試食レビューをお届けします♪

2018年に閉店した幻の名店の味を再現!

こちらが「星龍軒監修 塩ラーメン」です。「星龍軒」は、2018年に惜しまれながら閉店した函館の名店。今回は、そんな「星龍軒」の塩ラーメンを再現したそうです。

パッケージは二段構造になっており、上は麺と具材、下にスープが入っています。具材は、2種類のチャーシュー、メンマ、ネギ、三つ葉とシンプルなラインナップです。三つ葉が入っているのが「星龍軒」ならではなのだそう。

スープにはラードが入っていました。ラードが溶けだすことで、スープにコクがプラスされますね♪

スープと具材たちを合わせて、レンジで温めたのがこちら。底が見えそうなほど透き通ったスープが美しい!溶けたラードがキラキラと光り輝いていて美味しそうです♪ 

ストレート麺は、コンビニ商品とは思えないほどコシが強い!シコシコとした食感で、噛み応えも十分。見た目以上に、素材の出汁と旨味、それに塩味が合わさって濃厚です!

2種類のチャーシューが入っていました。こちらは噛み応えのある肉肉しいチャーシューです。肉の旨味が詰まっていて、美味しい。

脂身が多く、ほとんど噛まずにスッと溶けてしまうこちらのチャーシュー。肉の違いも楽しめるのは嬉しいポイントです。よくをいえば、もう少し厚みが欲しいところ(笑)

「炒めメンマ」になっているということで楽しみにしていたメンマ。気になるお味は、普通のメンマとほぼ変わりません(笑)。食感が少し柔らかくなった程度で大きな違いはありませんでした。

真ん中にのっている三つ葉の味が特長的。ちょっぴり感じる程度なので、苦手な方でも大丈夫そうです。

三つ葉のゆで汁を使用した特製のスープ。まろやかな口あたりと、出汁の旨味と塩のピリッとした辛さが合わさって美味い!最後までゴクゴクと飲み干してしまいました!

付属のスパイスは、ホワイトペッパーとほんのり甘さのあるコーングリッツでできています。かけると、一気にスパイシーに!味がグッと引き締まりますよ。

スープも麺も美味しい!上品な味わいに夢中

今回は、セブンで実施中の北海道フェアから「函館 星龍軒監修 塩ラーメン」を紹介しました♪惜しまれつつ閉店した名店の「塩ラーメン」。実際のラーメンを食べたことがないため、味の再現度は分かりませんが、とにかく美味しいの一言に尽きます。

こってりラーメンに行きがちな筆者ですが、あっさりでコクのある塩味が美味しすぎで、これからは塩味一本にしようかなと思ったくらい(笑)。

期間限定なので、販売中は何度もリピするつもりです!

【商品情報】
商品名:函館 星龍軒監修 塩ラーメン
価格:537円(税込)

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

※記載の情報や価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ