在庫がなくなり次第終了!【かつや】『かつや盛り』「コレずっと待ち望んでた(泣)」「1人では食べきれん」新作レポ

  • 2022年05月09日更新

こんにちは!飲食チェーン店のお持ち帰りメニュー年間100食以上食べ比べているヨムーノライターの相場一花です。

かつやを利用していると「様々な種類の揚げ物を楽しめるセットメニューがあったらいいのにな」みたいに思うことが多々ありました。きっと私以外にもそんなセットメニューを求めていた人が多いのでしょう。

ついに、かつやで色々な揚げ物が楽しめるお持ち帰り専用メニューが登場しました。

2022年4月22日販売開始!かつや「お持ち帰り専用メニュー」

2022年4月22日販売開始のかつや「お持ち帰り専用メニュー」は、以下の通り。

  • かつや盛り・・・933円(税込)
  • 選べるパーティBOX ロースカツ×から揚げ・・・1976円(税込)
  • 選べるパーティBOX ヒレカツ×から揚げ・・・1976円(税込)
  • 選べるパーティBOX ロースカツ×ヒレカツ×から揚げ・・・1976円(税込)

手頃なサイズ感で色々な揚げ物が楽しめる、かつや「お持ち帰り専用メニュー」。これまでかつやでも揚げ物単品でのお持ち帰りはできましたが、どれにしようか迷ってしまいました。

けれど、かつや「お持ち帰り専用メニュー」ならば、人気の揚げ物がセットになっているので選ぶ手間も省けますね。

在庫がなくなり次第終了です。

今回は、かつやで人気の揚げ物が入っていいとこどりできる「かつや盛り」933円(税込)を買ってきました。

かつや「かつや盛り」933円(税込)の中身をチェック

揚げ物たっぷり入っていますね。おまけ程度ですが、千切りキャベツも。

揚げ物は

  • 80gロース...1枚
  • ヒレカツ...1枚
  • メンチカツ...1枚
  • 海老フライ...2本
  • から揚げ...2個

入っていました。かつや公式では、1~2人前とのこと。実食した印象では、1人で食べ切るには多すぎます。

大人2人+自宅で用意した白米でちょうどいい分量。我が家では、大人2人+幼児1人+自宅で用意した白米&副菜でお腹いっぱいな食事を楽しめましたよ。

中食としては、そこそこコストパフォーマンスが良いのではないでしょうか。

ちなみに、とんかつソース・タルタルソース・からしも付いてきました。揚げ物につける調味料のストックがなくてもなんとかなりますね。

かつや「かつや盛り」933円(税込)の実食レポ

かつや盛りを実食しました。

お持ち帰りの際は「2時間以内」に食べましょう。今回は、持ち帰りから30分くらい後に食べています。

かつや揚げ物の魅力のひとつは、持ち帰って食べても衣がサックサクの食感が味わえること。

ソースや他調味料がかかっていない限り、30分位経過していても衣サクサクなんですよね。

飲食チェーン店のお持ち帰りをしていると、どうしても店内飲食時とは差が出てしまうケースに遭遇しますが、かつやについてはさほど違いを感じません。

から揚げは衣カリカリ系。鶏肉はやわらかめでジューシー。かつやのから揚げさえあれば、ごはんがいくらあっても足りません。

かつやはカツや海老フライだけじゃなくて、から揚げもおいしい!家族の食事作り手の観点からは「家で揚げ物をせっせと作る手間を考えると、買ってきた方がラク」なことは違いありません。

衣サクサク・カリカリ系揚げ物を好むなら、かつやの揚げ物はおすすめです。

揚げ物たっぷりなかつや「お持ち帰り専用メニュー」出現で、今までかつやまで足が伸びなかったファミリー層も「寄ってみようかな?」と感じるかも。

スーパーの揚げ物コーナーへと立ち寄る感覚で持ち帰りできますし、地域によってはスーパーの揚げ物コーナーへ行って、レジで並ぶより時間がかからないかも。

かつや「かつや盛り」のお供におすすめな「とん汁」

揚げ物を食べる時の箸休めとして、かつや「とん汁」120円(税込)もおすすめです。

豚肉がたっぷり入っているのをみると、かつやらしい!って感じますよね。

どの具材もよく煮込まれていて、口の中でとろけていきそうなくらいにやわらかい。ほどよく脂身のある豚肉も最高です。

豚肉のうまみと玉ねぎの甘みなどが合わさったやさしい味わいなので、揚げ物のお供にはぴったり。持ち運びに注意しながら、同時購入してみるのもよいですね。

揚げ物を買いに行くならかつやへ!

かつや「お持ち帰り専用メニュー」は、手頃なサイズ感で色々な揚げ物が楽しめます。

「今日の夕食は、揚げ物にしよう!」「ピクニック時のおかずに!」なんて時は、スーパーだけでなくかつやも検討候補に入れてみてください。

在庫がなくなり次第終売します。普段かつやへ行かない方も、ぜひともお試しを。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ