【ニトリ】おすすめカーペット&ラグ「汚れた部分だけ洗える」「面積自由自在」

  • 2022年05月25日公開

こんにちは、ヨムーノ編集部です。少しずつ寒さも和らぎ、春の足音が聞こえてきそうな時節になりましたね。

春から始まる新生活に備えてカーペットやラグを新調してみるのもよさそうです。 今回は、ニトリで人気のおすすめカーペット&ラグをご紹介します。

汚れた部分だけお手入れOK!「吸着タイルカーペット」

家族で北海道に移住したというヨムーノライターのメイさんが、ニトリ「吸着タイルカーペット」を紹介してくれました。

ニトリ「吸着タイルカーペット」を12枚購入してみました。
1枚あたりの値段は508円(税込)なので、12枚購入すると6,096円(税込)。

大きさは、タイルカーペット1枚あたり40cm四方なので、縦に4枚、横に3枚敷き詰めると、160cm×120cmになりました。

タイルカーペットは、小さな正方形のカーペットをタイルのように何枚も敷き詰めてカーペットとして使うものです。買ったカーペットの数量次第で、カーペットを敷く面積を広くも狭くもできます。

サイズ40cmのメリット

汚れた部分だけ手洗いできるため、お手入れが簡単。
そして洗濯物干しに吊るして干すことも可能です。

また、万が一落ちない汚れがついてしまった場合、汚れた部分だけ捨て、部分的に買い替える事もできます。大きなカーペットを新調するよりもコスパが良いですよね。

ニトリ「吸着タイルカーペット」の使用感

▲こちらは吸着面です。

▲隙間なく並べましたが、多少は継ぎ目は見えます。

カーペットの継ぎ目が気になる場合は同色で揃えず、色を変えてストライプなどの模様を作ってみたり、同色でもあえて縦横交互に並べて市松模様風にしてみたり色々工夫できます。

子ども二人が座ったりゴロンとしたりするのにちょうど良いサイズです。

子どもたちがカーペットの上で飛んだり跳ねたりしても全くずれなく、安全性は問題ありません。ゴロンと寝転がっても床のひんやり感を遮断してくれ、肌触りも良いです。

また、素材はポリプロピレン100%のため、サラサラしていて、暑い季節でも快適に使えそうだと感じました。

【吸着タイルカーペットの使用レビューはこちら】

インテリアとの相性バツグン「ウレタン入りジャガード織りラグ」

ヨムーノライターのayanaさんが、インスタで評判の高いニトリのラグ2点を紹介してくれました。

  • ウレタン入りジャガード織りラグ
幅130×奥行185cm 価格 3,490円(税込)
幅185×奥行185cm 価格 3,990円(税込)
幅200×奥行240cm 価格 5,990円(税込)

@ap__homeさんは、ジャガード織りのシンプルでおしゃれなラグをリビングに設置しています。

モノトーンで揃えられたおしゃれなインテリアとの相性も抜群ですね!こちらのラグは手洗いすることができるので、小さな子どもがいる方やアレルギーが気になる方にもおすすめの商品です。

@ap__homeさんは、汚れても気兼ねなく買い換えることのできるラグを探していた時に、こちらのラグを見つけたそうです。こちらの商品は、「幅130×奥行185cm」と「幅185×奥行185cm」、「幅200×奥行240cm」の3サイズ展開。一番大きなサイズでも、5,547円(税別)とお求めやすい価格で販売されています。

販売ページを見る(楽天)

肌触りが優しい「やわらかシャギーラグ」

  • やわらかシャギーラグ
幅130×奥行185cm 価格 4,064円(税込)
幅185×奥行185cm 価格 6,101円(税込)
幅200×奥行240cm 価格 8,138円(税込)

ホワイトを基調としたかわいらしい雰囲気のリビングにも、ニトリのラグはベストマッチ!

こちらのラグはシンプルながらどこか品のあるデザインなので、@yurl.iさんのおうちの可愛らしいリビングをはじめ、シックな雰囲気のリビングにもマッチします。ダイヤの柄がインテリアのアクセントにもなってくれるので、カラーが統一されたシンプルな雰囲気にもぴったりですよ。

こちらのラグには優しい肌触りのシャギー素材が使用されているため、直接座っても硬さを感じにくいデザインです。また、こちらのラグは洗濯することはできないので、注意してくださいね!

販売ページを見る(楽天)

【インスタで話題のラグをご紹介!】

ミックス調でおしゃれ「Nバンカ RO 10J」

ミックス調の糸を使用した、ボリュームのある仕上がり。ダニを寄せ付けにくい加工です。

【詳しくはこちら】

まとめ

今回はニトリのカーペットとラグをご紹介しました。 ニトリには、汚れた部分だけ洗えるタイルカーペットや、インテリアに合うおしゃれなラグなど魅力的な商品がいっぱい。 気になる商品は、店頭や公式サイトでぜひチェックしてみてくださいね。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ