Instagramの偽アカウントにご注意
「yomuno.jp」「yomuno_shuno」「yomuno2020」以外のアカウントはヨムーノ公式アカウントではなく、当社とは一切関係ございませんのでご注意ください。

知らないと損!【マック】「レシート見て」「ポテト全サイズ150円」本当は教えたくないお得な裏ワザ

  • 2022年06月20日更新

こんにちは、子ども3人の母、貯金ゼロから1,500万円貯めたヨムーノライターのchippuです。

昨年の冬に「ポテトショック」が起きてから、マクドナルドのポテト割引クーポンをぱったりと見かけなくなりました…。

同時に、「ポテト全サイズ150円」も実施していません(涙)
大好きなキャンペーンだっただけに、一度も開催していないのが残念ですが…

実は、ポテト全サイズ150円で買う方法は、まだあるんです!! 今回は、その裏ワザとポテトをお得に買う方法も合わせて紹介します♪

マックの得する買い方:レシートは捨てないで!!

突然ですが、マクドナルドで会計時にもらうレシートをじっくり見ることってありますか?
レシートをもらっても、自分の受付番号と買ったものを見るくらいで、ポイっと捨ててしまうことって、案外少なくないんじゃないかな~と思います。
でも、レシートをすぐ捨てるのは、ちょっと待ってください!!
実は、このレシートに得する秘密が隠されているかもしれないんです…♡

レシート裏にはクーポンがある

マクドナルドのレシートには、一部お得なクーポンが印字されているものがあります。
しかもこれが、めちゃくちゃお得なんですっ!
先日、私がマクドナルドを利用したとき、ついにレシートクーポンを手に入れることができました♪
このレシート裏のクーポン、どうやら店舗によって内容が違うとのこと。
今回私が確認できたのは、3つのクーポンです!

  • ◎マックフライポテト(S・M・L)150円
  • ◎ドリンクM 100円
  • ◎チキンマックナゲット 5ピース 150円

どれも、びっくりするほどお得じゃありませんか!?
マクドナルドの公式アプリクーポンを上回る安さですよね。

とくに注目したいのが、こちらの「マックフライポテト150円」クーポン!!
サイズも、“SまたはMまたはL”と記載があります。
つまり、全サイズ150円で買えちゃうってこと♡

ちなみに、このクーポンが発行されたのは、2022年5月上旬。
ポテトショックが到来したあとです。
マクドナルドで使えるクーポンをすべてチェックしましたが、割引になるのは唯一、レシートクーポンだけ!!
このクーポンを使えば、「ポテト全サイズ150円」がなくても、Lサイズを150円で楽しめます♪

マックの得する買い方:レシートクーポンの注意点

どの割引よりもお得なレシートクーポンですが、利用するうえでいくつか条件があります。

・発行店でしか使えない

このレシートクーポンは、レシートを発行した店舗限定の割引です。
そのため、発行店舗以外で提示しても、割引は使えません…。

・レシート裏に必ず印字してあるわけではない

レシートクーポンを発行しているのは、一部店舗のみ。
私もいろいろなマクドナルドを利用しますが、クーポン付きのレシートを発行しているのは1店舗だけでした。
ちなみに、今回発行されたのはフードコート内のマクドナルド。
実店舗でも発行されるのかどうか、今後も調査を続けていきますが…!

こういうクーポンを発行する場合がある、という情報を知っておくだけで、今後目を光らせることができます!

・複数レシートが印字されていても、使えるのは1つだけ

レシートクーポンは、レシートの長さによって複数のクーポンが印字されることがあります。 私がゲットしたクーポンも、ポテト・ドリンク・ナゲットで使える3枚のクーポンが印字してありました。
実はコレ、全部併用することはできません(涙)
レシートの記載をよ~く見てみると、“本レシート1枚に複数のクーポン券が印字されている場合、そのうちの1つを選択してお引き換えください”と説明書きがあります。 つまり、複数のクーポンが印字されていても、1枚のレシートにつき1クーポンしか使えない、ということです。

・クーポン内容は店舗によって違いがある

今回は運良く、ポテト全サイズ150円のクーポンが発行されましたが、クーポン内容は店舗によって異なります。
レシート裏にクーポンの記載があっても、ポテトMサイズ150円だったり、炭酸ドリンク100円だったりすることも。
さらに、クーポン1枚で購入できる個数も決まっています。
「最大2個まで」がほとんどのようですが、何個まで購入できるのかも確認しておくと良いですね。

・有効期限も店によってバラバラ

レシートクーポンにも有効期限がありますが、この期間も統一していません。
私がゲットしたクーポンは、「発行日から2ヵ月間有効」と記載があり、期限は長めでした。 発行店舗によっては、有効期限が1ヵ月の場合もあるので、クーポン内容と合わせてチェックしておくと良いです♪

レシートクーポンがなくても「KODO」がある!

会計時のクーポン付きのレシートが発行されるのは、決して多くありません。
レシートの裏面にクーポンがなくても、まだポテトをお得に食べる方法は残されています!
それは、アンケートでもらえる「KODOクーポン」です♡
来店後、1~2分で終われる簡単なアンケートに答えると、ポテトSサイズなどが無料でもらえるKODOクーポンが発行されます。
このKODOクーポンをセットメニューと一緒に注文すれば、追加料金なしで「ポテトLセット」を堪能できますよ♪
ポテトS(74g)とポテトM(135g)を足すと、ポテトの量は209g。
Lサイズは170gなので、厳密にいえばLセットよりも多いです(笑) KODOクーポンは、何か1品注文すれば使えるので、もちろんセットではなくドリンクやスイーツと合わせて使うのもOK!

マックのレシートの裏は必ず確認を♡

ポテトショックの悲劇があっても、マクドナルドのポテトをお得に楽しむ方法はあります。 マックのレシートはすぐ捨てずに、裏面をチェックすると良いことがあるかもしれません…!

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

※記載の情報や価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ