出会えたらラッキー!?【シャトレーゼ】「アイスマカロン」はググってもHITしない「108円の隠れヒット」が限定復活

  • 2022年04月14日更新

こんにちは。スイーツをこよなく愛するヨム―ノライターのきなこです。

洋菓子や和菓子、アイスなど豊富な品揃えが魅力のシャトレーゼ。
おいしくてコスパのいい商品が手に入るため、よくまとめ買いしています。

先日、いつものように店内をくまなくチェックしていると、今まで見かけていなかった商品を発見!

調べてみると、販売終了していたまぼろしの!?アイスが再登場していました。ここでは、シャトレーゼのアイスマカロン2種類をご紹介したいと思います。

シャトレーゼのアイスマカロンが2022年1月から限定販売!

シャトレーゼの公式サイトでは2022年2月現在、アイスマカロンについては掲載されていません。 そこでお客様相談室に聞いてみたところ、なんと2022年1月20日から限定販売されている商品なのだそう。

今回、再登場したのは…

  • メイプルバター

  • キャラメルマキアート

  • ベリー

この3種類の味で、在庫がなくなり次第終了とのこと。 とてもレアな商品に出会ったみたいで嬉しくなりました!!!

今回は、私がよく行く店舗で購入できた「ベリー」と「キャラメルマキアート」をご紹介していきますね。

シャトレーゼ アイスマカロン キャラメルマキアート 生キャラメルソース入り 108円(税込)

内容量は1個入り。 要冷凍で-18℃以下で保存してください。

カロリーは1個あたり80㎉です。

冷凍スイーツのマカロンとまちがえてしまいそうですが、種類別は「アイスクリーム」ですので、開けたらすぐに食べましょう。

袋から出してみると、一般的なマカロンと同じくらいのサイズで、崩れないように深めのトレーに入っています。

実際のサイズを計ると直径で約4.5㎝、厚さは2.5㎝ほど。 カロリーも低めで、手ごろな価格が魅力的ですね。

シャトレーゼ アイスマカロン ベリー ラズベリーソース入り 108円(税込)

こちらも1個入りで要冷凍のアイスクリームです。

カロリーは1個あたり76㎉となっています。

ベリー味も実際のサイズを計ってみると、直径約4㎝で厚さは3㎝でした。 誤差はあると思いますが、だいたい2~3口ほどで食べられるサイズ感です。

こちらもキャラメルマキアートと同様、トレーでしっかりとホールドされています。

きれいなピンク色がかわいい(笑)

アイスマカロン キャラメルマキアートとベリーの実食レポ

それでひとつずついただいてみましょう。

まずは、キャラメルマキアートから食べてみると、キンキンに冷やしたカフェオレとマカロンを同時に食べているみたいでおいしい!

トロッとした生キャラメルソースは若干あまめですが、全体的にはちょうどよい甘さだと個人的には思います。

ただ、見た目から一般的なマカロンだと思って食べてしまうと、マカロン特有のネチっとした食感がなく残念な気持ちになってしまうかも……。

あくまでマカロンではなく「アイスマカロン」として食べるのがよさそうです。

続いてベリー味を食べてみると、いちごアイスとサクホロ食感のマカロン生地の相性がいいですね。

ラズベリーソースの主張はさほど強くない印象ですが、おいしい! 甘さもちょうどよく、とっても食べやすいです。

あくまで個人の感想ですが、キャラメルマキアートよりもベリー味のほうがより「アイス感」を感じます。

どちらも大差なくおいしいのですが、個人的にはどちらかといえば「キャラメルマキアート」のほうが好みでした。

シャトレーゼのアイスマカロンは見つけら即買い

シャトレーゼのアイスマカロンは、2022年1月20日から限定復活した商品です。 メイプルバター・キャラメルマキアート・ベリーの3種類が再登場。

在庫がなくなり次第終了です。

今回はベリーとキャラメルマキアートを実食しましたが、正直もっとたくさん買っておけばよかったと思うほどおいしかったです。

気になったかたは、ぜひお近くのシャトレーゼ店舗でさがしてみてください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ