コストコもカルディももう行けない!?【ドンキ】「他店の半額?」「すごい食感たまらん」ヒット3選

  • 2022年05月16日公開

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

品質を重視した激安価格と、圧倒的な品揃えが魅力の【ドン・キホーテ】。

今回は、ドンキマニアTOMOさんがおすすめする商品の中から、健康や美容にも良さそうな食品をピックアップ。野菜不足を感じている方は必見の3選です!

【情熱価格 たっぷりベジタブルチップス】547円(税込)

野菜チップスはカルディや成城石井などさまざまな場所で購入できますが、実はドン・キホーテでも購入できるんです!

見つけたときは「キターーーーー!」と心の中で叫んでしまいました♪

しかもドンキの情熱価格なので、他のショップよりもお得に購入できます。

なぜ、お得に購入できるかというと……

ドン・キホーテは野菜チップスが流行る前からすでに販売をしていて、安く仕入れることができるだからだそう!

他店が野菜チップスを作ろうと原料の争奪戦をしているさなか、ドンキは安定した仕入れがあるということですね♪

やっぱりドンキは目の付け所がいいですね。そんな、流行を先読みするドンキの野菜チップスについて見てみましょう。

色鮮やかで見ているだけでも楽しい♪

ドンキの野菜チップスはなんといってもボリューム満点!野菜の種類も10種類と、豊富に入っています。

見てみるとさつまいも、かぼちゃ、にんじん、大根、ゴーヤ、トマト、レンコン、たまねぎ、インゲン、オクラが入っていました。

凄く色鮮やかで、写真をパシャパシャと取りたくなります。

見るだけでも幸せな気持ちになりますし、何から食べようか悩んでしまいました♪

お味はというと……

素材の味を生かした、ほどよい塩味。野菜の甘みや苦みがダイレクトに感じられるので、口の中も楽しくなります。

とくにお気に入りなのがかぼちゃ、にんじん、だまねぎ!フワッ、サクッと食感で何枚でも食べられます♪

味が濃くないため、パクパク食べすすめてしまうのですが、手元を見ずに食べていると突然ゴーヤが登場。

ゴーヤの苦みがいきなり来るので、気を付けてくださいね。

野菜チップスではあまり見かけないオクラも入っています♪低温フライしているので、オクラのネバネバは期待していませんでした。

しかし、食べてみるとパリパリっとした食感のあとに、少しだけ口のなかにネバネバが感じられます。とてもおいしかったです◎

欲を言うと、さつまいもが多めなので他の野菜を少し増やしてほしいかったです。しかしドン・キホーテの野菜チップスは、見た目も鮮やかで味も最高でした!

揚げているという点は目をつむって……原料は野菜なので子どもにもおすすめ。

野菜嫌いな子どもでも、生野菜よりも味は薄め&食感がパリパリなので、チャレンジできるかもしれません♪

【情熱価格 しいたけスナック】657円(税込)

こちらのしいたけスナックは、コストコの「しいたけマッシュルームクリスプにソックリ!」と話題になっている商品です。

何を言おう、このおやつの主役は“しいたけ”。

実は私は、しいたけの出汁は好きですが、そのまま食べるのは少々苦手……。私以外にもしいたけを敵対視する人も、きっと多いでしょう。

でも、ドンキのしいたけスナックは、しいたけ嫌いな人に「おいしい!」と言わせた代物だそうです。

気になる味は、いかに!!

早速、開けてみるとしいたけの香りがします。それと同時に、コンソメ?甘辛く煮込んだ醤油?の香りも!

内容量は125gですが、すごくたくさん入っています。

見た目はしいたけそのもの!

大きさは小さいものが多いですが、一口でぱくっと食べられるので◎

逆に大きいと、一口食べたときにパラパラと落ちてしまうので汚れてしまいます。

味はというと、香りのままの甘辛く煮込んだ醤油の味がします。

噛んでいるとしいたけの香りが徐々に出てきて、食べ終わることには“しいたけのバター醤油”を食べたような感覚です。

食感はしいたけから想像できないくらいパリパリしていて、かさの肉厚な部分はふわっふわっ。口の中に入れていると少しだけ生のしいたけに戻るような、プリッとした食感に!

結果!生しいたけが苦手な私でもパクパク食べられました◎。これは驚き!正直、はじめて食べるときは半信半疑でしたが、しいたけ嫌いな人でも試してみる価値アリです。

味が濃いめなので、おつまみとしてもお酒が進みそうです♪ぜひ、お試しあれ!

美ゅら島海ぶどう 321円(税込)

さっぱりとしたドレッシングと、プチプチ食感がクセになる「海ぶどう」。沖縄の人気グルメのひとつですよね!

海ぶどうはクビレズタという海藻の一種なので、鮮度が鍵を握る食材です。以前、沖縄県外で食べた海ぶどうは、食感もなく残念な感じでした。

ドン・キホーテでは海ぶどうを塩水漬けで販売しています。

美味しさは時間との勝負の海ぶどう。果たして、沖縄から数千キロ離れた北の大地で、プチプチ食感を味わえるのか…?!

見て楽しい!食べて楽しい海ぶどう!

塩水漬けにされた海ぶどうは、水洗いが必要です。食べるまでの手順は裏面に丁寧に記載されています。

ちなみに、ドレッシング付きです。別途、準備する必要がないので手軽に食べられるのも嬉しいポイント♪

水漏れがないように、しっかりとパックされた海ぶどう。正直、プチプチ食感が味わえるような見た目ではありませんね……。

ちょっぴり心配ですが、手順通りに調理してみましょう。

手順①:袋からザルに移し塩水を流す

見るからにプチプチは存在しません。なにも言われなければ、ただの海藻です。

塩水から出した段階で、臭みなどは一切ありませんでした。

手順②:ボールなどに適量の水を入れ、海ぶどうも一緒に入れる

ここが一番の見どころ‼

画像では伝わりにくいですが、海ぶどうのプチプチが次々と復活していきます。

これまでは海藻のようにふにゃふにゃの状態でしたが、水の中で1本1本がピンッと張りが出ていくのが分かります。

水の中で海藻が動いているんです♪

2~3分程度で塩分はほとんど抜けるようなので、それほど手間はかかりません。

手順③:戻った海ぶどうをザルに移し、軽く水洗いする

この段階で、もう完全に海ぶどうです。プチプチが完全復活!

最初はどうなるのか心配でしたが、沖縄で見たことのある海ぶどうの姿になって一安心です。

手順④:お皿に移して、ドレッシングを付けて食べる。

注意!
パッケージの注意書きもあるように、ドレッシングを直接かけてしまうとプチプチがしぼんでしまいます。

試しにひと房、ドレッシングに付けてみましたが、すぐにプチプチは消滅。

ドレッシングやポン酢などは、別皿に入れて、海ぶどうを付けて食べると◎

肝心の味は、変な臭みなども一切無く、安定のプチプチ食感が楽しめます♪

付属のドレッシングもゆずが効いていて、さっぱりしていて食べやすいです。

お酒のおつまみに最高ですね!夕食の1品にしても、良いと思います。

最初はあまり期待していませんでしたが、食べてみて驚き!

期待以上!現地さながらの海ぶどうが食べられて、大満足です。

沖縄グルメが好きな方やいつも食べているおつまみに飽きてきた方、ぜひドン・キホーテで海ぶどうを探してみてください♪

ドンキは食品の宝庫!

今回は、ヨムーノライターTOMOさんのおすすめ商品をご紹介しました。

ドン・キホーテは品数が豊富なので、思わぬ出会いが待っているかも……!ぜひ、お近くの店舗を散策してみてくださいね。

※過去にヨムーノで読まれた人気記事を一部抜粋・編集しております。店舗在庫を保証するものではありませんのでご了承ください。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ