ぜひ一家に1本!なかなか乾かない水筒に大活躍の【ニトリの乾く棒】の実力に感動~☆繰り返し使えて省スペースもうれしすぎ!

  • 2022年01月22日更新

こんにちは。編集部Mです。

突然ですが、水筒をどうやって乾かしていますか?
水切りカゴや布巾に立てたり、寝かせたり…しっかり乾かして清潔に保ちたくても、なかなか内側が乾かないですよね。

わが家では傾斜をつけて置くことができる水筒専用の水切りを使っていますが、キッチンで場所を取るのが難点です。

そんなとき、ニトリでおもしろい商品を発見!

その名も「吸湿&脱臭エコドライヤー」
1個入り399円、2個入りはちょっとお得な599円(いずれも税込)です。

ボトルやフリーザーバッグの乾燥用に、と書かれています。

商品はとってもシンプル。穴がたくさん空いた棒に、それを立てるための台、複数個連結して使えるように連結パーツが入っています。

棒はとても軽くて振るとシャカシャカ音がします。ニトリの公式ホームページによると吸湿効果のある多孔質セラミックス、脱臭効果のある活性炭のボールが入っているようです。

組み立てるとこんな感じ。
サイズは高さ約21cm、500mlペットボトル1本分の高さくらいです。

水筒で乾き具合をチェック!

とってもシンプルで確かに"エコドライヤー"という感じですが、本当に乾くのでしょうか。
さっそく子どもの水筒で使ってみることに!

洗って軽く水をきった水筒を設置してみました。水滴は台の水受けに溜まっていきます。

ときどき内側の乾き具合をチェックしていると…1時間半くらいでほぼ乾いていました!

あくまでエコドライヤーなので"劇的に早く乾く!"というわけではありませんが、布巾に立てたりしているよりは早く乾きますね。そして、スペースを取らないのがありがたい!

吸湿・脱臭効果を持続させるために、2~3週間を目安に天日干しのメンテナンスが必要です。

学校や園に工作などの材料として持っていく機会が多いペットボトルもこの通り。
いつまでたっても底が濡れてる…という状況もこのエコドライヤーなら底まで入るので解決できそうです。同様になかなかカラッと乾ききらない牛乳パックの乾燥にも役立ちますね。

2個連結させて、濡れてしまった子どもの手袋や靴を乾かすのにも使えそうです。
お手頃価格で場所を取らないので、ぜひ見つけたら試してみてください!

関連する記事
【SNSで話題】紙おむつが神すぎる…!!全子育て家庭に伝えたい!ウイルス性胃腸炎が増える時期に役立つ「嘔吐対策」アイデア
【セリア】集中力のないわが子が黙々と遊ぶ!「工具おもちゃ」が満足度高すぎっ!これなら危ないって言わなくていい♪
子どもが無我夢中に!【レゴ迷路】なら”考える→作る→遊ぶ→”の無限ループでおうち時間を持て余さない!

こちらもどうぞ

人気記事ランキング 24時間PV集計
トレンド(ショップ)

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ