サウナの後は絶景の清流に飛び込み“ととのう” プラスアルファが楽しいキャンプ場!『くらしニュース』

  • 2022年05月17日公開

アウトドアシーズンが到来!キャンプ場に出かけて定番のバーベキューやテントを楽しみたい人も多いはず!キャンプ通の方も初心者も楽しめる「ちょっと一工夫」がうれしいキャンプ場を紹介!王道のアウトドアに「プラスアルファ」で、忘れられない思い出を作ってみては? CBCテレビ「チャント!」4月20日放送から

CBC動画一覧

エメラルドグリーンの清流で「ととのう」!


プラスアルファが楽しいキャンプ場、1か所目は「清流でととのうキャンプ場」です。岐阜県山県市の「グリーンプラザみやま」は、名古屋から車で1時間半。きれいな空気の中で、コテージに泊まったり、テントを張ったり、自由にキャンプを楽しめます。一番の魅力は美しいエメラルドグリーンの清流「神崎川」です!


神崎川は、地中に染みこんだ川の水が、再び湧き水のように流れ出てきた清流。地下で一度ろ過されているため、透き通るほどきれいな伏流水が流れています。地元の山県市地域おこし協力隊のスタッフ曰く「流れるミネラルウォーター」とのこと。

このキャンプ場ならではのアクティビティが「テントサウナ」!絶景のロケーションの中でサウナを楽しんで、心身ともに「ととのう」ひとときです。神崎川のサウナなので、通称「神(かみ)サ」と呼ばれています!


テントの中に入ってみると、しっかり熱い!後ろの窓から川も良く見えます。熱いですが、自然の中で開放感があるので、息苦しさはあまり感じません。熱した石に水をかけて蒸気で温まるロウリュもセルフで行うことができます。神サでは、水のかわりに山県市の名産「北山茶」を使用。蒸気がフワッと上がり、少し遅れて熱くなってきます!お茶の香りの中、湿度が高まり、血行が促進され、たっぷり汗をかけます!


たっぷり汗をかいたら欠かせないのは水風呂。テントを出たら、エメラルドグリーンの清流にそのままダイブ!神サの醍醐味は、天然の伏流水に飛び込めること。気持ちの良い天然の水風呂で体を冷やしたら、その後は河原にある「ととのいチェア」で外気浴。自然と一体化するような心地よさが全身で味わえます。リラックス×アクティビティ!開放感たっぷりの贅沢すぎるキャンプ場体験です。

動物が放し飼い!モンゴル遊牧民のくらしを体験!


2か所目は、「動物たくさん!異国体験ができるキャンプ場」です!岐阜県・郡上市の「ミニモンゴルキャンプ場」は、モンゴルから直輸入した本場のゲルに泊まることができます。ゲルの中はかなり広く、木の骨組みや美しい装飾が目を引きます。家具もカラフルで魅力的です。


本格的なのはゲルだけではありません。羊やヤギが目の前で放し飼い!本場のモンゴルの遊牧民のくらしを再現しています。大草原をイメージした広々とした光景が、異国のくらしを体験しているかのよう。もちろん、動物たちと触れ合うこともできます!



キャンプ場を経営する松野裕介さんの妻・サラさんはモンゴル出身。手作りのモンゴルの家庭料理が食べられるのも、このキャンプ場の魅力です!ホーショル(モンゴルの揚げ餃子)や、チャンスンマハ(骨付き羊肉の塩ゆで)など、本場の家庭料理が楽しめます。チャンスンマハを試食してみると、歯ごたえも味わいもしっかりしていて、とてもパワーがつきそうです。日本にいながらモンゴルのくらしを体験できるスポット。異国情緒を体全体で感じることができます。

大人も子どもも楽しめる、プラスアルファがうれしいキャンプ場!キャンプの概念が変わりそうな、忘れられない体験をどうぞ。

『チャント!』は、CBCテレビで毎週月〜金曜日の夕方15:49 - 19:00に放送されている東海3県向けの夕方ワイドニュース・情報番組です。

オリジナルサイトで読む



番組サムネイル
チャント!
『チャント!』は、CBCテレビで毎週月〜金曜日の夕方15:49 - 19:00に放送されている東海3県向けの夕方ワイドニュース・情報番組です。


記事参照元: CBCテレビ

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ