人気俳優イ・ジョンソク主演!胸キュンの連続♡若者の成長物語に心震える韓国ドラマ「ピノキオ」

  • 2022年04月13日公開

こんにちは。韓国ドラマファン歴10年以上!ヨムーノライターのゆりです。

暖かい春の日々に心がウキウキしますね!

新年度が始まり、新生活にも少しずつ慣れながら毎日を忙しく過ごしている方も多いと思います。

そんな時にぜひ見たい!見ると元気づけられ自分も頑張ろうと思える、若者成長物語の韓国ドラマ『ピノキオ』を紹介したいと思います。

もちろん、ピュアなラブストーリーや「キュン♡」もありますよ!

日本で大人気の俳優・女優陣勢ぞろい!主要キャスト4人

※画像左からイ・ジョンソク、パク・シネ

イ・ジョンソク(チェ・ダルポ/キ・ハミョン役)

1989年9月14日生まれ、過去には韓国ドラマ『あなたが眠っている間に』『ロマンスは別冊付録』などに出演しました。

このドラマでは、悲しい過去を持ち本当の自分の素性を隠しながら記者を目指す主人公を演じました。

綺麗な顔立ちと安定感のある演技で、日本でも人気の高い俳優の1人です。

パク・シネ(チェ・イナ役)

1990年2月18日生まれ、過去には韓国ドラマ『美男ですね』『相続者たち』などに出演しました。

このドラマでは、嘘をつくとしゃっくりがでる「ピノキオ症候群」を持ちながらも記者を目指すヒロインを演じました。

『美男ですね』など日本の地上波民放局でも放送されたドラマに出演し、日本でも人気と知名度の高い女優の1人です。 

イ・ユビ(ユン・ユレ役)

1990年11月22日生まれ、過去には韓国ドラマ『夜を歩く士』『優しい男』などに出演しました。

このドラマでは、主人公ダルポ(ハミョン)とヒロイン・イナの記者仲間を演じました。

イ・ユビの母親は、日本でも有名な韓国ドラマ『宮廷女官チャングムの誓い』に出演した女優キョン・ミリです。 

キム・ヨングァン(ソ・ボムジョ役)

1987年1月11日生まれ、過去には韓国ドラマ『初対面だけど愛してます』『こんにちは?私だよ!』などに出演しました。

このドラマでは、ヒロイン・イナに恋をする裕福な家庭出身の新聞記者を演じました。

身長は190cmに迫りパリやミラノなど世界で活躍したモデル出身俳優で、今注目の人気俳優の1人です。 

思わず応援したくなる若者たちの成長と恋物語!あらすじ&見どころ

報道被害により家族を失った主人公・ハミョン。ある時にヒロイン・イナの祖父に拾われ「ダルポ」として生きることに。

その後、イナに恋心を抱いたダルポはイナと共に放送記者を目指します。

しかしイナは、嘘をつくとしゃっくりがでる「ピノキオ症候群」という病気(実際はそのような病気はなく、ドラマオリジナルの設定です)を持っていて…。

「言葉の重さを知らないことが、どれだけ怖いか」胸に刺さる台詞

第4話の、記者になる為の面接シーンでダルポが怒りを込めながら言い放った言葉です。

「言葉」というのは時には人の心を明るくさせ、時には人の心を傷つける。慎重に扱わなければならないのが「言葉」というものだと思います。

そして、この台詞の場面のイ・ジョンソクの熱い演技が印象的。まさに熱演という言葉がぴったりの、記憶に残る演技です。 

キス職人!?イ・ジョンソクとパク・シネの美しいキスシーンに胸キュン♡

「キス職人」と呼ばれている俳優イ・ジョンソク。ヒロインを演じた女優パク・シネとのキスシーン演技はさすがの美しさでした。

特に第8話の雪の中でキスという、演出と映像の美しさも見どころ。どこか切なさを感じる演出が印象的です。 

笑いあり、涙あり!味のある脇を固める登場人物たち

俳優ピョン・ヒボン演じるヒロイン・イナの祖父、女優キム・ヘスク演じるボムジョの母、俳優イ・ピルモ演じるダルポたちの上司など、実力派のベテラン俳優や女優が演じる脇を固める登場人物たちにも注目です。

1人1人が個性的かつ主演陣にも負けない味のある魅力的なキャラクターで、シリアスな話の中で出てくると何だか心がほっとします。

韓国ドラマ『ピノキオ』をぜひ見てみませんか?

今回は、若者たちの成長と恋物語を描いたドラマ『ピノキオ』を紹介しました!

最高視聴率13.3%、平均でも10.6%と、イジョンソクファンだけでなく作品自体にもたくさんの支持が得られた本作。

爽やかなラブストーリーと思いきや、シリアスな問題をテーマにした若者たちの成長物語とラブストーリーに「自分も頑張ろう!」と気持ちを奮い立たせられると同時に、「頑張れ!」と登場人物たちを応援したくもなるドラマです。

胸を打たれる台詞、綺麗な映像、俳優・女優陣の熱い演技が強く印象に残るドラマ『ピノキオ』を皆さんもぜひ見てみてくださいね! 

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ