ケンタから浮気!【セブン】に軍配♡「具だくさんに溺れる”ラップロールチキン タンドリーソース”」「手も汚れない」どハマりグルメ

  • 2022年01月31日更新

こんにちは、週4でコンビニの新商品をチェックする、子育て奮闘中のヨムーノライターシオリです。

最近ハマっているセブンのラップロール。ワンハンドでいただける手軽さと、野菜もたっぷり入っているヘルシーさがお気に入り。「野菜も摂っている」という満足感で、自己肯定感も上がります(笑)。

そんなラップロールに、新作「ラップロールチキン タンドリーソース」が登場!早速購入してきたので試食レビューをお届けします♪

新作はスパイシーなタンドリ―ソース

セブンの「ラップロール」シリーズは、これまで「メキシカンサルサ」や「ケバブソース」など、異国感漂う商品が販売されています。

新発売の「タンドリーソース」も香辛料をたっぷり使っているそうで、どんな味に仕上がっているのか楽しみです♪

しかし、パッケージには気になる文言が書いてありました…。

「辛みの苦手な方はご注意ください。」

そんなに辛いの!?と思わず購入を躊躇しましたが、やはり買ってみることに。注意書きはされていても、そこまで辛くない場合もあるので試してみます。

専門店で食べるタコスみたい♪

パッケージを開けると、ワンハンドで食べやすいように紙に包まれたラップロールがお目見え。全粒粉が配合されたトルティーヤ生地は、見た目も本格的。開けた瞬間から、カレー粉やクミンのスパイシーな香りが漂います。

キャベツ、タマネギ、トマトと挽肉のようなグリルチキンをリーフレタスで包んでいます。具材もたっぷり入って美味しそう!

食べてみると、酸味と甘味、そしてスパイスが口の中で一気に広がります。グリルチキンが濃い!野菜と一緒に食べると丁度いい味わいに。そしてレモンの酸味とにんにく、香辛料はまさに異国!和食には無い、独特の香りです。専門店でいただくタコスのような本格的な味わいがしました。

赤いんげん豆を発見してテンションもあがります(笑)。普段食べることがないので、新鮮な気分!豆があると、より本場の味になりますね。

大きめの具材は食感もよく、食べ応えも十分!そして、後からじわじわ効いてくる辛みが強い!辛い物が苦手な人には、おすすめ出来ないレベルです…。

注意書き通り、辛い物に自信がない人は注意して少しずつ食べた方が良いかも。でも、筆者の場合辛さとスパイシーさのスパイラルにハマり、ひーひー言いながらもあっという間に食べてしまいました。

ソースはヨーグルトと香辛料をバランスよく配合しており、甘味と酸味が絶妙な仕上がり。辛味をまろやかにして、食べやすくしてくれますよ♪

ラップロールに類似している商品といえば、ケンタッキー・フライド・チキンの「ツイスター」です。トルティーヤで包まれた出で立ちは似ていますが、ケンタのツイスターは中身がカーネルクリスピーであったり、てりやきタレやペッパーマヨであったりと甘辛でガツンと重め。

あれはあれで好きなのですが、ラップロールの方が、野菜もたっぷりで食物繊維も豊富です。スパイスもガッツリ効いているのでトルティーヤに合います。

しかも「ラップロールチキン タンドリーソース」は268キロカロリーです。満足感も十分でヘルシーとあれば、ラップロールについつい手が伸びてしまいますね♪

軽食にぴったりのラップロールは隠れた逸品

今回は「ラップロールチキン タンドリーソース」を紹介しました♪意外と知られていない、セブンの隠れた逸品です。スパイス好きはぜひ試してみてください。

【商品情報】
商品名:ラップロールチキン タンドリーソース
価格:345円(税込)

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

※記載の情報や価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ