次に【ニトリ】行くならコレ買って!"フレッシュキーパー クラリー"「5日間使ってリピ決定」「半信半疑でごめん(泣)」天才が降臨

  • 2022年04月22日更新

こんにちは、ニトリマニアでヨムーノライターのおちびです!

先日、私のインスタのフォロワーさんに「ニトリで買ってよかったもの」を教えていただき、実際に使ったところ、本当に良かったので、みなさんにも共有しちゃいます!

これは、全主婦の皆様に是非買っていただきたいっ!!

野菜や果物の下処理って面倒......

野菜って買ってすぐ下処理しないと、野菜室でどんどん朽ち果てていきませんか?(農家さんと野菜たち、ごめんなさい!)

ちゃんと水切りしないとすぐ赤くなったり、ブヨブヨしたり......頑張っても中々成果出ないですよね。

下処理が面倒→野菜に申し訳ない→もう買わない、という悪循環に。

少しでも共感してくださった方、ニトリに救世主います!

もっと早く買えば良かった!割高だけど買って損なし

フォロワーさんにすすめられたのが、ニトリの「フレッシュキーパー クラリー」です。

3サイズ展開しています。

  • ホワイトS 680ml 799円(税込)
  • ホワイトM 1800ml 999円(税込)
  • ホワイトL 4400ml 1,490円(税込)

実は発売当初からずっと気になっていたのですが、値段がそこそこするので、いつも売り場の前で立ち止まり、手に取ってみては戻す...を繰り返していました(笑)。

フォロワーさんの口コミが後押ししてくれ、ようやく買うことを決意しました!使った結果、もっと早く買えば良かった!!

フレッシュキーパー クラリー ホワイトS 680ml

フレッシュキーパー クラリー ホワイトM 1800ml

フレッシュキーパー クラリー ホワイトL 4400ml

もう野菜を水切りしない!つっこむだけで美味しくなった

ニトリのフレッシュキーパーと他の容器の大きな違いは「水切り板」がついていることです。

一般的な保存容器に野菜を入れるとき、水気を切ったり、キッチンペーパーを敷いたりしますよね?

この水切り板があることで、その手間が省ける&鮮度が落ちないんだそうです!

といっても半信半疑な私。

試しにちぎったレタス(水切りもほとんどしてない)をフレッシュキーパーで5日間保存したところ......、

5日前のレタスより美味しかったです!(個人の感想です)

鮮度をキープどころか、美味しくなっとるやんけ!

水がたまったら、容器を開けずに水抜き

ニトリのフレッシュキーパーは、なんと「水抜き」もできるんです♪

容器の底に水抜き用の栓がついているので、水が溜まったらそこから抜くことができます。※Sサイズにはついていませんのでご了承ください。

水がそこまで溜まることは無いですが、あると便利ですよね!

機能ありすぎて使いこなせない!贅沢な悩み

まだまだたくさんあるのですが書ききれないのでまとめて書いていきますね!

蓋には空気孔までついてあり、空気の入れ替えまでできます!入れ替えなくても美味しいままなので、そんなに使っていませんが(笑)。

蓋は両側から開閉ができる仕様で、少しコツが入りますね。

M・Lサイズには、仕切り板が2枚ついているので入れ方を変えられます。

唯一のネックは大きさ

唯一のネックは、そこそこサイズが大きいので、冷蔵庫の中で存在感を放つことですかね。

でも、美味しい野菜を食べられると思えば、あまり気になりません。

買わない理由はない

フレッシュキーパーの魅力が十分伝わったのではないでしょうか!?

密閉式ポリ袋を使う回数も減るので、長期的に見れば経済的で環境にも優しいですよ!

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ