Instagramの偽アカウントにご注意
「yomuno.jp」「yomuno_shuno」「yomuno2020」以外のアカウントはヨムーノ公式アカウントではなく、当社とは一切関係ございませんのでご注意ください。

値上げで食費がツラい(泣)人は【平野レミさん】に騙されて♡ちくわ入りヘルシー麻婆豆腐「ちくわの超超超ウマい食べ方」救済レシピ

  • 2022年07月05日更新

こんにちは!中華料理ラブなヨムーノライターのmomoです♪

家庭でよく登場する中華料理といえば、麻婆豆腐を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

ひき肉がたっぷりの、豆板醤で合わせた旨辛な味付けがご飯に合うんですよね♡

今回は、そんな麻婆豆腐を「カロリー控えめ」&「お財布に優しく」作るレシピをご紹介していきます!

平野レミさん考案!「ちくわ入りヘルシー麻婆豆腐」

麻婆豆腐のメインはお豆腐なので、炭水化物と合わせた麻婆麺に比べると、もともとカロリーは控えめ。

ですが、豆腐料理といってもたっぷりと使用したひき肉の脂質が気になるところですよね!

今回は、料理愛好家の平野レミさんが「発見!ウワサの食卓」で紹介した"ちくわ"を使った麻婆豆腐を作ります♪

材料(4人前)

  • 木綿豆腐(水切りしておく)・・・300g
  • ちくわ・・・3本
  • 豚ひき肉・・・50g
  • 長ネギ・・・1本
  • ごま油・・・大さじ1/2
  • 豆板醤・・・小さじ1
  • しょうが・・・1/2かけ
  • 片栗粉(水で溶いたもの)・・・小さじ2

【A】調味料

  • 鶏がらスープ・・・1カップ(200ccの水に対して、鶏がらスープの素小さじ1~2杯)
  • 豆板醤・・・大さじ1と1/2
  • 醤油、砂糖・・・各小さじ1
  • オイスターソース・・・小さじ1/2

通常4人前の麻婆豆腐では、豚ひき肉は200gほどが一般的。

今回のレシピではちくわが入る分、豚ひき肉は50gとかなり少なめですね!

ちくわ麻婆豆腐の作り方①材料を切る

ちくわを3~4mmの角程度の粗みじんに切っていきます。普段ちくわを細かく切る機会はなかなかないので、なんだか新鮮(笑)。

長ネギとしょうがはみじん切りにしていきます。豆腐は1.5㎝角に切っておきます。

ちくわ麻婆豆腐の作り方②フライパンで炒める

フライパンにごま油を熱し、長ネギ・しょうが・豆板醤を入れて、中火で炒めていきます!

続いてひき肉を加えて火が通るまで炒めたら、ちくわの登場です。

ひき肉よりもたっぷりのちくわを入れて、サッと炒めていきます!

ちくわ麻婆豆腐の作り方③調味料【A】と豆腐を加えて煮る

【A】をボウルに入れて混ぜておき、フライパンに加えてひと煮立ちさせましょう!

ひと煮立ちさせたら、豆腐を加えてサッと煮ましょう。

もう見た目は美味しそうな麻婆豆腐!ひき肉よりもちくわの方が多いですが、パッと見ではわかりませんよね。

ちくわ麻婆豆腐の作り方④水溶き片栗粉、ごま油を加えて完成!

火を止めたら水溶き片栗粉を加えて、とろみをつけていきましょう。

いったん火を止めてから水溶き片栗粉を入れることで、ダマができるのを防いでくれます。

仕上げにごま油をサッとまわしかけたら、完成です!

ちくわ入りの麻婆豆腐をさっそく食べてみた

見てください、まるで中華料理屋さんで出てくるような、餡たっぷりの麻婆豆腐が出来上がりました。

思ったよりも工程は難しくなく、簡単に作ることができましたよ♪

味も本格的。豆板醤のピリッとした辛味と、オイスターソースの旨味が効いていてかなり美味しい!

気になるちくわですが、「あれ、ちくわ入れたよね?」と疑うほどに存在感がありません(笑)。ありがたいことに、ひき肉の風味がちくわに行き渡ったのかもしれません!

ちくわはお肉よりも断然安く手に入るので、ヘルシーにしてくれるだけでなく家計にも優しい一石二鳥なレシピですね♡

本格的な味にハマる!お財布がピンチならぜひ作ってみて♪

今回作ったちくわ入り麻婆豆腐は、ひき肉たっぷりに見えて実はヘルシー、お財布にも優しいレシピでした!

ちくわが存在感を消して、ひき肉の代わりとして活躍していたのには驚かされました!さすが平野レミさんです。

ぜひ試してみてくださいね♪

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ