ごめんマックから浮気!【セブン】に軍配♡「徹底食べ比べ」「沼にドハマり」マニア大満足!

  • 2022年06月01日更新

こんにちは、週4でコンビニの新商品をチェックする、子育て奮闘中のヨムーノライターシオリです。

マックの定番商品といえば「チーズバーガー」ではないでしょうか。160円(税込)というお手頃価格や美味しさから、老若男女問わず大人気の人気商品です。筆者もマックに行くとついつい頼んでしまいます♪

そんな「チーズバーガー」をセブンで発見しました!その名も「とろけるチーズのチーズバーガー」です。マックのチーズバーガーとの違いが気になったので購入してきました。マックのチーズバーガーと比較しながらレビューをお届けします♪

2種類のチーズがたっぷり!

こちらがセブンの「とろけるチーズのチーズバーガー」です。厚さもあり、持ったときにズシッと重みを感じます。ボリュームがあるため満足感もありそうです。

「とろけるチーズのチーズバーガー」は2種類のスライスチーズを使っているそう。はみ出しているスライスチーズが、インパクトもあり美味しそうですね。

中を開けてみると、スライスチーズの上にチーズの塊がたっぷり!まさにWチーズバーガー。温めた時の溶け具合が気になりますね。

家庭用電子レンジで、表記通り500w1分温めます。

トロ~リ溶けたチーズが、パッケージに貼り付いていて、思わず「勿体ない!」と叫んでしまいました(笑)。これは想像以上のチーズの量かも?

バンズを開けてみると、まさにチーズの大洪水!バンズの外に溶けたチーズがこぼれています。

食べてみると、ふんわりとした柔らかいバンズに、チーズが絡んで美味しい。ハンバーグは肉厚があり、噛み応えもあります。チーズとケチャップのシンプルなザ・王道というお味です。口の中がチーズで一杯になるほど濃厚!チーズを楽しむためのハンバーガーだと感じました♪

マックとセブンの食べ比べ!実食の軍配はどちらに?

折角なのでマックの「チーズバーガー」も購入してきました。並べてみると、大きさは変わりませんが、厚みの違いが明確に分かります。

セブン「とろけるチーズのチーズバーガー」はマックの2倍もあろうかというサイズです。

中身はこんな感じ。セブンの「とろけるチーズのチーズバーガー」はチーズがたっぷり。マックの方はケチャップに玉ねぎや、ピクルスが入っています。

食べてみると、セブンはチーズが濃厚ですが、味はいたってシンプル。マックは塩分が強くてジャンキーなお味というのが分かりました!マックの方が味が濃い目です。

マックは玉ねぎやピクルスで味にアクセントがあります。ポテトなどのサイドメニューと一緒に、ジャンキーな美味しさを楽しみたい方は、マックがおすすめです。

セブンはシンプルにチーズやハンバーガーを楽しみたい方におすすめです。食べ比べてみると、新たな発見につながるので面白いですね。

チーズ好きにおすすめ!セブンのバーガー

今回はセブン「とろけるチーズのチーズバーガー」をご紹介しました。ボリューミーで満足感も十分!チーズ好きにおすすめのハンバーガーです♪ぜひセブンにお立ち寄りの際はチェックしてくださいね。

【商品情報】
商品名:とろけるチーズのチーズバーガー
価格:270円(税込)
販売地域:甲信越、北陸、近畿、島根県、広島県、山口県、九州

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

※記載の情報や価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。

⇒【実食レポ】毎日スイーツからお弁当まで!セブンイレブンおすすめまとめ

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ