「もう、塩で食べられない!?」JA全農おすすめ”たこ焼き風○○”【ゆで卵の最強にウマい食べ方】何個あっても足りない!

  • 2022年09月26日更新

こんにちは!マヨネーズラバーな、ヨムーノライターmomoです♪

みんな大好き「ゆで卵」。そのまま食べるのはもちろん、潰してサラダにしたり味付け卵にしたり......とレパートリーも豊富♡

そこで今回は、ゆで卵の"今すぐ試したくなる斬新アレンジ"をご紹介していきます。

その発想はなかった!JA全農"たこ焼き風"ゆで卵

【教えてもらったのは】JA全農広報部

全国農業協同組合連合会(以下「JA全農」)がソーシャルメディアを通じて、JA全農の業務、取り組み、イベント情報等、有用な情報を発信中! 簡単に作れて、美味しいレシピや食べ方など、ついマネしたくなるツイートが話題になっています。

今回のアレンジは、JA全農広報部の方が公式Twitterで教えてくれたアイデア♪

いつものゆで卵を、"たこ焼き風"に味付けをすると美味しいんだとか。

今までマヨネーズは頻繁につけて食べていましたが、たこ焼きソースはつけたことがなく、「目からウロコ」でした!

材料

  • 卵...2個
  • うずらの卵...5個
  • たこ焼きソース、マヨネーズ...各適量
  • 青のり、削り節...各3~5g

今回はせっかくなので、うずらの卵でも同時に作ってみます♪

たこ焼き風ゆで卵の作り方①卵を茹でる

まずは普段通り、鍋で卵を茹でて、ゆで卵を作ります。

黄身の硬さはお好みで調整してみてくださいね!

たこ焼き風ゆで卵の作り方②たこ焼きのように味付けして完成!

茹で上がった卵をたこ焼きに見立てて、たこ焼きソースとマヨネーズ、けずり節や青のりをトッピングして完成!

見た目はもう完全に"たこ焼き"ですね(笑)。

ゆで卵と濃いめのたこ焼きソースは抜群の相性♡

いつも塩やマヨネーズをつけて食べるゆで卵は、正直1個で満足ですが、"たこ焼き風"ゆで卵なら2個......いや3個はペロッといけちゃいそうです......!!

うずらの卵はお弁当にも

うずらの卵バージョンの"たこ焼き風"ゆで卵。

小さくころっとしたサイズ感が可愛い〜!

ひと口でパクッと食べられるので、お弁当にも重宝しそうです♪

もう1品に便利♡卵好きはお試しあれ〜!

いつも何気なく、塩かマヨネーズで食べていた「ゆで卵」。

まさかの"たこ焼き風"アレンジがこんなに美味しいなんて......もっと早く知りたかった〜(泣)

食べ応えもじゅうぶんなので、もう1品欲しいときにはぴったりのレシピ!

気になった方は、ぜひ作ってみてくださいね♪

こちらもどうぞ

人気記事ランキング 24時間PV集計
おうちごはん

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ