Instagramの偽アカウントにご注意
「yomuno.jp」「yomuno_shuno」「yomuno2020」以外のアカウントはヨムーノ公式アカウントではなく、当社とは一切関係ございませんのでご注意ください。

【裏ワザ】いつもの「焼きそば」が超超超ウマくなる!「ソースそのまま入れちゃダメ!」テレビで話題2選

  • 2022年06月30日公開

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

簡単に作れる麺メニュー、夏場は特に出番が増えますよね。
頻繁に登場するからこそ、美味しく作って家族に喜んでもらいましょう!

今回は、人気メニューの「焼きそば」と「冷やし中華」をもっと美味しく作る裏ワザを紹介します!

麺がベチャッとしない!【名店級の焼きそば】裏ワザ

まずは、『くりぃむしちゅーのハナタカ優越館!』で紹介されていた「焼きそばの美味しい作り方」を、管理栄養士でヨムーノライターのmihoさんが試してみました!

名店が伝授!焼きそばの美味しい作り方

今回番組で、絶品焼きそばの作り方をご紹介してくれたのは東京神保町にある「神保町 やきそば みかさ」さんです。
毎週のように来ているお客さんがいる行列のできる焼きそば専門店です。

袋麺焼きそばの作り方①油の代わりに豚バラ肉で炒める

普段焼きそばを作る際、まずサラダ油を熱してから豚肉を焼く方が多いのではないでしょうか?

しかし!ポイント1つ目はサラダ油を使わず、代わりに「豚バラ肉」を使って具材を炒めるんです。豚バラを使うことで肉から出る油でうまみとコクがアップし、その油が麺にも絡まっておいしくなるんだそう。

豚バラ肉に火が通ったら、野菜を追加し、炒めてください。
  
豚肉ではなく、ウインナーを使って焼きそばを作るご家庭は、油の量が足りないので、サラダ油を使用して下さいね。

袋麺焼きそばの作り方②麺はレンジで温めておく

ポイント2つ目は、あらかじめ麺を「電子レンジで加熱」すること。 麺の袋のはしに切れ目を入れて、600Wのレンジで30秒ほど加熱して、ほぐしましょう。 ※500Wの場合は36秒ほど。

焼きそばの麺を加熱しておくことで麺がほぐれやすくなり、炒める際に水を加える必要もなくなります。
また無理にほぐそうとして麺がちぎれてしまう失敗もなし!

袋麺焼きそばの作り方③ソースは麵とからめておく

3つ目のポイントは、ソースのタイミング。「あらかじめ麺とソースを絡めて」おき、フライパンに入れ、具材と炒めましょう。

そうすることでフライパンで加熱する時間が短くなり、野菜から余計な水分が出ず、焼きそばがベチャッと水っぽくなるのを防ぐことができるんです。

ちなみにソースは麺に付属のソースを入れました!

実食!麺と野菜の食感がよく、お店級

いつもと同じ種類の袋麵を使用しているにもかかわらず、食べてみると、麺の食感の違いがはっきり感じられました。

普段食べていた焼きそばは麵が柔らかく、ベチャッとした水っぽさがあったのですが、この焼きそばは麺の食感が強く、水っぽさを感じません。

油の代わりに入れた豚バラが効いており、麺だけ食べても肉の風味をしっかり感じることができました。
野菜も炒めすぎないことで程よく水分を残し、絶妙な食感で美味しいです!

タレそのままかけちゃダメ?【冷やし中華】格上げ!裏ワザ

続いては、人気番組『ソレダメ!』で紹介された「おうちの冷やし中華を格上げする裏ワザ」を、ヨムーノライターのMarinaさんが実践してくれました!

冷やし中華レシピ①タレをいったん加熱する

まずはフライパンに付属のタレを入れてゆっくり加熱します。沸騰し始めたらすぐに火を止め、粗熱が取れたら冷蔵室に入れて冷やしておきます。

市販の冷やし中華のタレは、酸味が強いので加熱することによってまろやかになるんだそう。

冷やし中華レシピ②賞味期限ぎりぎりの麺を使う

意外かもしれませんが、麺は「賞味期限ぎりぎりの麺」を使用するのがおすすめです。

麺は時間が経つと空気が抜けて、独特のコシが出てくるそうです。私は今回、あと1日で賞味期限をむかえる麺を使いました!

冷やし中華レシピ③麺を茹でて水洗いする

お鍋に水をたっぷり入れて沸騰させてから、麺を表記通りの時間茹でます。
麺同士がくっつきやすいので、たまに箸でかき混ぜましょう。

麺が茹で上がったら水洗いして締めます。麵を水から上げたら、しっかり水けを切りましょう。たれの味が麵にしっかり染みこむんだとか!

冷やし中華レシピ④茹で上がった麺にごま油をまぶす

水けを切った麺にごま油をまぶします。ごま油を混ぜることによって、麺のくっつきを防ぎ、風味が増す効果があります。

ごま油の量は、麺一袋につき小さじ1程度。あまり入れすぎるとごま油の香りがしつこくなってしまうので注意してください。

好きなトッピングをのせて完成!

せっかく麵が美味しくなるんですから、トッピングもいつもより豪華に♪
今回は錦糸卵、エビ、ソーセージ、キュウリ、トマト、ごまをトッピングしました。

実食!つるつるした麺と品のある冷やし中華に♡

ひと口すすってみると、いつも作る冷やし中華より圧倒的に美味しい!

麺がつるっとしていてコシがあり、絡めたごま油もほのかに香り、食欲が増して止まりません!いったん加熱したタレも酸味が強すぎずまろやかなので、品のあるお味に◎。

つるっとのどごしの良い冷たい麺が、身体の火照りを和らげてくれる、夏にぴったりな冷やし中華です。

裏ワザで家族が喜ぶ人気メニューに!

いつもの「焼きそば」と「冷やし中華」を美味しく仕上げる裏ワザを紹介しました。

家族からの「えぇ、またこのメニュー!?」というブーイングを回避するためにも、定番こそ、とびきり美味しく作りましょう!ぜひお試しを!

こちらもどうぞ

人気記事ランキング 24時間PV集計
おうちごはん

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ