マツコも絶賛!川原おばあちゃん「きゅうりのわさび漬け」がスゴイ!うわ食欲止まらん

  • 2022年08月04日更新

こんにちは、管理栄養士でヨムーノライターのmihoです。

暑くなってきて、きゅうりが安く手に入る時期がやってきました。しかし安い時に大量に買って、いざ使おうとしても消費できない!なんてことはないでしょうか。

今回はそんな時におすすめな、きゅうり消費レシピのご紹介です!テレビ番組『週刊さんまとマツコ』でも話題でしたよ!

週刊さんまとマツコで話題!きゅうりのわさび漬け

今回ご紹介するのは、『週刊さんまとマツコ』に出演した、香川県で【田舎そば川原】を営むおばあちゃんYouTuberの川原恵美子さんが、手土産に持ってきたきゅうりのわさび漬けのレシピです。

ちなみに川原さんのYoutube総再生回数は、驚異の1900万回超えと一躍注目を浴びているんです! 

実際にきゅうりのわさび漬けを食べたマツコ・デラックスさんは、そのおいしさに驚いて「爽やかな香り」と感動していました。

材料

  • きゅうり...2本(200g程度)
  • 塩...小さじ1.5
  • 砂糖 ...大さじ1と2/3
  • わさび...小さじ1~(お好みで調整可)

紹介されていたものはきゅうり1キロ分とかなりの量だったので、ご家庭で試しやすい量に減らし、作っていきたいと思います。

きゅうりのわさび漬け作り方➀きゅうりのとげをとる

きゅうりは洗ってとげを取ります。とげの取り方はいろいろなやり方がありますが、今回は包丁の背を使ってこそげ落とすように取っていきました。

きゅうりのわさび漬け作り方②きゅうりを乱切りにする

きゅうりのとげをとったら、食べやすい大きさに乱切りにします。

きゅうりのわさび漬け作り方③きゅうりに塩をまぶす

ポリ袋にきゅうりを入れて、塩を加えます。

空気を含むように袋の口を閉じたら、よく振って、塩をまんべんなくきゅうりにいきわたらせます。

きゅうりのわさび漬け作り方④砂糖とわさびを加えて揉み込む

袋の口を開け、砂糖、わさびを加えます。

きゅうりになじませるように揉みこんで混ぜ合わせます。

きゅうりのわさび漬け作り方⑤冷蔵室で寝かせる

袋の空気をしっかり抜いて、袋の口をゴムで縛ります。冷蔵室で半日漬ければ完成です。

旨味の中からわさびの辛みが!あと一品にぴったり!

一晩漬け込んだ、きゅうりのわさび漬けを早速いただきます。

一口食べると、しっかりきゅうりに味がしみ込んでいます!わさびの辛みがガツンと来るかと思いきや、しっかり甘みも感じられ、ごはんとも相性抜群です。

辛みが苦手な方でも食べやすく、しかしわさびの風味がしっかり感じられる絶妙な味付けはさすが川原さんですね。

そして何よりきゅうりを切ってしまえば、後はビニール袋の中で混ぜるだけですべて完結!とっても簡単に作れちゃうのが嬉しいですよね。材料も家庭にあるもので手軽に作れ、困ったときのあと一品に便利です!

ご飯が進む!さっぱりわさび漬け

今回ご紹介した、おばあちゃんYouTuber川原さんの『きゅうりのわさび漬け』。

暑いとなかなかご飯が進まない~!なんて時にもこのレシピはぴったりですよ。わさびの量などもお好みで調節できるので、ぜひご家庭にドンピシャのわさび漬けを作ってみて下さいね。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ