100均界を揺るがす大ヒット!【セリア】「180度違う使い方で話題」「貼るだけで高見え」人気5選

  • 2022年06月24日更新

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

SNSなどでも人気がある100円ショップ「セリア」には、さまざまなシーンで使える便利グッズがたくさん揃っています。

今回は、100均ラバーの佐々木舞さんに「買い物上手な女子達がこっそり買っている!セリアのイチオシ商品」を教えてもらいました。ぜひお買い物の参考にしてくださいね!

貼るだけで高見えアイテムに早変わり!"マスキングテープ"

セリアは文具天国でもあり、種類豊富なマスキングテープはコレクターがいるほどの人気。
@hiyokomame0512さんが投稿したオシャレな1枚にも実はセリアのマステが使われています。

そう!瓶についているラベル。こちらは普通のシールではなく、セリアのマスキングテープなんです。マステといえば文具のイメージですが、キッチンで使えるタイプも登場。

中身や賞味期限などを書くことができる便利なタイプ(110円税込)で、しかも高見えすることから、大人気となり、品切れ店舗が続出しています。

コレなしで高見えは語れない!"フラワーベース"

何度見てもこれが110円だなんて信じられません……。
100円ショップの高見えアイテムといえばフラワーベース。王道なものから遊び心があるものまで、これまで数えきれないほどのフラワーベースが出てます。

中でも@home_juriさんが購入したこちらは、オシャレすぎると話題に。

100円ショップにありがちな「なんでここに英字入れた!?」「なんでこの色を付け加えた!?」と思わず突っ込みたくなる余計なプラスアルファが一切なく、本当に高見えします。

インスタで大ブーム中"手形足型アート"

今、インスタで話題になっている、100均グッズを使った「手形足型アート」をご存じですか?

簡単に説明すると、画用紙などに手形や足形をとり、そこにクリアフレームを重ねて、とった型に合わせてセリアのフレークシール(クリア素材)を貼って作るアートのこと。

@____n.m0さんはお花のフレークシールを使っていますが、とっても可愛い♡
これが制作費220円〜だなんて信じられません!

最初に考えた人、天才です。

100均界を揺るがす大ヒット商品"マグネットスイングケース"

爆売れしたのでご存じの方も多いと思いますが「マグネットスイングケース(110円)」は、優秀すぎてハズせません。

小物を収納できるアイテムなのですが、正面全体がクリアなので中身が全部見える&片手でさっと開け閉めできるのが良い!

裏に強力なマグネットがついているので、磁石が反応する、いろいろな場所で使えます。

キッチンで何個か使っている人が多いようですが、もちろん私も使っています。
私の場合は、すぐに行方不明になる箸置き収納に。

これでどこかに紛れ込んでしまう心配なし!
サイズにもよりますが、4つ〜入りますよ♪

また、玄関のドアの内側に置いて、出かけるときに見当たらなくてワタワタしがちな鍵や、荷物を受け取るときに使う印鑑などの収納ボックスとしても◎。

家のあちこちで活躍してくれて使い勝手も良いので、迷ったら複数買っておくことをオススメします!
私は2個買いましたが、全然足りませんでした(泣)。

今までの苦労はなんだったの!"ネギカッター"

たくさんの100均マニアがSNSでおすすめしていてずっと気になっていた「ネギカッター(110円税込」)を購入してみました。

ラーメンやお吸い物、中華料理や、料理のちょっとしたトッピングなど、意外と使う機会がある白髪ネギ。そんな白髪ネギを簡単に作れる便利グッズです。

ニトリにも似たような商品が売っていますが、セリアの方がちょっとお得。

蓋を外すと小さな刃がいくつも並んでいます。

使い方はとっても簡単で、ネギに当ててスッとスライドさせるだけ!あとは好きな長さに包丁で着れば、あっという間に細かい白髪ネギの完成です。

これまでの苦労はなんだったのか……。こんなに簡単ならちょっと使いたい時にも気兼ねなく作れます。

また、ネギ以外にもこんにゃくやナスに切り目を入れる時にも大活躍!期待以上に使う機会が多そうです。

人気アイテムは見つけ次第、即ゲット!

今回は、100均ラバーの佐々木舞さんに「セリアのイチオシ商品」を教えてもらいました。

110円であれもこれも買えるとなると、色々と試してみたくなりますね! 気になるアイテムがあった方はぜひ、お近くのセリアで探してみて下さい!

※過去にヨムーノで読まれた人気記事を一部抜粋・編集しております。店舗在庫を保証するものではありませんのでご了承ください。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ