Instagramの偽アカウントにご注意
「yomuno.jp」「yomuno_shuno」「yomuno2020」以外のアカウントはヨムーノ公式アカウントではなく、当社とは一切関係ございませんのでご注意ください。

【最高視聴率29.2%】最終回待たずに涙腺枯れた!韓国ドラマ「ヴィンチェンツォ」超えてた復讐劇

  • 2022年08月03日更新

こんにちは、ヨムーノ編集部エンタメ担当です。

日本国内でも話題の韓国ドラマ。
NetflixやU-NEXTなど好きな時間に好きな場所で好きな作品を自分で選んで鑑賞できるところが魅力ですね。

ここでは、今まで鑑賞した韓国ドラマの中で最高に面白かったNetflixシリーズ「ヴィンチェンツォ」をはるかに超えてしまった、韓国ドラマ時代劇「奇皇后 〜ふたつの愛 涙の誓い〜」の魅力をご紹介します。

ヨムーノ編集部韓国ドラマ班スタッフ H の韓国ドラマ鑑賞記録(順不同)

星から来たあなた/太陽を抱く月/サイコだけど大丈夫/王になった男/恋はチーズ・イン・ザ・トラップ/ファラン/梨泰院クラス/キム秘書はいったいなぜ/トッケビ/コーヒープリンス1号店/結婚作詞離婚作曲シーズン1・2・3/賢い医師生活シーズン1・2/黄金の私の人生/ヴィンチェンツォ/愛の不時着/シークレットガーデン/ウォッチャー 不正捜査官たちの真実/空から降る一億の星/青い海の伝説/ライフ/SKYキャッスル/無法弁護士/私のIDはカンナム美人/気象庁の人々:社内恋愛は予測不能?!/奇皇后 〜ふたつの愛 涙の誓い〜

鑑賞作品のチョイスはキャスティングよりも脚本を重視して選んでいます。

「ヴィンチェンツォ」超えた?いや超えてた韓国ドラマ時代劇「奇皇后 〜ふたつの愛 涙の誓い〜」

実在人物をモデルにした創作脚本の韓国ドラマ時代劇です。

こんな人は「奇皇后 〜ふたつの愛 涙の誓い〜」にハマるはず!

●ハ・ジウォン演じるスンニャン(高麗時代)/キ・ヤン(皇宮時代)

●チュ・ジンモ演じる高麗王ワン・ユ

チュ・ジンモ ©Fantagio

●チ・チャンウク演じる皇帝タファン

チ・チャンウク ©JI CHANG WOOK Japan Official Fanclub

韓国MBCで放送スタートし、同時間帯視聴率1位を独走し、最高視聴率29.2%を記録した作品です。

  1. 「ヴィンチェンツォ」や「無法弁護士」がめちゃんこ面白いと思った人

  2. 漫画「キングダム」の政と紫夏のエピソードに泣いた人

  3. 歴史が好きな人

  4. 絶体絶命からの~……展開が好きな人

この4つすべて当てはまれば「奇皇后 〜ふたつの愛 涙の誓い〜」が絶対ハマるはず!
Netflixシリーズ「ヴィンチェンツォ」と時代劇が好きな人だけでもハマる可能性は大です。

  • 金と権力をもつ丞相に操られる軟弱な元の皇太子(のちの皇帝)が立ち向かう成長物語

  • スンニャンを好きになった皇帝と高麗王の三角関係ラブロマンス

  • 復讐・裏切り・謀略・絶体絶命からの……ハラハラドキドキ

復讐作品といえば Netflixシリーズ「梨泰院クラス(パク・ソジュン主演)」も有名ですが、痛々しい復讐はNetflixシリーズ「ヴィンチェンツォ」がかなりヤバかった!

「奇皇后 〜ふたつの愛 涙の誓い〜」は復讐作品でもあるのですが、時代劇なのでNetflixシリーズ「ヴィンチェンツォ」のような過激さはありません。毒か剣しかない時代なので……。

また、あの「キングダム」で有名な政と紫夏のエピソードを思い出させる激似シーンもあってビックリ!!
シチュエーションは全く同じなのですが、韓国ドラマ版!?も泣けました。

「奇皇后 〜ふたつの愛 涙の誓い〜」はラブコメディではなく、ラブロマンスです。
笑い無し涙あり!!!

韓国ドラマ時代劇のコメディ要素といえば、皇帝(皇太子)と宦官の寸劇みたいなやりとりは鉄板であります。

最終回(51話)待たずに涙腺枯れた!最終回は作品総仕上げの鳥肌モンの展開

「奇皇后 〜ふたつの愛 涙の誓い〜」は全51話でコマーシャル無しで1話約60分弱と韓国ドラマらしく長いですが、テンポよく話が進んでいくので、飽きることはないです。

母と父を殺されたハ・ジウォン演じるヤン/スンニャンの父子愛が泣ける。
チ・チャンウク演じる元皇帝の決意と、民や兵を愛するチュ・ジンモ演じる高麗王の立ち振る舞いに鳥肌が立ちます。

そして「ヴィンチェンツォ」や「無法弁護士」のような、万事休すからの起死回生劇の繰り返しに目が離せないところが面白い!

ただ、最終回(51話)は「え~なんでそんな展開に!?」「えっタルタル将軍のラストはそれでいいの?」などなど、もっと続きがみたいというか、エンディングが来ない水戸黄門みたいにずっと続いてほしいと願った作品でした。

この面白さは、韓国ドラマ「愛の不時着」や「ウォッチャー 不正捜査官たちの真実」を手掛けたスタジオドラゴン制作作品かと思いましたが違いました。

5月6日独占配信 Netflixシリーズ「チ・チャンウク」主演作品

韓国ドラマ「アンナラスマナラ -魔法の旋律-」

謎の魔術師がいざなう、マジックの世界へ

どうしても大人になりたい少女
永遠に子供でいたい魔術師

この春、極上のマジックに魅せられる
ここはファンタジックな音楽に溢れた世界

出演:チ・チャンウク、チェ・ソンウン、ファン・イニョプ

男っぽい気質ハ・ジウォンはまり役とえいばヒョンビン主演「シークレット・ガーデン」

韓国で最高視聴率37.9%は本物!「シークレット・ガーデン」ここが見どころ

男女の魂が入れ替わるネタで記憶に新しい作品といえば、新海誠監督の「君の名は。」ですね。

「君の名は。」はアニメですが、「シークレット・ガーデン」は主演のヒョンビンとハ・ジウォンが入れ替わります。

ヒョンビンが女性の仕草を演じる姿は必見

続きが気になる!エンディングが読めない展開

過去、鑑賞した韓国ドラマのエンディングは二転三転しながらもハッピーエンドが多いです。
なので、「シークレット・ガーデン」も衝撃の結末にはならないであろう……と、予想はつきます。
その予想に確信が持てない理由は、ヒョンビン演じる役が日本~韓国間にチャーター機を飛ばすほどの大富豪の御曹司で、ハ・ジウォン演じる役が生死をかけるスタントウーマン。
エンディングは「玉の輿に乗りました~」という簡単なオチで絶対終わらないからです。

13年前の事故が二人の未来を左右するという伏線

ちなみに、日本国外作品の中で私が衝撃のラストと感じたのは、中国・台湾のテレビドラマ「蘭陵王」です。

きっと「オスカー」のファンになる

ヒョンビン演じる「キム・ジュウォン」には従兄弟の兄「チェ・ウヨン」がいます。
演じているのはユン・サンヒョンという本物歌手です。2010年に日本デビューもしています。ユン・サンヒョン演じる「チェ・ウヨン」は「オスカー」という芸名で韓流スターという設定です。

日本にもファンが大勢いる韓流スターという役なのですが、「BIGBANGや2PMに劣る」みたいな自虐セリフを発する面白いキャラ設定に惹かれます。

兄弟ではなく「従兄弟」という設定が絶妙で、ちょっとリアルに「こんな従兄弟」ほしいなぁ~と思わせる関係性です。

出演:ヒョンビン、ハ・ジウォン、ユン・サンヒョン、キム・サラン、イ・フィリップ、イ・ジョンソク、ユ・インナ ほか

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ