「最高視聴率46.1%」あの作品にも出演してた♡大注目の子役出身「韓国トップ女優5人」は?

  • 2022年04月19日更新

こんにちは。韓国ドラマファン歴10年以上!ヨムーノライターのゆりです。

2021年の年末に韓国のテレビ局各局で開催された演技大賞。当時話題になったのは、子役出身女優たちの受賞でした。

韓国ドラマ『恋慕』のパク・ウンビン、『赤い袖先』のイ・セヨン、『ホンチョンギ』のキム・ユジョン、『王女ピョンガン 月が浮かぶ川』のキム・ソヒョン。

この4人は子役時代に日本でも人気のある韓国ドラマに出ていたので、顔を見ると「こんなに大きくなったの!?」と思う女優ばかりです。

今回は、今注目のこの4人の女優と、番外編として日本でも活躍中の子役出身女優も紹介します!

『恋慕』男装の王様役が話題に!パク・ウンビン

※写真左/パク・ウンビン

1992年9月4日生まれ、1996年に芸能界デビュー。

過去には、韓国ドラマ『善徳女王』『千秋太后』『恋慕』など多くのドラマに出演しました。

現在は今後Netflixで配信される予定の『変な弁護士ウ・ヨンウ』の主役として、撮影に挑んでいます。

子役時代に出演『千秋太后』ファンボ・ソル役

このドラマは2009年に韓国で放送された高麗時代が舞台の韓国時代劇で、パク・ウンビンは後に王妃となるファンボ・ソル役を演じました。

このドラマの他にも、様々な韓国時代劇に出演していたパク・ウンビン。当時に培った演技力は『恋慕』でも十分発揮されていました。 

『赤い袖先』2PMジュノと共演!イ・セヨン

※写真左/イ・セヨン

1992年12月20日生まれ、1997年に韓国ドラマ『兄弟の河』で子役デビュー。

過去には、韓国ドラマ『宮廷女官チャングムの誓い』『王になった男』『赤い袖先』など様々なドラマに出演しました。

上に書いた同い年のパク・ウンビンとは子役時代に共演経験もあります。

子役時代に出演『宮廷女官チャングムの誓い』チェ・グミョン役

このドラマは韓国で2003年から2004年にかけて放送された李氏朝鮮時代が舞台の韓国時代劇です。

イ・セヨンはヒロインのライバルの見習い女官クミョンを演じました。

日本でもNHKや民放局で放送され人気となったこのドラマに出演したことで、日本で知名度の高い子役女優の1人です。

人気ドラマ『太陽を抱く月』出演!キム・ユジョン

※写真中央/キム・ユジョン

1999年9月22日生まれ、2003年に芸能界デビュー。

過去には、韓国ドラマ『トンイ』『太陽を抱く月』『ホンチョンギ』など数多くのドラマに出演しました。

後に紹介するキム・ソヒョンと共演した『太陽を抱く月』でヒロインの少女時代を演じたことで、日本でも注目されるようになりました。

子役時代に出演『太陽を抱く月』ホ・ヨヌ役

このドラマは2012年に韓国で放送された、李氏朝鮮時代の架空の時代が舞台の韓国時代劇です。

キム・ユジョンは両班(ヤンバン・李氏朝鮮時代の貴族階級)の聡明な少女ヨヌを演じました。

子役としてキム・ユジョンが出演した韓国時代劇『トンイ』と『太陽を抱く月』のこの2作品は、日本でNHKや民放局で放送されて人気となりました。

ソン・イェジンに似ている!?キム・ソヒョン

1999年6月4日生まれ、2008年に韓国ドラマ『伝説の故郷』で子役デビュー。

過去には、韓国ドラマ『太陽を抱く月』『屋根部屋のプリンス』『王女ピョンガン 月が浮かぶ川』など様々なドラマに出演しました。

俳優ヒョンビンと結婚を最近発表した女優ソン・イェジンにそっくりと、過去に韓国で話題となった女優です。

子役時代に出演『太陽を抱く月』ユン・ボギョン役

前に紹介したキム・ユジョンも出演したこのドラマで、後に王妃となる両班の少女ボギョンを演じたキム・ソヒョン。

当時このドラマで共演した、同じく子役出身俳優ヨ・ジングとは後に韓国ドラマ『会いたい』でも共演しました。

番外編!日本での活躍にも注目のシム・ウンギョン

※動画に出てくるショートカットの女性がシム・ウンギョン

1994年5月31日生まれ、2004年に韓国で放送された韓国ドラマ『張吉山』で子役としてデビュー。

過去には韓国ドラマ『ファン・ジニ』『マネーゲーム』などの数多くのドラマに出演しました。

また、近年では日本での活躍が目立ち、2019年に主演として出演した日本映画『新聞記者』では「第43回日本アカデミー賞」最優秀主演女優賞を受賞しました。

子役時代に出演『ファン・ジニ』ファン・ジニ(チニ)役

このドラマは2006年に韓国で放送された李氏朝鮮時代が舞台の韓国時代劇で、シム・ウンギョンはヒロインの少女時代・チニ役を演じました。

良い意味で初々しさが残る演技で、当時から培った演技力は現在の活躍に繋がっていると思います。

子役出身女優たちの活躍に注目!

今回は、子役出身女優として5人の女優を紹介しました!いかがでしたか?

子役から培った実力が十分発揮され、今の輝かしい活躍がある5人だと思います。

これから、韓国ドラマを見る際には子役出身女優にもぜひ注目してみてくださいね!

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ