【100均アイテムに染み込ませるだけ】スライムの進化版「パチパチスライム」で子どもがず~っと遊んでくれる♪

  • 2022年01月16日更新

「スライム」といえばとろ〜りとした感触を触って楽しむイメージがありますが、実はとあるアイテムと組み合わせることで「パチパチパチパチ!!」と弾けるような音が楽しめることをご存じでしょうか?

スライムのイメージとはかけ離れたその名も「パチパチスライム」の作り方をご紹介します!

「パチパチスライム」って何?

今回紹介する「パチパチスライム」とは、その名のとおりパチパチとした音を楽しめる新感覚スライムのこと。 100均などで販売されているスポンジがあれば誰でも作ることができるんですよ♪

パチパチスライムのしくみはとってもシンプル! 網の粗い速乾スポンジにスライムを染み込ませてギュッと潰すことにより、中の気泡を包み込んだスライムがはじけて「パチパチッ!」と気持ちの良い音が鳴るしくみです。

スポンジをつぶすときの感触や音はクセになりそうで、YoutubeでもASMR(音や見た目などの刺激によって感じる、心地良い、脳がゾワゾワするような感覚)としていくつも紹介されています。

実際に作ってみた!

この心地のよい音を聴くために、編集部員Aがパチパチスライム作りにチャレンジしてみました!

用意するもの

用意するものは次の2つだけ。

  • 目の粗いスポンジ(速乾スポンジ)
  • スライム

作り方

作り方はシンプルにスポンジの上にスライムをかけるだけ。手で押しながら無理やり染み込ませてもOKですが、時間が経てば自然に染み込むので、そのままにしても大丈夫です。

十分に染み込んだらOK。余分なスライムはこの時に取り除きます。

そのまま握り潰すとスライムが出てきますが、これも取り除きましょう。スポンジを潰してもギリギリスライムが染み出ない程度が理想です。

完成!

これを潰してみると・・・・

おお〜〜!! 細かな気泡とともにジュワッ…パチパチパチパチッ!とスライムが弾ける心地よい音が聞こえてきました!

音は少し小さめでしたが、なるほどこれはなかなかクセになるかも…。 とろ〜んとしたスライムを触るだけだった編集部員Aの息子も何これ!?と気になる様子で何度もつぶしては遊んでいましたよ♪

じつはスライム選びが重要!

潰すだけで心地よい音が鳴るパチパチスライムですが、どんなスライムでもできるわけではありません。

実は今回制作したパチパチスライムは試作2号…。最初に作ったのはダイソーで販売されているこちらの「ぐにゅぐにゅジェル」(写真左)。

中に入っているのはスライムのような見た目だし、問題ないかな?と思ったところ…

全然染み込んでくれない!! ゆっくり伸ばせばとろーんとするのですが、「ジェル」と名前がついているだけに粘度は高め。残念ながら製作は失敗に終わりました…。

ジェルタイプよりもとろりとした質感のスライムを使うのがおすすめです。

なお、今回最初にご紹介したこちらのボトルスライムは逆に粘度がかなり低め。 パチパチと音はしましたが、もう少しねっとりした質感だと、よりパチパチと大きな音になると思われます。

また、目の細かなメラミンスポンジなどはつぶした時にできる気泡が小さくなり、音がかなり小さくなります。速乾性の高い目の粗いスポンジを使ってチャレンジしてみてくださいね♪

***

YoutubeやInstagramでは他にもパチパチスライムを実際に作って楽しんでいる方がいっぱい!なかには複数の色のスライムを染み込ませて虹色にしたり、グリッターを入れてキラキラのパチパチスライムを作ったりしている人も! おうち時間の遊びアイデアに、おやこで自分だけのオリジナルパチパチスライムを作ってぜひ楽しんでくださいね♪

関連する記事
玄関、廊下、キッズスペースの壁面収納に大活躍!SNSで人気「子どもグッズが散らからない家」になる【#ラブリコDIY】実例
【出産祝いの新定番】驚きの「おむつ寿司」って?カレーや赤飯も!?進化版おむつケーキが面白すぎ!
棚から消える前にゲット!【スリコの最新おもちゃ】は子どもを夢中にする”なりきり7つ道具”!もれなく可愛い♡

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事