なにコレ!?【ローソン】45年間大ヒットの"アレ"がドリンク化「斜め上過ぎw」その正体は?

  • 2022年06月01日更新

こんにちは。コンビ二新商品チェックを欠かさないヨムーノライターの坂本リエです。

2022年5月24日(火)にローソンと亀田製菓さんの「ハッピーターン」がコラボ!
からあげクン、Lチキ、お菓子など、計6品が発売されたのを発見しました。

その中でも気になったのが「飲むハッピーターン オ・レ」。
「え?あのハッピーターンを?ドリンクに!?」と思わず2度見してしまいました!

ドリンクになるとどんな味わいになるんだろうと気になり、早速買ってみました。
実食レポートしていきます!

甘じょっぱさをミルクに溶かした「飲むハッピーターン オ・レ」

▲168円(税込)

チルド飲料コーナーへ行くと、オレンジのパッケージとイメージキャラクターのターン王子がひときわ目立っていますね。

公式サイトを見るとハッピーターンの味わいをイメージし、甘じょっぱさをミルクに溶かしたやみつきになる味わいのドリンクだそう。

中に砕かれたハッピーターンが入っているかも…なんて思いながら、成分表を確認しましたが……!
入っていなかったです(笑)

不思議すぎて気づいたらなくなる

ふたを開けると、ハッピーターンの香りがすごい!

分かりやすいようにコップに出してみました。

サラサラでやや黄色味がかかったミルクですね。

一口飲んでみると、す、すごい!
くちあたりなめらかなハッピーターン。
ハッピーターン特有の甘じょっぱさがありつつ、後味はミルクでなんとも不思議な感覚です。
飲み進めるとすこし塩気が強く感じてきますが、あっという間に飲み進んじゃいました。

飲んだ後に思ったのは…「ハッピーターンも食べたくなる!!」
飲料なので、ちょっぴり物足りない感もありますね。

まとめ

今回の記事では、ローソンより発売された「飲むハッピーターン オ・レ」をご紹介しました。

不思議ではありましたが、ハッピーターンの再限度は高かったように思います。
これならお菓子を食べたい!と思いましたが、ワンハンドでサクッと飲めるのはいいのかもしれません。

ハッピーターンをドリンクにした不思議な飲み物、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

※記載の情報や価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ