Instagramの偽アカウントにご注意
「yomuno.jp」「yomuno_shuno」「yomuno2020」以外のアカウントはヨムーノ公式アカウントではなく、当社とは一切関係ございませんのでご注意ください。

「平野レミさん級に大胆です!」和田明日香さん【ひき肉そのままバーグ】焼くだけ簡単!

  • 2022年07月06日更新

みなさんこんにちは。管理栄養士でヨムーノライターのmihoです。

ハンバーグと言えば、大人から子どもまで大人気のお肉メニューですが、玉ねぎを刻んで、お肉をこねて形成して......と、作る工程はなかなか大変ですよね。

しかし、そんなハンバーグの常識を覆す「簡単ハンバーグの作り方」をご紹介していきたいと思います。

和田明日香さんさすがです!こねないハンバーグ

今回ご紹介するのは、家事ヤロウ!!!で和田明日香さんが披露していた『ひき肉そのまま煮込みハンバーグ』です。

和田明日香さんといえば、かの料理愛好家・平野レミさんの息子のお嫁さん。おいしく簡単なレシピを考案したり、大胆な調理法もあみだしたり、どこか似た雰囲気を感じますね。

今回はどんな仕上がりになるのか、早速作っていきたいと思います!

材料

  • 合挽肉...150g×3パック
  • 牛乳...大さじ3
  • 玉ねぎ...1個
  • セロリ...1本
  • しいたけ...1個
  • ホールトマト缶(果肉と缶汁を分けておく)...1缶
  • 味噌...大さじ2
  • しょうゆ、砂糖...大さじ1
  • にんにく...1片
  • 塩こしょう...少々
  • 粉チーズ...適量

今回はレシピ通り合挽肉を使いましたが、牛肉を使うと肉々しくなるので、 肉の臭さが気になる方は豚肉で!とのことでした。

こねないハンバーグ➀パックのひき肉に牛乳を入れる

ひき肉はパックに入ったまま、牛乳を大さじ1ずつかけます。

牛乳を入れることで、肉の臭みを吸収してくれ、お手頃なお肉でもおいしく仕上がるそうです!

牛乳をかけたらラップをして冷蔵室で寝かせておきます。

こねないハンバーグ②野菜を切る

ひき肉を寝かせている間に、玉ねぎ、セロリ、しいたけは薄切りにしておきます。

こねないハンバーグ③ひき肉を焼く

フライパンにひき肉を入れ、こしょう少々、塩一つまみを振って中火にかけます。

焼き始めは崩れやすいので、あまり触らないようにしましょう!

我が家のフライパンは問題ありませんでしたが、お肉がくっつきやすい場合は薄く油を小さじ1ほど引いた方がいいかもしれません。

こねないハンバーグ④反対面も焼く

焼き目がついたらひっくり返し、反対面も焼いていきます。

両面に焼き色がついたら、キッチンペーパーなどで、お肉から出た余分な脂を拭きとって下さい。

こねないハンバーグ⑤隙間に野菜、ホールトマト果肉を加えて焼く

ひき肉とフライパンの間に、切った野菜を加えて焼いていきます。そしてホールトマトの果肉だけ加えてください。

こねないハンバーグ⑥トマトソースを作る

トマト缶の缶汁に味噌、しょうゆ、砂糖、にんにくのすりおろしを加えてしっかりと混ぜます。

缶の中でソースを作ることによって、洗い物を減らすことができますよ。

こねないハンバーグ⑦トマトソースを加えて煮込む

フライパンに⑥のトマトソースを加え、フライパンを振り馴染ませます。

全体になじんだら、ふたをして4分ほど煮込んでいきます。

こねないハンバーグ⑧ふたを開けて煮詰めたら完成!

フライパンのふたを開けてさらに3分ほど煮詰めたら、お皿に盛ります。

仕上げに粉チーズをかけたら完成。

10分で豪華な手の込んだハンバーグに!

完成した『ひき肉そのまま煮込みハンバーグ』がこちら!すごく手の込んでいる煮込み料理に仕上がりました。

食べてみると、トマトソースがとても濃厚で、10分も煮込んでいないのに、味噌のおかげでコクと深みのある味わいに仕上がっています。

お肉は食べ応えもあり、こねていない分、ハンバーグよりもよりお肉感が強い印象を受けました。

野菜やきのこなどたっぷり入っているのも嬉しいポイントですし、お好みで冷蔵室の余っている野菜やきのこに変えてアレンジもできそうですね。

手抜きに見えない豪華なハンバーグを試して!

今回ご紹介した和田明日香さんの『ひき肉そのまま煮込みハンバーグ』。

玉ねぎをみじん切りにしたり、お肉をしっかりこねたりするハンバーグの面倒な工程がゼロで、とっても簡単なのに、食卓に並べれば豪華な一品にしか見えませんよね。

こんなに簡単で美味しく作れてしまったら、普通のハンバーグは出番が減ってしまいそうです(笑)。ぜひ、和田さんレシピをご家庭でも試してみて下さいね。

こちらもどうぞ

人気記事ランキング 24時間PV集計
おうちごはん

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ