突っ張り棒の進化系降臨!さっすが【山実タワー】「靴収納だけじゃない"浮かせるシューズラック"」「もったいない空間」神活用

  • 2022年04月17日公開

玄関の下駄箱の下に差し込むだけ!靴、ほうきなどを浮かせて収納できる「伸縮シューズラック」。
下駄箱下だけでなく、棚下に空間があればどこにでも設置OK。伸縮自在でフレキシブルな収納を作ってくれるんです。

限られた空間を上手に活用できるラックで玄関をすっきり♪浮かせているのでお掃除も楽ちん。

履くときも手軽に出せ、忙しい朝でもスムーズ。玄関以外の棚下でも使えるから、家中の棚下が収納空間になりそう!

玄関掃除が朝のルーティンになりそう…!

ご近所さんや宅配業者さん、何より帰宅後の自分が一番に目にする玄関は、いつでもキレイにさせておきたいところ。

その為には手っ取り早くお掃除できる、そんな空間作りをまず心掛けなければいけませんよね。

「浮かせる伸縮シューズラック」は靴を浮かせて収納できるから、掃き掃除がらくらく。 まず靴を片付けるとか、一足一足どかしながらお掃除しなくてもいいので、朝の1分掃除がスムーズに。

約45~80cmまで伸縮自在。

横に伸びる伸縮自在のラックは、約45cm~約80cmまで調節でき、大人用の靴で3、4足分の収納が可能。 下駄箱のサイズに合わせたり、ご家族の人数で調節できるのが嬉しいポイントですね。

また前後にあるバーの感覚が12cmなのでお子様用の靴もOK。増えやすく散らばりやすい小さな靴もこれなら、スッキリです。

浮かせるので、その下にも。

浮かせて収納しているので、もちろんその下も収納スペースに。 玄関周りに履くサンダルなどの置き場にすれば、見た目はスッキリしつつすぐ履ける、という理想の靴収納に。

シューズクロークを上手に活用

靴箱下だけでなく、棚があればそこにすぐ設置できるのが「浮かせる伸縮シューズラック」の便利なところ。

シューズクロークの棚に取り付ければ、傘や掃除用具の収納スペースに。 もちろんそのまま靴収納にしてもOK。ロングブーツを置く高さのある棚の余り空間に、伸縮ラックを使って収納スペースを作っちゃうことも。

長いホウキをさりげなく収納。

なるべく掃除道具は隠し収納したいもの。でもマンションなどの集合住宅では、掃除道具を置く場所にも苦労しませんか?

「浮かせる伸縮シューズラック」は伸縮して長さを変えられるので、ほうきなどの長物を靴箱下にさり気なく収納できるんです。

サッと取り出せるから、毎日のお掃除に便利。 ほうきに付いた若干のチリホコリを靴箱、室内に持ち込まないのも嬉しいポイントに。

下駄箱内でも、もちろんOK。

もちろん、下駄箱の中に取り付けることも可能。 かんたんに取り付けられるので、あっという間に収納数が増えますね。

取り付け方

左右のフックを下駄箱の棚に差し込むだけで簡単に取り付けできます。

【取り付け可能な下駄箱】

・棚板の厚さ:約1.5~2.8cmまで

・棚板の幅:幅約45.5cm以上

・棚の奥行き:約20.5cm以上

ランドリーやパントリーに棚があれば。

玄関だけでなく、ランドリーやキッチン、パントリー、クローゼット内など棚がある場所にもオススメ。

タオルをバー上に置いたり、ワンハンドプッシュ容器、スプレーなどを掛けたり、S時フックを使って小物を掛けたり。 こんなラックがプラスされるだけで、格段に収納力がUPするんです。

紹介した商品はこちら

【予約販売4月下旬入荷予定】【tower/タワー】浮かせる伸縮シューズラック

⇒インテリア雑貨のひなたライフで使える5000円以上で10%OFFコード「ym500」配布中!商品詳細はこちら

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ