こんなにあったら選べない(涙)【カルディ】「コスパ最強」「リピ必至!」おすすめ5選を味比べ

  • 2022年05月20日更新

おいしい食材の宝庫のイメージがありますが、KALDI(カルディ)といえばコーヒー!

カルディは「カップのふちにかけてお湯を注ぐだけの手軽に飲める」ドリップコーヒーの種類が豊富です。

デイリーに飲みたいオーガニックから、期間限定まで!今回はその中でも選りすぐりの5つを飲み比べました。

気軽においしくおうちでカフェを楽しめるカルディのドリップコーヒーはこれだ!

定番ブレンド最上級!オーガニックには理由がある

中南米を代表するブラジル・コロンビア・グアテマラ産オーガニックコーヒー豆を使った贅沢なドリップコーヒーです。
オーガニックのコーヒーなのに、価格は1個100円(税込/2022年5月現在)と、コンビニでコーヒーを飲むのと変わらないのが嬉しいですね!

カルディ「有機プレミアムコーヒー」の味の特徴とは?

焙煎:中深煎り
香り:★★★★☆
苦味:★★☆☆☆
酸味:★★☆☆☆
コク:★★★★☆
まろやかさ:★★★★★

すごく飲みやすいブレンド!苦味酸味も少なめでバランスもよくトゲがないマイルドな味わいです。

オーガニックだからか雑味がなく、素直においしい。飲み終わった後もほのかに甘味を感じるさっぱりした風味です。

オーガニックコーヒーがこの飲みやすさとこの価格なんて、本当に最上級なデイリーコーヒーだと思います。

有機プレミアムブレンド 10袋

苦味がお好きならダークでローストな世界へ

こちらはカルディの「有機プレミアムダークロースト」。先にご紹介した「有機プレミアムコーヒー」よりもパッケージも黒猫や紫が使われていてダークな感じが漂っています(笑)。

価格は、こちらも1個100円(税込/2022年5月現在)。
グアテマラとコロンビアのオーガニックの豆を使った深煎りのコーヒーは一体どんな味なのでしょう?

カルディの「苦味」部門はアレンジコーヒーにも◎

焙煎:深煎り
香り:★★★☆☆
苦味:★★★★★
酸味:★★☆☆☆
コク:★★★☆☆
まろやかさ:★★★☆☆

有機プレミアムブレンドの後に飲んだからか、苦味がかなり強い!「エスプレッソを飲みなれている人用のドリップコーヒー」といった感じでしょうか。

泡立てミルクや、生クリームを添えると、大人のアレンジコーヒーにピッタリだと思います。(筆者は苦味が苦手なので、ブラックで飲むのはきつかったです。)

これまた雑味は感じず、飲んだ後すっきりします。甘いお菓子にはぴったりでした。

有機プレミアムダークロースト 10袋

「バードフレンドリー」は飲むだけで環境保護?

バードフレンドリー®は、渡り鳥の生息地になる森林を守るため「コーヒー分野における環境保護プログラム」に認証されたオーガニックなコーヒー豆。価格は1個100円(税込/2022年5月現在)です。

通常、開拓した土地でつくるコーヒー豆を、野鳥が好む高い木々を残し、その木の下でコーヒー豆を作っているそう!売上の一部も、渡り鳥の生息地である森林を守るために還元されているそうですよ。

SDGsでこれだけおいしいなら毎日飲みたい!

焙煎:中煎り
香り:★★★★☆
苦味:★★☆☆☆
酸味:★★☆☆☆
コク:★★★★☆
まろやかさ:★★★★★

一口飲んで「おいしい!」がまさにこのコーヒーの感想です。
最初に酸味が来るけれど、その酸味が舌に残らないのでスッキリ爽快感。

苦味も少なくとてもまろやかで飲みやすいのはもちろん、やわらかな甘味を感じとても心地よい飲み口です。

そのうえ、オーガニックだからか雑味がまったくありません。環境保護に貢献できてこれだけおいしいなんて、デイリーに飲みたいコーヒーNO.1でした。

手軽に「ブルーマウンテン」が飲めちゃう神ブレンド

ブルーマウンテンとは、ジャマイカにあるブルーマウンテン山脈標高800m~1,200mの限定された地域でのみ栽培されるコーヒー豆で「コーヒーの王様」の異名を持つコーヒーです。

その苦味や香りのバランスが素晴らしいとコーヒーファンに人気。しかし、貴重な豆なだけあり高額なのがネック……あまり気軽に飲めるコーヒーではないのが事実です。

カルディのブルーマウンテンブレンドは、そんな貴重なブルーマウンテンの豆を、生豆換算で30%以上配合されているのに、とにかくリーズナブルなのが素晴らしい!価格は1個150円(税込/2022年5月現在)。

焙煎:中煎り
香り:★★★☆☆
苦味:★★☆☆☆
酸味:★★☆☆☆
コク:★★★★☆
まろやかさ:★★★★★

ブルーマウンテンの特徴を残しつつ、全体的にとてもバランスのいいブレンドになっていて、とにかく「まろやか」。酸味や苦味も少な目でまさに「日常にとけこむブルーマウンテン」。気軽に飲めるのがありがたい貴重なドリップコーヒーです。

半分を冷まして氷をいれてアイスコーヒーにして飲みましたが、これまたおいしかった!

ブルーマウンテンブレンド 10袋

期間限定アジアンコーヒーのハニー製法ってなに!?

こちらはカルディの期間限定「ラオス・セットコット村ハニー製法」というコーヒー。農薬や化学肥料を使用せず日陰栽培で丁寧に育てられた貴重なティピカ豆です。

ハニー製法とは、一言で説明するのは難しいのですが、コーヒー豆を乾燥するときに独特な方法でそのハチミツのような豆が持つ旨味を残す、香りを重視した今世界でもコーヒーマニアの間でも注目の高度な製法だそう!価格はちょっと高めで1個150円(税込/2022年5月現在)。

その風味、アジアのコーヒーのイメージがくつがえる!?

焙煎:浅煎り
香り:★★★★☆
苦味:★★☆☆☆
酸味:★★★☆☆
コク:★★★☆☆
まろやかさ:★★★★★

ブレンドではなく単体で、ここまで安定したまろやかさとほどよい酸味が感じられるのはとても貴重です。

その酸味もフルーツのような豊かなおいしさに感じ、雑味を感じません。
アジアのコーヒーといえば、もっと雑な味のイメージがあっただけに驚きました。

もう一種ある期間限定の「インドネシア リントン地区 スマトラ製法」も俄然興味がわいてきました。いえ、絶対飲み比べてみよう!

カルディドリップコーヒーはプレゼントに添えても

どれもこれも「あ、さっき飲んだコーヒーとは一味違う」と気軽に楽しむことができるカルディのドリップコーヒー。おうちで楽しむのはもちろん、1つから購入できるので、お手紙やプレゼントに添えるのもおすすめです。

ぜひ、至福の1杯を見つけてみてくださいね。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ