【無料】水晶玉子さん2022年「金運ダダ下がり!貧乏財布」持つのは絶対NG

  • 2022年01月28日公開

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

風の時代である2022年は「物の価値観がガラリと変わる」と言われる年で、お金の流れも大きな変化を迎えると言われています。

時代の変化に対応するべく、金運をアップさせるには、「財布は最重要アイテム」なのだとか。

今回、あのゲッターズ飯田さんが「唯一尊敬する占い師」としても注目されている、「オリエンタル占星術」などで人気の占い師・水晶玉子さんに「お金が逃げていく貧乏財布」について聞きました。

【お金が貯まらない貧乏財布1】レシートでパンパン「デブ財布」

財布は「お金の家」と言われています。自分の家を掃除するのと同じように、財布の中もキレイにし、お札の居心地をよくすることが重要です。とくに1週間以上もレシートを入れっ放しにした「デブ財布」は、金運をどんどん下げてしまいます。

キャッシュレス化が進み、「財布のあり方」も変化をしていきますが、「お金の流れを把握すること」はより大切になっていきます。そのため、レシートの管理は今以上に重要に。レシートで買ったものや使ったお金を確認して、処分をしたり、医療費などで使った必要なものは保管するなど、財布の中をまめに見直しましょう。財布の中身をすっきりキレイな状態でキープすることは、金運アップにつながります。

【お金が貯まらない貧乏財布2】角がすり切れている「ボロ財布」

物を大切にすること、修理をしながら長く使うことは、金運的にもとてもいいことです。ただし、財布があまりにボロボロのままだと、金運は下がっていきます。

角が擦り切れていないか、ファスナーが壊れていないかは、とくにチェックしたいポイント。新品同様である必要はないけれど、修理をしてもあまりにボロボロだったら、お金の居心地のよさそうな財布に替えてください。

【お金が貯まらない貧乏財布3】100均・300均で買った「安財布」

服や雑貨など、プチプラアイテムを上手に活用するのはいいけれど、金運的には「財布だけは安物」ではないほうが吉。100円や300円ショップで買ったものをメインで使うのは、避けましょう。

なぜなら財布は「向上心」を表す、と言われています。必ずしもハイブランドの高級品である必要はないけれど、自分の身の丈にあったもの、または少し背伸びをするくらいものなど、ある程度「きちんとした価格の財布」を持つ方が金運が上がりやすい傾向に。財布をいいものにするだけで、自然と「もっとたくさんのお金を持とう」という運気を呼びこみます。さらに、持っていて「気分の上がるもの」はラッキーアイテムにもなるので、金運アップに2倍の効果が期待できます。

「財布の買い替え」は金運アップの大チャンス!

古い財布を捨てるタイミングや、新しい財布に買い替える、使い始めるなどのタイミングは、「占い」や「季節」を活用するのがオススメです。「天中殺運明け」や、いろいろな占いで自分にとって「運気のいい月日」を選んだり、暦などを見て、「一粒万倍日」「天赦日」「大安」など、「だれにとっても吉日になる日」に使い始めるのも、財布の運気を上げてくれます。

また「春分」「冬至」などの季節の変わり目、「新月」や「満月」もまた運気の切り替え時なので、ここで替えるのもよいかもしれません。

こうしたタイミングは、「物や気持ちを新陳代謝させるきっかけ」になるので、楽しみながら取り入れてください。財布がちょっと汚れてきたな、古くなってきたなと感じたら、「財布の買い替え」で運気に新しい風を吹かせて、金運アップに役立ててください♪。

教えてくれたのは、占い師・水晶玉子さん

東洋・西洋の枠を超えて数々の占星術を研究。空海が日本に伝えた宿曜経を現代にいかしたオリジナルの「オリエンタル占星術」などで人気を博す。またゲッターズ飯田さんが「唯一尊敬する占い師」として紹介したり、『ダウンタウンDX最強運ランキング』などTVやラジオに出演し、さらに有名に。シリーズ累計37万部突破の『水晶玉子のオリエンタル占星術 幸運を呼ぶ366日メッセージつき 開運暦2020』が好評発売中。

【書籍DATA】
■書籍名:『水晶玉子のオリエンタル占星術 幸運を呼ぶ366日メッセージつき 開運暦2020』
■発売元:集英社
■価格:1400円(税抜)

水晶玉子さん×ゲッターズ飯田さん「2020年ズバリ大予測対談」から、「27宿×12星座 2020年運勢ランキング」、「27の本命宿ごとの全運勢&366日メッセージつき開運暦」など内容大充実!水晶玉子さんのメッセージが毎日読めるのはこの本だけ。

販売ページを見る(Amazon)

【金運がダウンするNG財布とは?】財布 風水 おすすめ記事

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ