金運爆発的アップ!【Dr.コパ】今やった人からお金持ち「2022年3大開運アクション」

  • 2022年06月13日公開

こんにちは。ヨムーノ編集部です。

気温の差が激しくて疲れがたまりやすい時期。   こういうこきこそ、風水で自分の運気を上げることが大事なんです。 開運アクションで運気を上げ、不運と不幸を追っ払いましょう!

日本における風水の第一人者Dr.コパ(ドクターコパ)に金運を上げる「2022年の開運アクション風水」を教えてもらいました。

ドクターコパ流「開運アクションで金運アップ術」

やあ、コパだよ。

風水では「チャンスはツライ」って言うんだよ。 今は世界中がツライときだけど、「もうダメだ」と思ったときこそ逆転のチャンスあり。

「窮鼠猫を嚙む」というのを知ってるかい? 普段はネコに追いかけられて逃げまわっているネズミだけど、追い詰められて、もう逃げ場がない……となったら、ネコに突進して噛みつくという意味。「万事休す」となっても、あきらめちゃいけない。人間、「もうあとがない!」と感じたら、普段の何倍もの力が出せるものなんだよ。

今はツライときだけど、実は、そういうときこそチャンスがある。運気が落ち込んでいる人ほど、ちょっとしたアクションで運気が跳ね上がるからね。

これから、コパが2022年の運気を跳ね上げる開運アクションを教えるよ。  

2022年の開運風水1:ガーデニングで家庭運アップ!

家庭とは「家」と「庭」で成り立つもの。家の中がどんなにキレイでも、庭が雑草だらけだったり、不要品が無造作に置かれていたら家庭運は下がりっぱなしだね。 庭は「室内の延長」と考えて、お手入れをすること。ベランダも同じことだよ。まずは庭やベランダ栽培に季節の植物を植えよう。植物から季節感を感じるのは即効性のある風水だからね。

マンションの高層階に住む人は野菜やハーブをベランダで育てるといいね。高層階はどうしても大地のパワーが弱くなるから、ガーデニングでパワーを補おうね。

2022年の開運風水2:神社仏閣をめぐる

2021年に引き続き、2022年も「神さま、仏さまと仲良くする」ことが開運のコツ。コパの知っている運のいい人、金運に恵まれている人の大半は神社仏閣めぐりを習慣にしている。日ごろから神さまにきちんとごあいさつをして、仲良くなっておくことが自分の運気を高めることがわかっているんだね。 まずは、自分の家の近所の神社を参拝しよう。地元の神社は「氏神」さまで、近所に住む人たちは「氏子」。氏神さまは、親が子どもを守るように氏子を守ってくれるんだよ。休日の散歩のついででもいいから、手を合わせるようにしようね。

ほかにも、旅行先で神社仏閣を見つけたら参拝しよう。自分を守ってくれる神さまは多いほど心強いからね。

2022年の開運風水3:同窓会をしたり、母校を訪ねる

過去を訪ねることも、2022年の開運アクション。 中、高、大学時代は青春真っただ中。若くて、元気で、好奇心と希望に満ちている時期だよね。もちろん、若さゆえに、今思い出すと穴に入りたくなるようなこと、思う通りに行かなくて挫折したこと、自分の将来に不安を感じたことも、いろいろあると思うけど、それらを乗り越えることができたからこそ、今がある。 母校を訪ねて青春時代の記憶をよみがえらせよう。過去からパワーがもらえるよ。

まとめ

コロナのせいで、やりたいことをやったり、行きたい場所に出かけることがなかなか難しい2年間を過ごしました。2022年はそんなモヤモヤを吹き飛ばして、開運アクションを実行してパーッと元気に明るく行きましょう。

教えてくれたのは

Dr.コパ

「西に黄色で金運アップ」のフレーズを広めた、日本における風水の第一人者。テレビ、雑誌、webをはじめ幅広く活躍。一級建築士、神職。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ