食費がかさんでツラい(泣)人に【平野レミさん】「もう鶏むね肉は揚げない」「箸が止まらん!」節約レシピ2選

  • 2022年05月25日公開

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

食品の相次ぐ値上げで、食費を抑えるのも一苦労…。
こんな時は、激安食材を使ったレシピのレパートリーをひとつでも増やしておきたいところ。

今回は、斬新なレシピでおなじみの人気料理愛好家 平野レミさんの”鶏むね肉を使ったレシピ”を紹介します。

お子さんでも食べやすく、モリモリ食べた!と評判の2選です!

箸がとまら~ん!「ふっくら胸にネギダレ」

まずは、「鶏むね肉ハム」にオリジナルのソースをかけた絶品レシピ「ふっくら胸にネギダレ」を、管理栄養士でヨムーノライターのmihoさんが実際に作ってレポートしてくれました!

平野レミさん考案!鶏むね肉ハム「ふっくら胸にネギダレ」の作り方

平野レミさんが考案した鶏むね肉レシピ。ねぎをたっぷり使った香ばしい甘みたっぷりのソースが絶品なんだとか。早速作っていきたいと思います!

材料(2人分)

  • 鶏むね肉(皮なし)...1/2枚
  • 水...10カップ
  • レタス...3~4枚
  • ラディッシュ...1個
  • ねぎの青い部分...適量

【ねぎダレ】 

  • 長ねぎ(みじん切り)...100g(1本)
  • にんにく(みじん切り)...大さじ1
  • サラダ油...大さじ3
  • みりん、酒...各大さじ2
  • しょうゆ...大さじ1と1/2

作り方➀鶏むね肉を鍋で茹でる

鍋に鶏むね肉がしっかり浸かるほどのお湯を沸かし、沸騰したら皮を取った鶏むね肉とねぎの青いところを入れて火を止めます。そのまま蓋をして7分間放置しましょう。

作り方②ねぎとにんにくを炒めて、ねぎダレを作る

サラダ油をフライパンに熱し、みじん切りにしたねぎとにんにくを入れて炒め、蓋をして弱火で10分間以上加熱します。

よく加熱することで、香ばしい甘みが出ます。

作り方③味付けしてねぎダレ完成

ねぎダレがトロッとしたら、みりん・酒・しょうゆを加え、アルコールを飛ばし、1~2分間おいてなじんだら火を止めます。

作り方④鶏肉をカットして、ねぎダレをかける

鶏むね肉を一口大のそぎ切りにし、洗ってちぎったレタスと混ぜたらお皿に盛り付けます。

その上からねぎダレをかけ、薄切りにしたラディッシュをのせたら完成です。

さっぱり!夏にもぴったり鶏むね肉レシピ

一口食べると、ねぎを使ったソースの美味しいこと!お肉にもレタスにも相性抜群で、食べだしたら止まりません。

鶏むね肉もしっとりやわらかく仕上がっており、パサつきも全くありません。普段かたいお肉が苦手な子どもたちも、たくさん食べてくれました。

お肉の中でもリーズナブルで、たんぱく質が豊富な鶏むね肉をメインで使用しているので、節約やダイエットにもぴったりです。

とてもさっぱりいただけるので、暑くなってきた時期のメインにもおすすめですよ。

もう鶏むね肉は揚げない!「揚げないチキンナゲット」

続いては、平野レミさんのアイデアが詰まった「揚げないチキンナゲット」のレシピに、ヨムーノライターのmomoさんが挑戦してレポートしてくれました!

鶏むね肉で簡単「揚げないナゲット」作ってみた

平野レミさんのレシピ「揚げないチキンナゲット」に必要な材料がこちら!今回は3つの面白いソースも再現してみます。

材料(14個分)

  • 鶏むね肉(皮無し)...200g
  • コーンフレーク(プレーン)...50g

バンパイアソース

  • ケチャップ...大さじ4
  • にんにく(チューブでも可)...小さじ1

トレビアンソース

  • マヨネーズ...大さじ4
  • マスタード...小さじ2

鼻ツーンソース

  • マヨネーズ...大さじ4
  • わさび...小さじ1/2

チキンナゲットの作り方①鶏肉を熱湯につけて火を入れる

鍋に水を10カップ分入れ、沸騰したら火を止めて鶏むね肉を入れます。

火は止めたまま、蓋をして7分お湯の中に入れっぱなしにしましょう!

7分経ったら鍋から取り出して、余熱で5分置いておきましょう。

余熱で火を通すことで、鶏むね肉はしっとりやわらかな食感になるそうです!しっかり火が通っているかを確認してください。

チキンナゲットの作り方②鶏むね肉を待つ間にソース作り♡

鶏むね肉に火を通している間、ソースを3つ作っておきましょう。

左上から時計回りに、バンパイアソース(ケチャップ+にんにく)、トレビアンソース(マヨネーズ+マスタード)、鼻ツーンソース(マヨネーズ+わさび)。

調味料をそれぞれ混ぜるだけなので、あっという間に3つのソースが完成いたしました!

チキンナゲットの作り方③鶏むね肉をそぎ切りにする

鶏むね肉の中まで火が通っているか確認したら、切り分けていきます!「ナゲット」を意識し、なるべく平たくそぎ切りにすると◎。

今回は、200gの鶏肉で14個ぶんのナゲットができました♪

チキンナゲットの作り方④コーンフレークをまぶしたら完成!

コーンフレークを密閉式保存袋に入れ、細かく砕いていきましょう!今回は、コーンフレークがナゲットの衣代わりになります。

はじめ、荒く砕いてしまったところ鶏むね肉にうまくくっつかなかったので、細かく砕くのがおすすめですよ。

先程作ったソースを鶏むね肉に絡めてから、コーンフレークをたっぷりまぶしていきます。

どちらも思い切って鶏むね肉にたっぷりつけるのがコツ!

ザクザク食感のチキンナゲットに子どもも完食!

完成した「揚げないチキンナゲット」がこちら!!

見た目はチキンナゲットのように、しっかりと揚げてあるように見えますよね。

食べてみると、コーンフレークのザクザク食感が、揚げた時の衣にそっくりで、確かにチキンナゲットのようです!

プレーンのコーンフレークを使ったことで、甘い味は一切せずにおかずとして美味しく食べることができました♡

つなぎ代わりに使ったソースのおかげで、何もつけなくても味がついています。濃い味が好きな方は、ガッツリ追いソースをしても◎。

我が家の4歳の子どもも、パクパクと食べてくれて感激のレシピでした!

”鶏むね肉レシピ”で食費を節約!

料理愛好家 平野レミさん考案の、鶏むね肉を使ったレシピを紹介しました。

リーズナブルなお値段でボリュームもある鶏むね肉は、節約料理にはもってこいの食材です。 調理法や味付けで様々なアレンジが可能ですので、レパートリーを増やしておけば節約につながりますよ。

今回ご紹介したレシピもぜひ試してみて下さいね!

こちらもどうぞ

人気記事ランキング 24時間PV集計
おうちごはん

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ