第1話先行放送決定!【伝説のホームコメディ】あの宇宙生物「アルフ」が再び日本に帰ってくる

  • 2022年05月26日公開

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

お騒がせな宇宙生物アルフが再び日本に帰ってくる!?
タナー家とその居候の宇宙生物アルフが繰り広げる騒動を笑いと涙で描く、伝説のホームコメディ「アルフ<ファースト・シーズン>」を2022年6月9日から海外ドラマ専門チャンネルAXNで放送を開始します。

CS放送では今回が初めての放送となります。ここでは、その概要をご紹介しています。

アルフ<ファースト・シーズン>について

(C) Warner Bros. Entertainment Inc.

米NBCで1986年から1990年まで放送され、日本でもNHK教育テレビで放映され人気となったホームコメディ。
タナー家の父親ウィリー・タナーを演じたのは、人気テレビシリーズ「フレンズ」へのゲスト出演や、映画『オール・ザット・ジャズ』など数々の作品に出演したマックス・ライト。

日本語の吹き替えは、現在もバラエティなどのテレビ番組で活躍する所ジョージが宇宙生物アルフを担当。さらに、バラエティ番組やテレビドラマ、舞台など多方面で活躍した小松政夫が父親ウィリー・タナーを担当している。

あらすじについて

(C) Warner Bros. Entertainment Inc.

ある日の穏やかな夜、ロサンゼルスに住むごく一般的なタナー家のガレージに宇宙船が激突する。
そこから現れたのは、毛むくじゃらの宇宙生物ゴードン・シャムウェイ。父ウィリーは、この宇宙生物をAlien Life Form(地球外生命)からALF=アルフと名付けて、かくまうことにする。

メルマック星からやってきたというアルフは、229歳の毛むくじゃらな冗談好き。そして、ネコとフライが大好物なお騒がせなやつだった。そんなアルフの奇想天外な行動に日々悩まされながらも、タナー家にとってアルフはかけがえのない存在となっていく。

放送情報

(C) Warner Bros. Entertainment Inc.

2022年6月9日(木)朝7時から海外ドラマ専門チャンネルAXNで放送開始
※2022年6月5日(日)夜10時から同チャンネルで第1話先行放送(スカパー!では無料放送)

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ