Instagramの偽アカウントにご注意
「yomuno.jp」「yomuno_shuno」「yomuno2020」以外のアカウントはヨムーノ公式アカウントではなく、当社とは一切関係ございませんのでご注意ください。

明日は一粒万倍日!「使うだけで貯まる!金持ち財布」「お金に愛される色は?」金運爆上がり!開運術

  • 2022年07月06日公開

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

梅雨明けも早く、暑さや気圧の変化でだるくなって、外食が増えたり財布のひもが緩みがち。

そんな明日7月 7日(木)は、財布の見直しをするといいと言われる「一粒万倍日」です!

そこで、「当たる!」とモデルや著名人に大人気のフォーチューンアドバイザー・イヴルルド遙華さんに財布のラッキーカラーや、チャームなどでつけるとおすすめのラッキーナンバーを教えてもらいました!

金運運を引き寄せるカラーから、お金に愛されるお財布まで気になる項目を総ざらい!

不透明で流れが変わりやすい2022年下半期だからこそ、ラッキーカラー財布やナンバーのチカラを借りて、金をグッと引き寄せて!

財布の見直しも「ラッキーカラー」を意識する

結婚式のウェディングドレスやセレモニーの時のシャツなど、人生の旅立ちの時にまっさらな気持ちで身に着ける色「白」。「新しい仲間との出会い、気づき、進化する」がテーマの2022年にふさわしいカラーです。

白は何を描いているのか、どんな色を足したのかが一番わかりやすい色。アイデンティティがより際立つように好きなテイストや推しメンの色などを白と重ねてコーディネートすると相乗効果で幸運が何倍も引き寄せられるかも。

ラッキーカラーはおうちで使うものではなく、財布のほか、服やバッグなど普段身に着けるものに取り入れましょう。ヘアのインナーカラーにアクセントとして取り入れるのも、個性的でおしゃれですね。

お金に愛されるカラーは?

金運アップの色は毎年変わるものではなく、これまでもそしてこれから先もずっと「ゴールド」と「黄色」。輝きを放ち、金を連想させるお金に愛されるカラーなんです。お財布は、何色にしようかな~と悩んでいる方は参考にしてくださいね。

また、干支でもある寅は「掴みとって戻ってくる」という意味があり、とても縁起がいい動物と言われています。寅色カラーの「黄色」×「黒」や、今年のラッキーカラー「白」×「黄色」や「ゴールド」などは2022年ならではの金運アップの組み合わせですね。

財布を変える時期について質問をよく受けますが、私は変えたいと感じた時にお財布を新調しています。半年スパンの時もありますし、バッグを衣替えする時に合わせてお財布を変えることも! 風の時代はお財布を新調するタイミングも、ときめきや直感を優先して行動すると幸せサイクルが生まれますよ。

家計のお金の流れを書き込む家計簿には、寅のシールや寅モチーフのものをコラージュすると金運が右肩上がりに!浪費も減ります。ぜひ試してみて。

家族の金運を上げるカラーは?

例えば夫の仕事服に迷ったら、黒やグレー、ネイビーをセレクト。なかでも寒色系のネイビーは黒よりもやさしい印象を与え、知的にも見えるカラー、金運をあげるヒントにもなるのでおすすめです。

とはいえ、これからは個性をアピールすることがラッキーアクションにつながる風の時代。メインのネクタイやジャケットはネイビーを選び、ネクタイのアクセントカラー、シャツの一部にパパが似合う色を取り入れ、パーソナリティーをアピールしましょう。

見た目はとっても大切!「取引先で爽やかだと言われた!」「後輩からいいねと言われた」など、ちょっとしたことですが人から褒められるとテンションが上がります。自信が生まれて、仕事もはかどる!というプラスの好循環が生まれますよ。

どの色が似合うか分からないという人は。お店のカラーコーディネーターの方に相談したり、色診断アプリでチェックして。

風の時代に上昇気流に乗れるカラーは?

空気のように当たり前に存在している風。色は透明ですが、朝はクリアな青色、夕焼けの頃は真っ赤、夜は真っ暗と、刻々と色を変えているとも見ることができます。嵐の日はグレーに、雪の日は白にそまるなど、天気によっても変わりますよね。そんな風のように軽やかにいろんな色を楽しめることが、風の時代のラッキーアクション!

家事に育児にと忙しいママたち。きづくと無難な黒やブラウンの服ばかり選んでいませんか?

ドキッとした方は、まずは小物からでもいいので好きな色のアイテムを増やしていきましょう。 子どもと一緒にいる時は、汚れが目立ちにくく動きやすいデニムを、友達とお出かけする時はたまには白やパステルなど、シチュエーションに応じていろんな色使いを楽しむことができるようになると、ときめきやワクワク度もアップ、とどんどん、運が巡り出しますよ。

2022年は「ラッキーナンバー」を選ぶ

今年のラッキーナンバーは“6”。6の数字チャームを財布やバッグにつけたり、ロッカーや駐車場などで6番を使う、数字が選べるくじで6をひくなど、6を積極的に目にして運を手繰りよせましょう。6は調和を示すナンバー。ストレスをため込まずに心を整えること、自分と違う考えの人を受け入れて認め合うこともラッキーアクションにつながります。

今年に限らず、ゾロ目はエンジェルメッセージと言われ、永遠のラッキーナンバー。おつりが111円だった、555のナンバープレートを見かけたなど、2桁、3桁同じ数字を目にする回数が増えたら、あなたに幸運が近づいているサイン。前からやりたいな~と思っていたことを始めたり、行きたかった場所に旅に出かけたり、どんどん自分から行動しましょう。チャンスの神様は一瞬で目の前を通り過ぎてしまうので、逃さないよう早目の行動を。

教えてくれたのはイヴルルド遙華さん

前向きなアドバイスが口コミで広がり、モデル、ヘアメイク、エディターなどの業界で大きな支持を得る。いま話題のフォーチュンアドバイザー。西洋占星術、タロットをはじめ、人世の流れを24で区切る「フォーチュンサイクル」など、幅広い占いを独学で研究。「強運ダイアリー2022」(主婦の友社)が好評発売中。

販売ページを見る(Amazon)

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ