Instagramの偽アカウントにご注意
「yomuno.jp」「yomuno_shuno」「yomuno2020」以外のアカウントはヨムーノ公式アカウントではなく、当社とは一切関係ございませんのでご注意ください。

テレビでひっぱりだこ!次【久世福】行ったらコレ買って!「堂々1位」「カルディと最強タッグ」人気3選

  • 2022年06月27日公開

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

日本中の美味しいものを集めたグルメショップ、久世福商店。
ご飯のお供やパンのお供など、「どれも絶品♡」とテレビやSNSで度々注目されています。

そこで今回は、テレビで話題になった「久世福商店の人気グルメ3選」を紹介します。 ヨムーノライターの相場一花さんのレポをご覧ください!

テレビで引っ張りだこ!「No.1ご飯のお供」

「めざましテレビ」「ラヴィット!」「サタデープラス」「家事ヤロウ」「今ちゃんの『実は・・・』」など、数々のテレビでひっぱりだこの、大人気のご飯のお供を紹介します。

至福のひと時 大人のしゃけしゃけめんたい80g 626円(税込)

なにかと話題になっている商品ですので、何度も買ったことがあります。お値段が高いのがネックですが、化学調味料や着色料は使っておらず、素材の味が感じ取れる高級感のある鮭フレークなんですよ。

使い勝手の良さが◎

サタデープラスでは「生クリームと合わせて、明太クリームパスタにするとおいしい」とのことでしたが、ごはんの上にかけるだけでもおいしくいただけますよ。

鮭の味がしたかと思うと、辛子明太のじんわりとした辛さが追いかけています。人工的な味はせず、あくまでも素材の味が充分に活かされているのがポイント。

この上品な味わいは、化学調味料や着色料不使用の久世福商店だからこそ出せるのではないでしょうか。

家事ヤロウ!!!では、大人のしゃけしゃけめんたいを使った「バターしゃけしゃけめんたいのせ」へのアレンジ方法も紹介されていました。

ピリリとした辛みのある大人のしゃけしゃけめんたいが良いアクセントになっていて、飽きずに食べ進められるんですよね。

値段が高いのが惜しいですが、使い勝手・味共にワンランク上の商品。久世福商店のファンならば、絶対に買っておきたい一品と言えます。

販売ページを見る

手土産にも最適!大人気お菓子2選

続いては、2022年3月1日フジテレビ「めざましテレビ」内で放送された「久世福商店お菓子人気ランキング」で紹介された2品を実食してみました。

めざましテレビ「久世福商店お菓子人気ランキング」第1位~第5位

めざましテレビ「久世福商店お菓子人気ランキング」で紹介されていたのは、以下の5品。

  • 第1位「ポロショコラ ほんのり河内晩柑」540円(税込)
  • 第2位「久世福のなかなか減らない やみつき柿の種」1,166円(税込)
  • 第3位「塩バナナチップス」626円(税込)
  • 第4位「さつま芋チップス」421円(税込)
  • 第5位「青森りんごっくる」486円(税込)

久世福商店といえば瓶詰のジャムやごはんのお供が目につきますが、ランキング化できるほど「お菓子」も品ぞろえ豊富なんです。

今回は、第1位「ポロショコラ ほんのり河内晩柑」540円(税込)と第5位「青森りんごっくる」486円(税込)を買ってきました。

ポロショコラ ほんのり河内晩柑 540円(税込)

カルディや成城石井などのショップともコラボしている「ポロショコラ」。なんと、ポロショコラ製造元「株式会社ラグノオささき」と久世福商店バージョンも出ていました。

熊本県の「河内晩柑」のさわやかな酸味や苦みと濃厚なポロショコラの組み合わせです。一体どんな味に仕上がっているのか楽しみですね!

箱の中にはポロショコラ1本分入っていて、全部食べると698kcal。うっかり全部食べてしまわないように気を付けたいところ。

ポロショコラは5等分にカットされた状態で入っていました。食べる時に刃物を持ち出さなくてすみますし、家族とシェアしながら食べやすいのは利点ですね。

1カット分食べると、139.6kcal。おやつとしては高カロリーではありません。

断面をみても「河内晩柑」が入っているようには見えません。ビジュアルは普通のポロショコラ。少々柑橘系の香りが鼻を通り抜ける程度。

けれど、実食してみたら河内晩柑の心地よい酸味や苦みがしつつも、ベースは濃厚チョコレートケーキといったところ。

ポロショコラの旨味を消すことなく、河内晩柑の良さを出したお菓子に仕上がっていました。食感は「固めの生チョコレート」といったところ。

ちなみに、電子レンジで少々温めてから(500Wで10秒ほど)食べると、フォンダンショコラのような口の中でとろけていくような食感になり、河内晩柑の酸味はより強調された気がします。

どちらが好みかはわかれそうですが、そのまま食べてみて「もっと柔らかめの食感が好み」と思ったら、電子レンジで温めてみるといいかも。

販売ページを見る

青森りんごっくる 486円(税込)

「乾いた生りんご」をイメージして作られたのだという、「青森りんごっくる」486円(税込)。上のポロショコラと同様、株式会社ラグノオささきが製品化に絡んでいる商品です。1袋35gのりんごスナックが入っています。

うっかり1袋すべて食べ切っても173kcal。カロリーが気になる人のおかしとしてもよさそう。

持ちやすそうな形状のりんごスナック。りんごの皮まで残った状態のりんごスナックなんですね。

写真ではわかりにくいんですが、少々粉状の塩がかかっています。食べていると手が汚れますので、お手拭きを用意して食べた方が良いですね。

食べた時に「カリッと・ジュワっと」くる食感がたまりません。まもなく、りんごそのものの酸味や甘みがして、りんごの自然な旨味を感じながら食べられる一品。

口あたりが軽いので、気が付いたら1袋食べきってしまいそう……!でも、1袋食べても173kcalなので、背徳感はありませんね。

販売ページを見る

久世福の人気グルメを試してみて!

テレビで話題の久世福商店の人気グルメを紹介しました。

まだ食べたことがない!という方はぜひ一度試してみては? ちょっとした手土産にもおすすめですよ!

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。
※記載の情報や価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。

こちらもどうぞ

人気記事ランキング 24時間PV集計
久世福

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ