Netflix作品も!【韓国ドラマ】おすすめサスペンス!実際に鑑賞して決めたランキング

  • 2022年09月28日更新

こんにちは、NetflixとAmazon Prime Videoを駆使しながら韓国ドラマを鑑賞しているヨムーノ編集部エンタメ担当です。

韓国ドラマの人気ジャンル「ラブコメ」「時代劇」「ヒューマンドラマ」そして「サスペンス」。
膨大な韓国ドラマ作品の中からジャンルだけで紹介するのは簡単ですが、やっぱり実際に鑑賞した作品の中からおすすめを紹介したいヨムーノ編集部。

ここでは、真犯人がサッパリわからない!
胸キュン要素まったくなし!!
おすすめの「サスペンス」韓国ドラマをランキング形式でご紹介しています。

まだまだ、鑑賞しきれていない作品も多いので、随時ランキングは更新してゆきます! 加入する動画配信サービスや次に何をみるか迷った時の参考になれば嬉しいです。

おすすめ作品の判断基準は?

実際に編集部が鑑賞した作品の中から選定。
真犯人がわからなくて最後まで気になる!
やや痛々しいシーンもあるけどガマン! 警察・検察・弁護士・巨大財閥の韓国ドラマあるある満載などを考慮してランキング化しています。

【第1位】ウォッチャー 不正捜査官たちの真実

Netflix (ネットフリックス)では配信されていません(2022年7月26日時点)。
制作会社はスタジオドラゴン。

最初から最後まで目が離せない展開でおすすめ度ナンバー1!
いくつかのサスペンス系韓国ドラマを鑑賞していますが、不動1位です。

「真犯人絶対お前だろ!」という自信が揺らぐ本格心理スリラー

出演している韓国俳優ソ・ガンジュンといえば、韓国ドラマ「恋はチーズ・イン・ザ・トラップ」でピアノを弾いているのが印象的でした。
が……、WATCHER<ウォッチャー>では殴られまくり出血しまくりの警察役です。

ドラマの楽しみ方はキャスティングやルックスで犯人を予測する楽しみもありますが、WATCHER<ウォッチャー>もその作品に該当します。

冒頭から「みなさん、この人が犯人ですよ……」という雰囲気を作ってくる作品なのですが、ラストのラストまで「あれ?この人が犯人じゃないの?えっ実はいい人?」みたいな展開に頭が疲れます。

刺激的な描写が多いので閲覧注意

本格心理スリラーなので、監禁系や銃撃など痛々しいシーンが多いです。ソ・ガンジュンに胸キュンするシーンは皆無です。

© STUDIO DRAGON CORPORATION

この「WATCHER<ウォッチャー>」は「愛の不時着」「ヴィンチェンツォ」を手掛けたSTUDIO DRAGONなので、物語のオチは簡単ではなく二転三転は当たり前で、最後まで楽しませてくれます。

ぜひ、一発で犯人を当ててみてください。

【第2位】ドクター弁護士

キャスト:ソ・ジソブ、シン・ソンロク、イム・スヒャン

  • ディズニープラス スターにて独占配信中

あらすじ

韓国最高の医学部を首席で卒業し、エース外科医だったハン・イハンだったが、自身では成功したと思っていたはずの手術で一人の患者が亡くなり、彼は医師免許を剥奪された。4年後、イハンは医療訴訟を専門とする弁護士として法廷に立ち、何者かによって仕組まれたかつての患者の死の真相を明らかにしようとしていた。

© 2022 Disney and related entities

一方検事として働いていたイハンの恋人クム・ソギョンはイハンが行った手術によって、愛する家族を失った。信じていた恋人イハンへの想いは一夜にして憎悪へと変わり、医療過誤や過失を犯した者を罰しようと自ら動 き出すが…

巨大な権力に立ち向かう外科医でもあり弁護士という設定が斬新

© 2022 Disney and related entities

絶対的な権力を持つ財閥の父とダメ息子という韓国ドラマあるある設定。「梨泰院クラス」もダメ息子でした。
この財閥に韓国最高のスキルを持つ外科医でもあり弁護士でもある「ドクター弁護士」が立ち向かいます。

医療ドラマなので、医療ミスにより患者への謝罪は泣けます。
そして、韓国ドラマ裁判あるあるでもある証人の奪い合いや口封じ、いきなりバァ~ンとドア開けて法廷に入ってくる……展開は鉄板で面白いです。
もう、財閥の悪行は分かりきっているので、証拠や証人の駆け引きが楽しめます。

この「ドクター弁護士」でハマるポイントは、心臓移植を受けた超VIP患者は誰なのか?です。
そして、「ドクター弁護士」以外に復しゅう心に燃える、投資家ジェイドン・リーという人物は何者なのか……。

医療ドラマジャンル・裁判ドラマジャンル・復しゅうドラマジャンルが好きな人に超おススメです。

「主君の太陽(2013年)」から9年経ったソ・ジソブ。
「私のIDはカンナム美人(2018年)」から4年経ったイム・スヒャン。

あの頃は若かった(笑)。

【第3位】秘密の森

制作会社はスタジオドラゴン。

韓国を代表する二大俳優チョ・スンウ×ぺ・ドゥナの豪華共演!!
2017年米NYタイムズ「国際TVドラマTOP10」に選定!
感情を失った検事が、検察内部の秘密を探り真犯人を追うサスペンス・スリラー!

「秘密の森 シーズン1」は、CS放送やBSでも放送されていました。
韓国ドラマには欠かせない、財閥・検察・警察の権力争いを描いています。

ラブコメ要素一切なし!
笑い要素があるようで、感情を失った検事ファン・シモク(チョ・スンウ)だから笑わない!!

あの制作会社スタジオドラゴンが絡んでいるので、めちゃくちゃハラハラドキドキさせる要素満載。

真犯人が最後の最後まで分からない!
出てこない。というか、出てはいたけど、犯人って気づかない(笑)。

ソン・ドンイルさんがカメオ出演!?

Netflix「秘密の森 シーズン1」の第7話。
橋の上で検事が海に何かを投げようとする(証拠隠滅を図る)瞬間を警察が止めるシーンがあります。

そこに、無関係の通行車両の運転手が「なにをしている」と声をかけます。
でも、検事に怒鳴られて去ってゆきます(笑)。

その声をかけた人がソン・ドンイルさんにそっくり。声もそっくり。
ネットでググっても何もHITしませんが、ソン・ドンイルさんだと信じています。その後、秘密の森にはソン・ドンイルさんらしき人は登場しません……。

なぜ、あの橋の上で登場したのか、そんな重要な役割でもなかったですね。

【ソン・ドンイルさんの出演作】

▲0分21秒あたりに映る方が「花郎(ファラン)」の長・風月主演じるソン・ドンイル

「花郎(ファラン)」の長・風月主/「青い海の伝説」で人魚を捕まえようとしている悪人/「賢い医師生活」ではジョンウォンの兄(神父さん)

Netflixシリーズ「秘密の森2」

「秘密の森 シーズン2」はNetflixシリーズとして配信されています。
なので「秘密の森 2」は他の配信サービスでは視聴できません(2022年7月時点)。

「秘密の森 シーズン1」の面白さ・おすすめ度を100%とすると、シーズン2はやや盛り上がりに欠けて、面白さ・おすすめ度は80%くらいかな。

Netflixシリーズ「結婚作詞離婚作曲」もそうですが、シーズンが続くと面白みが落ちていくというジンクスはあるかもしれません。

シリーズ1の主要人物がシーズン2も関係しているので、1から観たほうが面白さや理解度が増します。

感情を失った検事ファン・シモク(チョ・スンウ)の感情の変化にも注目です。

シーズン2の終わり方をみると、シーズン3も制作されてもおかしくないラストでしたが……はてさて。

「秘密の森」を150倍面白く観る

イ・ドンウク×チョ・スンウ共演の韓国医療ドラマ「ライフ」もあわせてお勧めしたい!!

【「秘密の森 シーズン1」に出演しているみなさん】
チョ・スンウ(検事役)
ユ・ジェミョン(検事役/チョ・スンウの先輩・上司役)
テ・イノ(ソンムン日報社長役)
イ・ギュヒョンさん(課長役)

【「ライフ」に出演しているみなさん】
チョ・スンウ(サングク大学の社長役)
ユ・ジェミョン(サングク大学の胸部外科センター長)
テ・イノ(サングク大学の臓器移植担当)
イ・ギュヒョンさん(イ・ドンウクの弟役)

注目はチョ・スンウさんとユ・ジェミョンさんの立場が逆転しています(笑)。

秘密の森ではチョ・スンウさんがユ・ジェミョンさんの部下。 ライフではチョ・スンウさんがユ・ジェミョンさんの上司(社長)。

こういう作品と配役の違いも知っていると、面白さが増します。

【第4位】アダマス 失われたダイヤ

  • ディズニープラス スターで独占配信中

Netflix (ネットフリックス) では配信されていません(2022年9月24日時点)。

【ネタバレ注意】「アダマス 失われたダイヤ」の見どころ

韓国ドラマ「アダマス 失われたダイヤ」は設定が面白いです。

  • 殺人事件の凶器と思われる宝石「アダマス(ダイヤモンド)」を盗み出す
  • あのテレビ朝日ドラマ「トリック」に出てきそうな怪しげな空間・キャラ設定が面白い
  • 強大な財閥と狂暴な闇組織と戦う韓国ドラマあるある
  • 視聴者も“やっぱり”騙された!?第8話から衝撃的な展開になっちゃうスタジオドラゴンの術中にハマるはず

22年前の殺人事件は真犯人がいる。
その殺人事件に使われた凶器は見つかっておらず、凶器はヘソン財閥の宝石「アダマス」かもしれない。

なので、凶器鑑定のために宝石「アダマス」をヘソン会長の自宅から盗み出す必要があるので潜り込む必要がある。
そして、その22年前の殺人事件の真犯人は宝石の所有者ヘソン会長かもしれない。

だがしかし、盗むために潜り込んだはずが……実は計画的に招かれてた!?

ルパンと銭形警部のような宝石奪取作戦が会長の自宅で繰り広げられ、会長の自宅外では真犯人探しを、チソン演じる双子(検事と作家)が分かれて行うという設定が最高すぎる!

【ネタバレ注意】一人二役チソンのハードワークがすごい

© 2022 Disney and related entities

双子を演じるのが一人二役チソンです。
双子の弟、人気作家ハ・ウシンはヘソン会長の自宅に招かれ執筆作業しながら宝石「アダマス」を探します。

双子の兄、検事ソン・スヒョンは22年前の真犯人探しを女性記者とします。

お宝探しと狂暴な組織と戦うアクション撮影を一人二役のチソンが演じているのが凄い。この撮影スケールはそっくりさんじゃないの!?と思うほど、キャラの切り分けに気合入ってます。

後半は双子がどっちなのか分からなくなるシーンがあるので、スーツ姿が兄。ラフな服装が弟と覚えておくといいでしょう。

スタジオドラゴンの術中にハマろう!

© 2022 Disney and related entities

スタジオドラゴン制作・企画の韓国ドラマは、視聴者も騙される急展開が醍醐味です。
視聴者に「真犯人はコイツか~」と、序盤思わせておいて、途中から「え~この人がそうなの!?」みたいな伏線とネタバラシに強引さがなく、視聴者を釘付けにする演出が最高です。

ちなみに、スタジオドラゴン制作・企画の中で一番のおすすめ韓国ドラマはソ・ガンジュン主演『ウォッチャー 不正捜査官たちの真実』です。
最後の最後まで犯人わかりませんでした(笑)。

韓国ドラマ『ウォッチャー 不正捜査官たちの真実』には「アダマス 失われたダイヤ」に出演しているホ・ソンテさんも同じ刑事役で出演しています。

韓国ドラマに欠かせない「会長」の存在と財閥「ヘソン」再び!?

韓国ドラマに欠かせない財閥と会長の存在。

「アダマス 失われたダイヤ」の財閥ヘソン会長役はイ・ギョンヨンさんです。
イ・ギョンヨンさんは韓国ドラマ「ドクター弁護士」でも理事長・病院長役で出演しています。

また、韓国ドラマ「秘密の森」ではハンジョグループ会長役。
韓国ドラマ「ヴィンチェンツォ(スタジオドラゴン企画)」では第17話にカメオ出演として大統領候補の政治家役として出演しています。

イ・ギョンヨンさんは韓国財閥のトップ役がとても似合ってますね。しかも、クリーンじゃない、金と権力の上に立つ役ばかり!!!
そして、会長本人が強大な黒幕だと、必ずその息子はダメ息子という設定(笑)。

そして、「アダマス 失われたダイヤ」に出てくる財閥名は「ヘソン」です。
この会社名「ヘソン」ですが、今までの韓国ドラマ鑑賞の中に出てきたような記憶があり、調べてみると「黄金の私の人生」に出てくる財閥名が「ヘソン」でした!
「黄金の私の人生」の制作もスタジオドラゴンです。

「アダマス 失われたダイヤ」とあわせて、キャスト被り作品も鑑賞すると面白みが増します。

【第5位】SKYキャッスル~上流階級の妻たち~

視聴率1.7%から23.8%まで上昇した超話題作は伊達じゃなかった!

Netflix (ネットフリックス)で配信されています(2022年7月26日時点)。
制作会社はJTBC。

数ある韓国ドラマの中からMYヒット作を見つけ出すのは大変です。
日本国内で「冬のソナタ」の次は「愛の不時着」!?くらいのブームが起きないと、鑑賞したくなる作品に出会うのは大変です。

この「SKYキャッスル」をおススメする理由はなんといっても、「視聴率1.7%から23.8%!見始めたらもう止まらない!!」というキャッチコピー。

私も半信半疑でしたが、まさに「見始めたらもう止まらない!」
視聴率も“うなぎのぼり”に納得の展開で、とっても面白い!

真犯人はわかっているのに証拠が……

視聴率が示すように、前半は教育ママのお受験戦争なので、ワンパターンで離脱する方もいるかもしれません。
ですが、後半に殺人事件が起こり、校内学力1位の同級生が逮捕されライバルがいなくなるという展開に……。

もちろん“上流階級の妻たち”なので、銃撃戦みたいな刑事ドラマではありません。

お受験ママたちの「頭脳戦」「心理戦」「他人の不幸は蜜の味」が繰り広げられます。
そして、主演となる4家族それぞれが抱える問題や家族愛を描いています。

赤の他人のために、自分たち家族の人生を犠牲にできるかどうかが問われる作品です。
そして、家族のために土下座でもなんでもするという精神的にもつらい状況に追い込まれるシーンは親の立場になると共感してしまいます。

我が家は小学生の娘がいるので、中学受験に必死になっている親の立場からするといろんな意味で心が痛む作品でした。

トッケビを鑑賞してから観てほしいキム・ビョンチョルさんの顔演技

「トッケビ」で圧巻の顔芸を披露したキム・ビョンチョルさん。
「SKYキャッスル」でも欠かせない演出となっています。

作品では、キム・ビョンチョルさんは一家の大黒柱となる4人家族のお父さん役なのですが、妻と子供が教育方針に逆らうようになり、キム・ビョンチョルさん演じるチャ・ミニョクはストレスがたまって表情が……!!

▲15分11秒頃から17分32秒まで

「トッケビ」は2016年12月2日から2017年1月21日まで放送されました。
「SKYキャッスル」は2018年11月23日から2019年2月1日まで放送されたテレビドラマです。

なので、「トッケビ」の迫力ある顔の演技が認められ!?「SKYキャッスル」でも採用しないわけがない!!!と期待度120%で鑑賞していましたが、期待通りの顔演技は圧巻です。

1分6秒頃から

キム・ビョンチョルさんが映っている宣伝素材がないくらい脇役なのですが、主演のコンユさんを目の敵にしている重要な役を演じています(笑)。

日本で話題になった半沢直樹の“顔芸”に負けてない、キム・ビョンチョルさんの顔芸は圧巻です。

【第6位】怪物

Prime Videoで配信されています(2022年7月24日時点)。
制作会社はJTBC。

Netflixドラマ「イカゲーム」で注目度が上がっている、ホ・ソンテさんも出演している「怪物」と「ウォッチャー 不正捜査官たちの真実」はセットで鑑賞すると面白みが増します。

▲ヨ・ジング

日本では“時代劇の申し子”という言葉も生まれたヨ・ジング主演ドラマです。
日本には読売テレビ開局55年記念ドラマ「怪物」(主演:佐藤浩市、向井理)(原作 福田和代「怪物」(集英社刊))という作品がありますが、韓国ドラマとの関係はないようです。

あらすじ

エリート警察官のジュウォン(ヨ・ジング)は片田舎のマニャン派出所勤務を命じられる。パートナーを組むことになったのはドンシク(シン・ハギュン)。

実はドンシクは20年前に妹を連続殺人事件で失い、その容疑者となった過去があった。
そんな中マニャンで20年前と同じような猟奇殺人事件が発生。事件の捜査を始めるジュウォンだったが、かつての事件の資料が消えていたり、警察庁次長の父から捜査しないよう命じられる。

町ぐるみで何かを隠しているのではと感じたジュウォン。
実はジュウォンがマニャンにやってきたのはある理由があった。そして一方のドンシクも胸の内に秘密を抱えていた。ジュウォンとドンシクはお互いに疑いの目を向けながら共に事件を捜査することに。

前半の盛り上がりが最高!でも後半は残念感も(ややネタバレあり)

第1話から「そうです、ドンシクが犯人です」「ドンシクが犯人だろ!」「町の人全員が共犯者じゃないの!?」という展開です。
全16話あるので、後半までネタ持つのか……と、心配になるレベル!

  • 主要キャストが全員「怪物」

サスペンス系で「怪物」となると、サイコパス的な印象があります。
この作品も冷静を装いながらも、「怪物」的な発想や行動を起こしていて、誰が真犯人かわからない展開で面白いです。

  • 第7話くらいで急展開

中盤から「はい、私が真犯人ですよ~」という展開に!

  • 第10話くらいでやっぱそうなるよね

20年前の連続殺人事件だけがやっぱり謎!!!

  • 第15話でも犠牲者が

あと1話で最終回なのに第15話でも被害者が……逮捕間に合うのか(笑)。

  • 事件の真相が残念感も(ややネタバレ)

この作品は、ドンシクの妹が失踪した事件の解明です。
その事件の真相が、盗聴で全部分かってしまうという展開で、「えっ……全部しゃべっちゃうのかよ(三村風)!」と、ガッカリ感も。

韓国ドラマは、ドライブレコーダー・防犯カメラ・スマホの通話記録などなど、けっこうな証拠映像に犯人が映っています(笑)。
でも、権力などで映像消したり・あまりそこは触れなかったり……するのも韓国ドラマあるある。

「怪物」は前半がすごく謎めいて面白かっただけに、後半の真相究明がちょっと強引かなぁ~という作品でした。

【第7位】ヴィンチェンツォ

閲覧注意!復しゅうのレベルがヤバい

制作会社はスタジオドラゴン。

Netflixシリーズ「梨泰院クラス」で会長役を演じたユ・ジェミョンさんも出演している「ヴィンチェンツォ」と「秘密の森シーズン1」はセットで鑑賞すると面白みが増します。

韓国ドラマおすすめ作品 ▲Netflixシリーズ『ヴィンチェンツォ』独占配信中

ほかのサスペンス系ドラマと違い、巨大財閥と弁護士の戦いです。
なので、さまざま事件の犯人は明確な点から、ランキング的にはちょっと下がっています。

「ヴィンチェンツォ」はとにかく復しゅうです。
「梨泰院クラス」の復しゅうとは違い、ラストはかなりヤバイです。

ダンス踊らされ……カラスが見届けるという、イタリアマフィアを怒らせるとヤバイです。

予習しておくと「ヴィンチェンツォ」は120倍面白くなる

NetflixシリーズなのでNetflixで配信されています。

「ヴィンチェンツォ」を鑑賞する前に、「愛の不時着(Netflixシリーズ)」「梨泰院クラス(Netflixシリーズ)」「パラサイト 半地下の家族(韓国映画)」を鑑賞済みにしておくと、出演者の被りやモノマネなど作品の面白さが増します。

ちなみに、作品名の「ヴィンチェンツォ」はソン・ジュンギ演じる「ヴィンチェンツォ・カサノ」という名前と紐づいていますが、作品では正しく発音できない韓国人という部分も笑える要素になっています。

2PM「テギョン」の演技力に驚く

韓国ドラマおすすめ作品 ▲Netflixシリーズ『ヴィンチェンツォ』独占配信中

アイドルグループ2PMのメンバー「テギョン」が出演しています。
私は2PMというグループは知っていましたが、細かいメンバーの顔や名前まで知りませんでした(汗)。

法律事務所のインターンとして働いている役なのですが、アイドルグループとは思えない役者魂と演技力が半端ないです。

とにかく、作品の展開予想をことごとく裏切ってくれる「ヴィンチェンツォ」。

【第8位】リンク:ふたりのシンパシー

スタジオドラゴンが手掛けたヨ・ジング×ムン・ガヨン主演作品です。

  • Disney+(ディズニープラス)で配信中(Netflixは未配信)

本作は、子役の頃から“国民の弟”として親しまれ、「怪物」「王になった男」など人気の映画やドラマに出演する若手実力派俳優、ヨ ・ジングと、「女神降臨」の好演で多くの視聴者の共感を得たムン・ガヨンを主演に迎え、18年前の事件の傷を癒しながら、1人の男が見知らぬ女性のあらゆる感情を共にする"感情共有"ロマンス。

【あらすじ】20年前に双子の妹が行方不明になった町でレストランを立ち上げたシェフ、ウン・ゲフン。彼はある日、自分の意志に反して泣いたり笑ったりと、ランダムな感情が沸き上がることに気づき、それが、ノ・ダヒョン(ムン・ガヨン)という女性の感情であることが判明する。その感覚は、双子の妹がいなくなる前に体験していたものと似ていてー。

ヨ・ジング主演の韓国ドラマ「怪物」をスタジオドラゴンがリメイク?

ヨ・ジング主演の韓国ドラマ「怪物」が本格派未解決サスペンスドラマなら、「リンク:ふたりのシンパシー」は、未解決サスペンスドラマにラブロマンス・ラブコメエッセンスを足したような内容なので、「怪物」よりも安心して鑑賞できます(笑)。

"感情共有=Wi-Fi"という、通信社会を感情で表す発想が面白いですね。
オチ的には、妹が失踪した事件の真相にあまり深い理由はなくストーカー事件なので、メインは"感情共有"とヨ・ジング×ムン・ガヨンのラブロマンスがメインです。

スタジオドラゴンの作品をいくつか鑑賞していると、スタジオドラゴンの特徴がわかってくるので、この「リンク:ふたりのシンパシー」もだれが犯人だろうと前半から詮索しても後半にならないと出てきません!

ぜひ、韓国ドラマ「怪物」とセットで鑑賞をおすすめします。

【第9位】グリッド

出演:ソ・ガンジュン、キム・アジュン、キム・ムヨル、イ・シヨン、キム・ソンギュン、ユ・ジェミョン

  • ディズニープラス スターで独占配信中

韓国ドラマ「グリッド」は全10話と、一般的な韓国ドラマ全16話と比べて話数が少ないです。
サクッと観終わるかな……と、軽い気持ちで鑑賞しました。

© 2022 Disney and related entities

  • 全10話で完結していません(完結していないと思う)!
  • 第10話にあの大物俳優ユ・ジェミョンさんがいきなり登場で終わる!!

※ユ・ジェミョン 主な出演作:梨泰院クラス・秘密の森・ヴィンチェンツォほか

韓国ドラマ「グリッド」は、韓国ドラマの鉄板「ラブコメ」「財閥」「裁判」「胸キュン」「イケメン」とは別次元のSF・サスペンスドラマです。

日本のドラマなら、月9とか夜10時の定番ドラマ枠の放送ではなく、深夜枠で放送されそうなイメージ。
作風は「マトリックス」「24 -TWENTY FOUR」。そしてトヨエツと武田真治の「NIGHT HEAD」のような雰囲気です。

あらすじだけで見ると、地球人類を救うスケールがでっかいSFっぽい印象を受けます。
ですが、実際はスケールはとても小さく、凶悪な殺人犯を警察が追い、謎の幽霊が凶悪犯を助け、その幽霊を特殊組織が追うという、地球と言うよりも韓国のごく一部の街の中で犯人捜しという内容です。

「グリッド」はこんなに人におすすめ

© 2022 Disney and related entities

  • 韓国ドラマ「ザ・キング:永遠の君主」(Netflixシリーズ)の時間移動が楽しめた方
  • テレビアニメ「シュタインズゲート」が好きな方
  • ソ・ガンジュンが好きな方
  • 瞬間移動とか時間ワープとかSF系が好きな方
  • スッキリ終わらないエンディングでもOKな方

あらすじ

1997年、地球規模の危機から人類を救う技術“グリッド”を生み出し、空気のように消えた謎の女。
2021年、かつて人類を守った彼女が再び幽霊のように現れた――今度は連続殺人鬼の共犯者として。

この奇妙な連続殺人事件を捜査するのは、政府の捜査官キム・セハと女性刑事チョン・セビョク。 事件を追う内に、ふたりは全人類の未来を揺るがす巨大な謎に巻き込まれていく。 かつての救世主が、なぜ殺人者として戻ってきたのか?

不可思議な事件を解く鍵は、1997年と2091年―過去と未来にあった…。 絡み合う謎が解かれた時、衝撃の真実を目撃する…時空を超えた謎を解く追跡サスペンス・スリラー開幕!

ヨムーノ編集部韓国ドラマ班の韓国ドラマ鑑賞記録 一例(順不同)

星から来たあなた/太陽を抱く月/サイコだけど大丈夫/王になった男/恋はチーズ・イン・ザ・トラップ/ファラン/梨泰院クラス/キム秘書はいったいなぜ/トッケビ/コーヒープリンス1号店/結婚作詞離婚作曲シーズン1・2・3/賢い医師生活シーズン1・2/黄金の私の人生/ヴィンチェンツォ/愛の不時着/シークレットガーデン/ウォッチャー 不正捜査官たちの真実/空から降る一億の星/青い海の伝説/ライフ/SKYキャッスル/無法弁護士/私のIDはカンナム美人/気象庁の人々:社内恋愛は予測不能?!/奇皇后 〜ふたつの愛 涙の誓い〜/秘密の森シーズン1・2/九尾の狐とキケンな同居/怪物/主君の太陽/リンク:ふたりのシンパシー/ドクター弁護士/最愛の敵〜王たる宿命〜/グリッド/サウンドトラック #1/スノードロップ/その男の記憶法/ヒーラー(視聴中)

鑑賞作品のチョイスはキャスティングよりも脚本を重視して選んでいます。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ