こんなウマいのに終売しないで!【マクドナルド】「箱までこだわってる」「夜マック限定にご注意」新作3選

  • 2022年05月01日公開

こんにちは!飲食チェーン店のお持ち帰りメニュー年間100食以上食べ比べているヨムーノライターの相場一花です。

1991年に発売以来、愛され続けているマクドナルドの「チキンタツタ®」。2022年は昭和の時代から現在に至るまで愛され続けるヒーロー「ウルトラマン」とコラボ企画を行っています。

おなじみのチキンタツタ®の他に、「シン・タツタ 宮崎名物チキン南蛮タルタル」が新登場!

さっそく、お持ち帰りしてきましたので紹介します。

2022年4月20日から登場のチキンタツタ®シリーズは全部で4種類

2022年4月20日から登場している「チキンタツタ®シリーズ」。

冒頭でもお伝えした「チキンタツタ®」390円(税込)と「シン・タツタ 宮崎名物チキン南蛮タルタル」420円(税込)の他に、午後5時から販売の夜マックメニュー限定でも2種類登場しています。

  • ごはんチキンタツタ・・・440円(税込)
  • ごはんチキンタツタ 宮崎名物チキン南蛮タルタル・・・470円(税込)

販売時間は、午後5時から~閉店まで。24時間営業店舗では翌午前4時59分までと、時間限定販売しているので注意を。

なお、「チキンタツタ®」390円(税込)と「シン・タツタ 宮崎名物チキン南蛮タルタル」420円(税込)は、終日販売されていますよ。

販売期間は、4種類ともに2022年5月下旬まで。チキンタツタ®シリーズが気になる方は、5月中にお試しください。

チキンタツタ®だけで4種類もの商品を出すなんて面白いですよね。

今回は「チキンタツタ®」「シン・タツタ 宮崎名物チキン南蛮タルタル」「ごはんチキンタツタ 宮崎名物チキン南蛮タルタル」の3品をお持ち帰りしてきました。

ウルトラマンっぽいパッケージ・マクドナルド「チキンタツタ®」390円(税込)の実食レポ

「ウルトラマンとのコラボって、まさかバンズをウルトラマンの形にするわけにもいかないし、どうするの?」と夫は言ってましたが、ウルトラマンっぽさが出ているのは、パッケージ。

チキンタツタ®を入れている箱は、ウルトラマンの宣伝でみかけるフォントで「帰ってきたチキンタツタ®」との記載。そして、箱の横にはウルトラマンのイラストが描かれていました。

箱を開けたら「帰ってきたぞ!」と。それを聞いていた娘は「おかえりなさい」と反射的に言ってました。

チキンタツタ®自体はごく普通のビジュアル。ふんわりしているバンズに、チキンパティ・千切りキャベツ・クリーミーで少々辛味のあるソースがサンドされています。

持ち帰りから20分程経過していましたが、サクサク感が残っているチキンパティに、シャキシャキのキャベツ。チキンパティはほどよく生姜がきいています。

ふわっふわのバンズがやさしく包み込み、安定のおいしさ。「帰ってきたなら、ずっとそこにいたらいいのに」と思いました。終売日まで、もう一度食べたいと思います。

宮崎名物チキン南蛮をイメージ・マクドナルド「シン・タツタ 宮崎名物チキン南蛮タルタル」420円(税込)の実食レポ

つづいて、2022年に登場した「シン・タツタ 宮崎名物チキン南蛮タルタル」420円(税込)を食べてみます。

箱を開けたら「シン登場」との記載あり。

チキンタツタ®よりもやや厚みがあってふんわりしているようにみえます。

チキンタツタ®との違いは、チキンパティの上に宮崎名物のチキン南蛮をイメージして作った濃厚タルタルソースがかかっている点ですね。

味については、賛否がわかれそう。というのも、南蛮たれには米黒酢を使用しているからか、酸味が強めに出ているからです。

たまねぎやピクルスが混ざっている濃厚タルタルソースの存在感。チキンパティの味をかき消してしまっています……。

そして、タルタルソースがたれやすいので注意を。もし、今後再登場する機会があれば、タルタルソースの塩梅をブラッシュアップしてほしいところです。

メインの食事にもなる・マクドナルド「ごはんチキンタツタ 宮崎名物チキン南蛮タルタル」470円(税込)の実食レポ

夕方5時からの夜マックメニューとして販売している、マクドナルド「ごはんチキンタツタ 宮崎名物チキン南蛮タルタル」470円(税込)。

新潟県産コシヒカリ100%のごはんバンズ。チキン南蛮とごはんがいっぺんに食べられる……!メインの食事になっちゃいますね。

撮影のため、紙袋から取り出していますが、タルタルソースが飛び出してきたので、紙袋で包みながら食べた方がいいですね。ごはんバンズはややねっとり系。ほんのり醤油風味です。

ベースとしては「シン・タツタ 宮崎名物チキン南蛮タルタル」と変わりはないものの、普通のバンズよりもごはんバンズの方が一体感が出ていて、個人的には好みな味わいでした。

紙袋に包んで食べれば手が汚れることもなく、忙しい時の夕食にも良い。ごはんとおかずをワンハンドで食べられる便利さはたまりません。

帰ってきたチキンタツタ®

長年愛される、マクドナルドのチキンタツタ®。

いつの間にか店頭から消えてしまってしばらく食べていない人も、2022年5月下旬までならチキンタツタ®が食べられます!

ただし「ごはんチキンタツタ」の2種類は夕方5時以降の夜マックメニューと時間限定品なので注意を。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ