テレビで大注目!【久世福商店】「第1位にランクイン!」「5回もリピ買い」人気5選

  • 2022年08月04日公開

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

日本全国の“うまいもん”を集めた和のセレクトショップ【久世福商店】。ごはんのお供からスイーツまで、おいしそうな商品がずらーっと並んでいますよね。

今回は、ヨムーノライターがおすすめする「久世福商店の人気グルメ」を実食レポと共にご紹介します!

手土産やギフトにもおすすめ!人気のお菓子2選

2022年3月1日フジテレビ「めざましテレビ」内で「久世福商店お菓子人気ランキング」が放送されました。

その中の気になる2品を、ヨムーノライター相場一花さんが食レポしてくれたのでご覧ください!

めざましテレビ「久世福商店お菓子人気ランキング」第1位~第5位

めざましテレビ「久世福商店お菓子人気ランキング」で紹介されていたのは、以下の5品。

  • 第1位「ポロショコラ ほんのり河内晩柑」540円(税込)
  • 第2位「久世福のなかなか減らない やみつき柿の種」1,166円(税込)
  • 第3位「塩バナナチップス」626円(税込)
  • 第4位「さつま芋チップス」421円(税込)
  • 第5位「青森りんごっくる」486円(税込)

久世福商店といえば瓶詰のジャムやごはんのお供が目につきますが、ランキング化できるほど「お菓子」も品ぞろえ豊富なんです。

今回は、第1位「ポロショコラ ほんのり河内晩柑」540円(税込)と第5位「青森りんごっくる」486円(税込)を買ってきました。

酸味が良いアクセントに「ポロショコラ ほんのり河内晩柑」540円(税込)の実食レポ

カルディや成城石井などのショップともコラボしている「ポロショコラ」。なんと、ポロショコラ製造元「株式会社ラグノオささき」と久世福商店バージョンも出ていました。

熊本県の「河内晩柑」のさわやかな酸味や苦みと濃厚なポロショコラの組み合わせです。一体どんな味に仕上がっているのか楽しみですね!

箱の中にはポロショコラ1本分入っていて、全部食べると698kcal。うっかり全部食べてしまわないように気を付けたいところ。

ポロショコラは5等分にカットされた状態で入っていました。食べる時に刃物を持ち出さなくてすみますし、家族とシェアしながら食べやすいのは利点ですね。

1カット分食べると、139.6kcal。おやつとしては高カロリーではありません。

断面をみても「河内晩柑」が入っているようには見えません。ビジュアルは普通のポロショコラ。少々柑橘系の香りが鼻を通り抜ける程度。

けれど、実食してみたら河内晩柑の心地よい酸味や苦みがしつつも、ベースは濃厚チョコレートケーキといったところ。

ポロショコラの旨味を消すことなく、河内晩柑の良さを出したお菓子に仕上がっていました。食感は「固めの生チョコレート」といったところ。

ちなみに、電子レンジで少々温めてから(500Wで10秒ほど)食べると、フォンダンショコラのような口の中でとろけていくような食感になり、河内晩柑の酸味はより強調された気がします。

どちらが好みかはわかれそうですが、そのまま食べてみて「もっと柔らかめの食感が好み」と思ったら、電子レンジで温めてみるといいかも。

ジュワッとくる「青森りんごっくる」486円(税込)の実食レポ

「乾いた生りんご」をイメージして作られたのだという、「青森りんごっくる」486円(税込)。上のポロショコラと同様、株式会社ラグノオささきが製品化に絡んでいる商品です。1袋35gのりんごスナックが入っています。

うっかり1袋すべて食べ切っても173kcal。カロリーが気になる人のおかしとしてもよさそう。

持ちやすそうな形状のりんごスナック。りんごの皮まで残った状態のりんごスナックなんですね。

写真ではわかりにくいんですが、少々粉状の塩がかかっています。食べていると手が汚れますので、お手拭きを用意して食べた方が良いですね。

食べた時に「カリッと・ジュワっと」くる食感がたまりません。まもなく、りんごそのものの酸味や甘みがして、りんごの自然な旨味を感じながら食べられる一品。

口あたりが軽いので、気が付いたら1袋食べきってしまいそう……!でも、1袋食べても173kcalなので、背徳感はありませんね。

リピ買いが止まらん!ご飯のお供TOP3

つぎは、ヨムーノライターの西野りこさんのおすすめ商品です。

中の人しか知らないマル秘アレンジも紹介してくれましたよ!

中の人大絶賛!!「おかか生姜醤油漬け」

  • 信州のお漬物 おかか生姜 醤油漬 80g 518円(税込)

商品ページはこちら(久世福商店)

商品ページはこちら(楽天市場)

京王百貨店新宿店の細谷さんがおすすめするのは「おかか生姜醤油漬け」。 細かくカットされた国産生姜を醤油漬けにし、おかかを合わせたお漬物です。

生姜が辛くなく、美味しいと大絶賛なのだとか。

久世福商店の「おかか生姜醤油漬け」を食べてみた

中身はカットされた生姜がたっぷり!まずは、そのまま食べてみました。シャキシャキとした生姜は食べ応えがあります。

生姜好きな方にはたまらないお味だと思いますが、私は、そのまま食べ続けるにはちょっと辛さを感じたので、ご飯にのせて食べてみました。

ご飯と合わせてみると、さっき感じた辛みはどこへ行っちゃったの?というほど、まろやかでとてもおいしい!

食べる手がどんどん進んで、ご飯を何杯でも食べられそうです。

今回はオーソドックスにご飯の上にのせて食べましたが、混ぜご飯にすると生姜だけじゃなくて漬物の残り液が染みわたって、さらにおいしそうだなと感じました。

豆腐にのせたり茹で野菜と和えたり、パスタとの相性も良さそう。時短料理のレパートリーが広がりますね!

久世福商店さんおすすめのアレンジ「クリーム和え」に挑戦

  • おかか生姜醤油漬け&クリームチーズ和え

久世福商店さんおすすめのアレンジ“クリームチーズ和え”を試してみました。

私の発想にはなかったアレンジ法で、一体どんな味がするのか?想像がつかず、恐る恐る食べてみたのですが、クリームチーズのなめらかさとピリッとした生姜のバランスが良くてとてもおいしかったです。

クリームチーズを一瞬で「和」の味に変えてくれるおかかも最高。

今回は、トマトも入れてみたので、まるで和風カプレーゼのようでパクパクとあっという間に完食!絶対お酒にも合いますよ。

私は「おかか生姜醤油漬け」を大さじ1.5杯とたっぷり入れましたが、小さじ1杯程度でもおいしく頂けそうだと感じました。

すでに5回もリピ買い!「いぶりがっこタルタル」

  • 秋田で燻(いぶ)されたいぶりがっこタルタル 160g 626円(税込)

商品ページはこちら(久世福商店)

商品ページはこちら(楽天市場)

  • 海苔バター 145g 463円(税込)

商品ページはこちら(久世福商店)

商品ページはこちら(楽天市場)

続いては、京王百貨店新宿店の細谷さんとフード開発の宮谷さんのおすすめ「いぶりがっこタルタル」を紹介いたします。

飽きのこない味でリピ買いもすでに5回目なんだとか。おすすめのポイントは原料のいぶりがっこ。

秋田の伝統食ではありますが、今や全国区ですよね。

久世福商店の「いぶりがっこタルタル」に使用されているのは、1963年創業の「雄勝野きむらや」のいぶりがっこ。

契約農家で作られ厳選された白首大根を使用して、古来伝承のシンプルな配合で、手間暇をかけた昔ながらの製法でいぶりがっこを作っています。

いぶりがっこだけを試食した社員さんは「いぶりがっこがすごくおいしいんです!!」とのことでした。

さらに「ヒッコリー」という樹木の燻製オイルをプラス。いぶりがっこの風味を底上げしてタルタルソースに仕上げているそうです。

久世福商店の海苔バターといぶりがっこタルタルを食べてみた

まずは、海苔バターから食べてみました。

フタを開けた瞬間、海苔の香りがふわーっと広がって食欲をそそります。食べると、ほんのりと甘味があり、何もつけずにそのまま食べてもおいしかったです。

続いていぶりがっこタルタル。見た目だけでもいぶりがっこがぎっしり入っているのが分かりますよね。

丁寧に作られたいぶりがっこは、社員さんがおっしゃる通り、優しくて素材本来の味を感じられてとてもおいしい。タルタルもすっぱさが抑えられていて、とてもまろやかです。

パンにも合いそうだったので、今回はたっぷりとパンに塗ってトーストにしてみました。

正直、パンに合うのかな?と思ったのですが、めっちゃおいしかったです。これを書いている今もまた食べたい!と思うほど。今からもう一度焼いちゃおうかな?

ポリポリ食感とまろやかなタルタルソースがパンに合う!ぜひ、たくさんの方に試してみてほしい!いぶりがっこタルタルをたーっぷり塗るのがおすすめです。

久世福商店さんおすすめのアレンジで食べてみた

  • じゃがいも&アボカド和え

ゆでたじゃがいもとアボカドを海苔バターといぶりがっこタルタルで和えただけの簡単アレンジです。

じゃがいも&海苔、アボカド&海苔、さらにいぶりがっこタルタルと、どれも初めて食べる組み合わせです。せっかく教えてもらったのに口に合わなかったらどうしよう?と、実はドキドキしながらパクっ。

意外や意外、じゃがいもやアボカドと海苔って合うんですね!バターがいいお仕事をしているのかな?

そして、いぶりがっこタルタルでおいしさアップ!

燻製されたいぶりがっこのおかげで和風に仕上がっているので、海苔との相性もいいんです。ほくほくのじゃがいもとも合うし、クリーミーなアボカドとも◎

たった一品、しかも簡単にできるのに、いくつもの味を楽しめるお得なアレンジ法だなと感じました。

今回は、じゃがいもとアボカドで試してみましたが、にんじん・アスパラなどいろいろな野菜でもアレンジができると思います。

久世福でおうち時間を楽しもう♡

今回は、ヨムーノライターおすすめの人気グルメをご紹介しました。

久世福こだわりのグルメで、ちょっぴり贅沢な時間を過ごしませんか?

お近くに店舗がない方はオンラインショップでも購入できますので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

※過去にヨムーノで読まれた人気記事を一部抜粋・編集しております。店舗在庫を保証するものではありませんのでご了承ください。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

こちらもどうぞ

人気記事ランキング 24時間PV集計
久世福

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ