認知度抜群!長崎グルメと言えば…?「たらみフルーツ」は飲む時代に突入

  • 2022年05月28日更新

こんにちは、埼玉県在住歴11年が経過した長崎出身のヨムーノ編集部グルメ担当です。

地元長崎では九州新幹線(長崎ルート)開業に向けて盛り上がっているようで、お願いもしていないのに家族が試験走行の動画をLINEに投稿してくるほどです。

ここでは、そんな長崎といえば、ちゃんぽんやカステラなどのお土産グルメというイメージが強いと思いますが、身近なところにある長崎グルメ「たらみゼリー」をご紹介します。

「フルーツゼリーのたらみ」とは

首都圏のコンビニやスーパーでも見かけるカップゼリー。
このカップゼリーの「どっさりシリーズ」を製造しているのが、「たらみ」という会社です。

本社は長崎県長崎市中里町。長崎市中里町は実家の目と鼻の先にあり、子どもの頃から親近感があり、上京しても「どっさり シリーズ」を応援してます!!!

「どっさりシリーズなんて見たことない……」なんて、言わないでください。

「飲むたらみゼリー シリーズ みかん」があった

いつものように、埼玉県さいたま市内のイトーヨーカドーで買い物していると、「飲むたらみゼリー」を発見!!!

長崎出身としては見逃せないネーミング!
商品名のパクリかっ!?と長崎パトロールを怠るわけにはいきませんでした。

調べてみると、2022年3月28日頃に「たらみ」から商品リリースが発表されていて白桃もあるようです。

製造も販売もするたらみですが、「飲むシリーズ」の製造は新潟県のマルシン食品さんのようです。

カップに直接ストローさせば飲めるのですが、中身をご紹介するためにグラスに注いでみます。

あっ……。

(開封口を失う)

「どっさりシリーズ」をストローで飲むバージョンみたい

(開封口はカッターでこじあけました)

「どっさりシリーズ」など、カップゼリーをスプーンで食べたことある方は食感のイメージは分かると思いますが、「飲むたらみゼリー」は本当に「飲む」ですね(笑)。

味わいが違う!

とか

こっちの方が〇〇!

とか伝えたいところですが、「どっさりシリーズ」にストローさして飲んでいる感じです。

もちろん、ゼリー感はそのままにストローで吸い上げやすいようにややゼリーは緩くつくられている印象がありますね。

正直、アイスコーヒーと違って休むタイミングがわからないまま、ゴクゴク秒で飲み干しちゃいました……。

これから、水分補給が欠かせないシーズン。
ぜひ、長崎発たらみゼリー・飲むたらみゼリーを味わってみてください。

「セブンプレミアム」はライバルと呉越同舟

カップゼリーを販売しているのは、長崎発の「たらみ」だけではありません。
セブングループのプライベートブランド「セブンプレミアム」にはライバル会社が続々!!

  • ブルボン

  • マルハニチロ

  • たらみ

どれも似たようなカップゼリーなので、食べたいフレーバーを買えばいいと思いますが、ブルボンにマルハニチロ……ネーミング強すぎっ!

「たらみゼリー」もがんばっているので、応援よろしくお願いします!

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ