なんかダサい(泣)【30代スニーカー選びのコツ】人気レディーススニーカー16選【ナイキ・ニューバランス他】

  • 2022年04月26日更新

こんにちは、元ファッション誌の編集者・現ライターのヨムーノライターのいはなです。

30代にも頼りになるのがスニーカー。とはいえ、子どもっぽく見えたり、20代からアップデートしていないように見えるスニーカーコーデは避けたいところです。

今回は、ナイキやニューバランスなど人気のある定番ブランドから、使いやすい白スニーカーをメインに30代におすすめのスニーカーを紹介します。合わせておすすめのスニーカーコーデもぜひチェックしてみてください。

30代女性におすすめなスニーカーの選び方

30代になるとカジュアルファッションをしていても、どこかに”きちんと感”を漂わせておきたいところ。とは言っても、スニーカーがダメというわけでは、もちろんありません。30代ファッションに合ったものを選びたいですよね。

例えば、レザー素材やエコレザーの上質素材のものを選ぶと、30代コーデにすんなり馴染みやすいです。
また、シューレースが細めだとシャープな印象になります。特にレザーのオールホワイトはクリーンな足元を作ってくれ、オフィスカジュアルにもOKです。

どんなコーディネートにも合わせやすいレザーの白スニーカー。ジャケットスタイルの外しアイテムとしても活躍します。
足元に清潔感と軽さをもたらしてくれるので、ロングスカートともマッチ。ホワイトのほかに、グレーやベージュも、同じ抜け感アイテムとして使えます。

キャンバス素材の場合は、コーデのしやすさを求めるならベージュやホワイトがおすすめです。逆に主役アイテムとして、グリーンやピンクなどのトレンドカラーを持ってくるとグッと上級者に。

歩きやすさや履きやすさを求めてスニーカーを履くなら、スポーツブランドのローカットがおすすめ。見た目がおしゃれで高機能のスニーカーも豊富なのでチェックしてみてください。

ブランドとしては、定番のアディダス、ナイキ、ニューバランス、コンバースなどでも、大人に合った1足が見つかります。

1足持って後悔なし!定番の着回し抜群楽ちんスニーカー

王道!アディダス「スタンスミス」

ZOZO.jp

アディダス「スタンスミススニーカー エコバッグセット」
通常価格:14,300円(税込)

大人の定番スニーカーとしてイチオシなのが、アディダスの「スタンスミス」。世界初のレザー製テニスシューズとして誕生しました。

今回紹介するのは、サスティナブル素材を使用した、ホワイトにグレーを効かせたスタンスミス。
クリーンなアッパー、パンチング加工で仕上げたスリーストライプスが特徴です。

すっきりとしたデザインだから、スキニーデニムと合わせてもきれいめに着地します。

アイテム詳細はこちら

スポーティーでシックなニューバランス「996シリーズ」

ZOZO.jp

ニューバランス「CM996スニーカー」
通常価格:15,180円(税込)

ニューバランスは型番が商品名になっていて、たくさんの型番が存在します。99Xシリーズの第3弾として1988年の登場以来、ニューバランスを代表する人気の「996シリーズ」は、男女を問わず支持されています。
ランニングモデルならではの履き心地、細身のシルエットが特徴です。

スポーティなデザインですが、ボリュームスカートやプリーツスカートとも相性抜群です。
着こなしにこなれ感を出すグレーのスニーカーは、きれいめコーデに合わせるとシックな雰囲気に。

アイテム詳細はこちら

コンバースの鉄板「オールスター」

コンバース「オールスターキャンバススニーカー」
タイムセール価格(4月25日 01:59まで):6,666円(税込)

ZOZO.jp

愛され続けているコンバースのオールスター。ハイカットが定番ですが、楽ちん度では、やはりローカットがおすすめです。

特に人気のベージュカラーなら、足元に抜け感を作ることができ、こなれたムードに仕上がります。ソールのラインの色が赤やラインなしもありますが、こちらはブラックラインシリーズです。

肌なじみのいいベージュは、デニムパンツに合わせると優しい雰囲気にまとまります。

アイテム詳細はこちら

ボリューム感がアクセントに!ナイキ「エア フォース」

ZOZO.jp

ナイキ「ナイキ エア フォース 1 ピクセル ウィメンズシューズ」
通常価格:13,200円(税別)

足元にボリュームがほしいときは、ナイキの「エア フォース 1」がおすすめ。
こちらは、クラシックな「エア フォース 1」のミッドソールに、大きなピクセルを組み合わせた「ナイキ エア フォース 1 ピクセル」です。

女性が女性のためにデザインしたオフコートスタイルの1足です。ソールには、摩耗しやすい部分にラバーポッドが配置され、クッション性と耐久性があります。

重さがあるので、人気のフレアパンツにマッチします。

アイテム詳細はこちら

カジュアルすぎないおしゃれきれいめスニーカー

清涼感のあるルコックスポルティフ「

ZOZO.jp

le coq sportif「LA ローラン SL」
タイムセール価格(5月4日 23:59まで):5,499円(税込)

1882年フランス生まれのスポーツブランド「ルコックスポルティフ」。こちらは軽量性やフィット感をコンセプトにした、定番コートスタイルのスニーカーです。

ホワイトにグレーのアクセントが効いた清潔感のあるスニーカーは、クロップドパンツに合わせると上品にまとまります。

アイテム詳細はこちら

プーマのオールホワイト「コート ピュア」

ZOZO.jp

PUMA「プーマ コート ピュア スニーカー ユニセックス」
通常価格:6,490円(税込)

定番のスポーツブランドのひとつ「PUMA(プーマ)」。こちらは、シャープなルックスのオールホワイトのスニーカーです。

穴あけ加工が施されたパーフォレーションレザーアッパーとモダンなシルエットが特徴です。プーマ独自のクッションインソールで着用感も抜群!

トレンドのカラースラックスやカラースカートに合わせて、好感度の高い爽やかコーデに。

アイテム詳細はこちら

DIANA「グリッタースニーカー」ならきれいめコーデにピッタリ

ZOZO.jp

+diana「ラインストーン付きグリッタースニーカー」
通常価格:1万3,200円(税別)

レディースシューズ「DIANA」のスニーカーブランドなら、女性らしく合わせやすいレディースニーカーが揃います。

大粒のラインストーンやトゥ先・かかとのグリッターで華やかな足元に。
すっきり見えるシルエットで、パンプス感覚できれいめのスカートコーデにも合わせやすくなっています。

アイテム詳細はこちら

ラフに決まるコンバース「ジャックパーセル」

ZOZO.jp

コンバース「ジャックパーセル ブルキナファソテキスタイル スリップオン」
通常価格:14,300円(税込)

スリッポンタイプのジャックパーセルは、スカートスタイルにもすんなりマッチします。
こちらは、環境と社会に配慮したサステナブルシリーズの「e.c.labモデル」で、西アフリカの女性職人が手織りした「CABES GIE」の生地がアッパーに使用されています。

ジャックパーセルのアイコンであるトウのスマイルやヒールラベルのヒゲがアクセントに。特にワイドパンツのモノトーンコーデにおすすめ。適度なラフさを添えられます。

アイテム詳細はこちら

コーデの主役級スニーカー

存在感のあるナイキ「エア マックス」

ZOZO.jp

ナイキ「ナイキ エア マックス 90 ウィメンズシューズ」
通常価格:14,300円(税込)

存在感のあるスニーカーといえば、「ナイキ エア マックス」。かかとに搭載された、外から見えるビジブルエアが最大の特徴です。

ナイキおなじみのワッフルソールは、滑りやすい道もしっかりグリップしてくれます。

存在感があるから、スウェットパンツに合わせても負けません。

アイテム詳細はこちら

レトロなフォルムが可愛いニューバランス「MS327」

ZOZO.jp

ニューバランス「MS327 スニーカー」
通常価格:11,990円(税込)

ニューバランスを代表するランニングシューズ「320」「355」「Super Comp」の3つのモデルからインスパイアされたレトロなフォルムと、ビッグNロゴを片側に配したルックスが人気の「MS327」。

スエードとレザーのコンビ素材のアッパーで、高級感のある1足です。
ジョガーパンツに合わせてもシックな雰囲気でカジュアルになりすぎません。

きちんと感のあるミディスカートに合わせるのもおすすめ。グレーはベージュよりシャープな印象に決まります。

アイテム詳細はこちら

新鮮な足元が完成!ナイキ「エアリフト」

ZOZO.jp

ナイキ「ナイキ ウィメンズ エア リフト」
通常価格:11,000円(税込)

つま先が分かれた、ナイキのアイコニックなシューズのひとつである「エアリフト」。Airクッショニングとフォームミッドソールが組み合わせられ、快適な履き心地です。

通気性に優れた軽量メッシュで涼しい状態をキープします。
面ファスナー付きストラップで着脱が簡単なのも魅力!

個性的なデザインですが、意外とどんなコーデにも合わせやすいスニーカーです。いつもコーデにプラスするだけで新鮮な足元に。

アイテム詳細はこちら

春~夏のマストハブ!ナイキ「エア マックス ココ サンダル」

ZOZO.jp

ナイキ「ナイキ エア マックス ココ ウィメンズサンダル」
通常価格:11,000円(税込)

スニーカーとしては変化球ですが、大人気の「ナイキ エア マックス ココ サンダル」もかかせません。
厚底のプラットフォームで、快適な履き心地です。
アッパーは柔らかな素材で、素足で履いても足当たりが優しくなっています。

シューレースはかぎ爪のようなトグルでフィット感を調整でき、着脱も楽ちん。パンツと合わせても足元に大人な抜け感を出してくれます。

アイテム詳細はこちら

全身をきれいに見せる厚底スニーカー

スニーカーも人気!UGGの厚底スニーカー

ZOZO.jp

UGG「M CA805 V2」
通常価格:20,900円(税込)

ボアシューズが人気のUGGは、実はスニーカーも支持されています。こちらは、ダイナミックサポートプラットフォームが内部に搭載された厚底スニーカーです。

厚底でもホールド感があるから、1日中履いても疲れにくいのが特徴です。メッシュ×レザー×スウェードのアッパーでスタイリッシュなシルエット。トレンドのマーメイドスカートなどにも合わせやすいデザインです。

アイテム詳細はこちら

スポーティーなLove Hunter「ダッドスニーカー」

ZOZO.jp

Love Hunter「厚底ボリュームソール ダッドスニーカー」
通常価格:3,190円(税込)

スポーティなデザインの厚底スポーツダッドスニーカー。ヒールの高さは5.5cm、プラットフォームは3.5cmとかなりの厚底で、履いたときにすっきりと美脚見え効果も期待できます。

デニムパンツのカジュアルコーデはもちろん、春夏の薄手のワンピースと合わせるとボリュームが出て今っぽく仕上がります。

アイテム詳細はこちら

大人が楽しめる+diana「ダッドスニーカー」

ZOZO.jp

+diana「大人ダッドスニーカー」
通常価格:13,200円(税込)

大人の女性も楽しめる、すっきりとしたデザインのダッドスニーカー。アウトソール4cm+インソール2cmのトータル6cmの厚底で、脚長効果抜群です。

ソールの傾斜も約2cmと疲れにくく、かかとへの負担も軽減してくれます。

ベージュっぽいパープルは、黒のワイドパンツのモノトーンコーデに合わせると軽さをもたらしてくれます。

アイテム詳細はこちら

シックなナイキ「コートビジョン アルタ」

ZOZO.jp

ナイキ「ナイキ ウィメンズ コートビジョン ALTA LTR」
通常価格:8,250 円(税込)

「ナイキ コート ビジョン アルタ」は、ストリートファッションとバスケットボールらしいデザインが融合した1足です。
タンブル加工を施したシックなレザーのアッパーで、厚底でも上品な印象に。

レーススカートなどたっぷり甘めのフェミニンスカートの、ハズしアイテムとして投入しても◎!

アイテム詳細はこちら

まとめ

スニーカーの色選びに悩んだら、レザーのホワイトがイチオシ!次に狙うなら、こなれ見えするベージュやグレーがおすすめです。

今回は人気の厚底スニーカーも紹介しましたが、30代後半になってきたら厚底すぎるものは避けた方がベターです。

厚底を選ぶときは、”すっきり見えるか”に気を付けるのがおすすめです。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ