【ブレイドモップ】薄~い隙間、分かっちゃいるけど「見て見ぬふり…」から卒業!ストレスフリーな新感覚お掃除グッズ

  • 2022年04月18日更新

こんにちは、ライターの池田奈未です。

日頃いくらこまめに掃除をしていても、手が回らない場所ってありますよね。
そのひとつが、冷蔵庫やソファの下の薄〜い隙間。

ホコリ溜まってるな。掃除しなきゃな。

分かってはいるものの、掃除機はもちろんハンディモップも入らないから、どうにもできない。(うん、また今度にしよう!)そのままズルズル放置してしまっていませんか?

今回ご紹介するのは、諦めていた隙間汚れを簡単に奥までスッキリ掃除できる便利アイテム。これさえあれば、もうホコリの見て見ぬふりから解放です。

これがモップ!?しなって密着するパドル型

本日ご紹介するブレイドモップは、まるでパドルみたいな不思議な形。
厚さ約1cmの薄型だから冷蔵庫下などの隙間に差し込むことができ、手の届かないいちばん奥までササッときれいにできます。

見えない奥までスッキリ。絶妙なしなり具合

私自身、冷蔵庫下を掃除するのに細長いモップを使ったことがありますが、先端まで力が入らず、本当に奥まで掃除できているのか半信半疑でした。

でも、しなって床面と密着するブレイドモップなら、奥の奥まで掃除している手ごたえアリ。

汚れを吸着するマイクロファイバーの専用クロス

こちらのモップは、付属の専用クロスをつけて使用します。

クロスは吸着力の高いマイクロファイバー製で、ホコリや髪の毛などの汚れを素早くキャッチ。見えないところも隅々まできれいになって気持ちいい!

掃除後のお手入れも簡単です。粘着ローラーを転がすか、汚れがひどい時は洗濯機で水洗いもできますよ。

もうかがまなくていい。立ったままラクラクお掃除

柄の部分は98.5cm〜140cmの範囲で伸縮可能。
さらにモップ部分が長さ約40cmもあるので、高身長の方でも腰を曲げずに、ラクな姿勢で掃除ができます。

今までだったら、かがんだり、はいつくばってキレイにしていた隙間掃除。
「腰が痛い」「ホコリを吸いそう」といったストレスも、掃除を億劫にさせる要因でした。

ブレイドモップなら立ったまま使えるので、気が向いた時にパッと手に取ってサッと掃除に取り掛かれます。

あの面倒だった隙間掃除が、フローリングワイパーと同じ感覚でできるのは嬉しいですよね。

汚れが気になる隙間は他にもいろいろ。こんな掃除でも活躍します

家の中を見回してみると、掃除を後回しにしている薄い隙間がたくさんあるはず。その汚れ、ブレイドモップにお任せください!

棚と壁面との隙間

ここも掃除機やハンディモップがつかえやすい場所。掃除機のノズルを交換して掃除する方法もありますが、それよりもブレイドモップを使う方がずっと手間いらず。

サッシの軽いお掃除に

日常的なお手入れなら、ブレイドモップで十分です。隙間に差し込んで左右にスライドさせるだけで、ホコリがみるみる取れていきます。

普段からきれいにしておけば年末の大掃除の時短につながります。

エアコンの吹き出し口

本体はアルミ製で約200gの超軽量設計。エアコンの吹き出し口など、高い所の掃除でも腕が疲れません。

個人的には、これを使えばソファやシェルフの下に転がりこんだ娘のおもちゃを、掃除のついでに捜索できるな〜という思惑も。

重い冷蔵庫やソファを移動させることなく、溜まった汚れをスッキリ掃除できるブレイドモップ。新生活に向けて部屋をキレイに整えたい、という時にも役立ってくれますよ。

⇒日頃お掃除できない隙間の汚れをキャッチ ブレイドモップ/wakiyaku

情報提供:アンジェ web shop

■アンジェ web shop インテリア雑貨やデザイン家電から、キッチン、ベビー・キッズまで約6,000点を取り揃えるライフスタイルショップです。 https://www.angers-web.com/

■日々のコラム (written byアンジェ web shop) 暮らしのヒントや話題のレシピを毎日お届け。 https://www.angers-web.com/Page/column/column.aspx

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ