【超おいしい】グミ×バニラアイスで「超濃厚ムース」ができる!最高すぎてひと口食べた子どもの目の色が変わった!!

  • 2022年01月27日公開

おうち時間が増えると、「おなかすいたー」「なにかない?」と、子どもから声が上がる頻度も増えますよね。
そしていつも同じおやつだと「またこれ?」「違うのないの?」なんて不満の声も…たまには新顔おやつで子どもを喜ばせたいもの。

冬のおうちおやつはどんなものがいいの?と考えていた編集部が見つけたのが、こちらの明治「果汁グミ」のツイート。

果汁グミのもも味とバニラアイスを使って、お店で出てきそうなおいしい"超濃厚ムース"ができるというのです!

最近、アイスクリームを使ったおやつの作り方が話題になっていますよね。このムースも本当においしくできるのか、実際に作ってみました。

材料はたった3つ!

■材料(2~3人分)

  • 明治「果汁グミ」もも…1袋
  • バニラアイスクリーム…200g
  • 牛乳70ml
  • *バニラアイスクリームは室温に10分ほど置いてやわらかくしておきます

    ムースは、生クリームにメレンゲ、ゼラチンを加えて冷やし固めるのが一般的な作り方。
    生クリームやメレンゲの代わりがアイスクリーム、味付けやゼラチンの役割をグミが担うというわけなんですね。スイーツは材料が多くて準備が大変ですが、たったの3つでできるとはうれしいかぎり!

    溶かしたグミに牛乳とアイスを混ぜるだけ!

    作り方もとっても簡単です。

    1.グミを溶かす

    耐熱容器にグミ1袋分と水30ml(大さじ2)を入れ、ラップをふんわりかけて電子レンジ600Wで約1分加熱する。

    ヘラやスプーンなどで溶け残りがないように混ぜます。
    グミがすっかり溶けて、果汁とゼラチン、水あめの状態になりました。桃の甘い香りがすごい!

    2.牛乳を入れる

    溶けたグミに牛乳70mlを加えて混ぜます。

    3.アイスクリームを混ぜ合わせる

    室温に置いてやわらかくなったアイスクリームを加えて混ぜます。ゼラチンが固まらないように手早く混ぜることがポイント!

    紹介されていた作り方ではアイスクリームは200gとのことですが、今回はバニラアイス1個(180g弱)を使いました。

    4.器に入れて冷やし固める

    アイスが混ざってなめらかな状態になったら、グラスなどの容器に入れて、冷蔵庫で冷やし固めます。3時間以上固めるのがおすすめだそう。

    できあがりました♪

    さっそく、子どものおやつに出してみました。

    子どもはひと口食べた途端、一瞬ピタッと止まりましたが、目をキラキラさせて「すごくおいしい!」「おいしすぎる!」と大絶賛であっという間に食べてしまいました。

    「グミとアイスクリームで使ったんだよ」というと、ビックリしつつも、「アイスの味がする!だからおいしいんだね」と言っていました。

    大人も味見を。ふんわり触感でこれはまさにムース!
    そしてこれこそ"超濃厚"という味わいで、桃の味と香りがかなりしっかりします。お好みでクリームをトッピングしても、とありましたが、しっかり甘いのでトッピングは必要ありません!

    この味が材料3つでこんなに簡単に作れるなんて、すごい!子どもからは「また作って!」とさっそくリクエストがありました。

    今回はもも味で作りましたが、オレンジやぶどうなど他の味でも試してみたいです!

    グミとアイスを使って簡単にできる濃厚ムース。ぜひ冬のおうちおやつにいかがでしょうか。

    関連する記事
    【やる気スイッチはどこ?】勉強、スポーツ、習い事…親がやる気にさせようと思うほど子どものやる気が下がるという残念な事実!
    「ごめんなさい」がなかなか言えないわが子。ついイライラしてしまうけど…謝罪よりももっと大切なことが実はあった!
    【セリア】あの有名知育おもちゃがついに100均に登場!図形を気軽に学べて持ち運びOK♪もはや本家超えかも!?

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ