「生理用ナプキンは吊るして」!?【キャンドゥ】収納アイテム3選"180度違う"裏ワザに「早く知りたかった」バズる予感!

  • 2022年08月15日更新

こんにちは、いろいろな使い方を発見するのが趣味の100均マニアでヨムーノライター・小林ちかです。

最近の100均は、おしゃれで優秀な小物収納に役立つアイテムが豊富に揃っています。しかし商品数が多すぎて、どれを選べば良いか迷ってしまう方も多いはず。

この記事では、スタイリッシュでおしゃれ!キャンドゥの「サニタリー用品にピッタリな収納アイテム3選」をご紹介します。

おしゃれに隠す“ファブリックバスケット”

キャンドゥで大人気の「チェック柄ファブリックバスケット(110円 税込)」。清潔感のあるシンプルなグラフチェック柄は、お部屋やランドリールーム、トイレなどに大活躍!

・サイズ(ラウンド): 約Φ12×H11cm
・サイズ(レクタングル): 約11.5×10×H10cm

内側は水や汚れに強いビニールコーティング生地なので、洗面台やランドリールームなど水に濡れやすい場所でも安心です♪

高さがあるので化粧品などの小物入れに便利ですが、トイレでの活用法ならサニタリー用品の収納がおすすめ。

ワイヤーが丈夫なので、ナプキンやタンポンをまとめて収納しても形は崩れません。

トイレ内のインテリアをシンプルにまとめたい方はぜひお試しください♡

ズボラさんにおすすめ“レジ袋収納バッグ”

スーパーのレジ袋収納に便利な「レジ袋収納バッグ(110円 税込)」。英字柄のおしゃれなデザインなのでカフェ風インテリアにもピッタリ♡

・サイズ : 約27×14cm(マチ7cm)

カラーはホワイトとブラックの2種類。持ち手が付いているのでどこでも手軽に吊るしておけます。

また、下から物が取り出せるので効率的なんです。レジ袋も適当に入れるだけでスッキリ片付きますよ。

くつ下やハンカチ入れなどいろいろなアイテムで試してきましたが、その中でも特におすすめなのがナプキンの収納です。

一袋(24枚入り)がピッタリ収まります。

使う時も1枚だけしっかり取り出せるので快適! ハンカチやミニタオルを入れて玄関に吊しておけば、お出かけ前の忘れ物予防にもなりますね。

細身でスタイリッシュなデザインなので、狭い空間でも上手く活用できる収納バッグです♪

外出先でも安心♡“ウェットシートケース”

大勢で楽しむキャンプやアウトドアシーンで何かと役に立つのが、お手拭きや汗拭きなどに使えるウェットティッシュ。

◾️キャンドゥ購入品
・ウェットシートケース(110円 税込)
・ウェットシート用フタ(110円 税込)
・くまモンのウェットティッシュ(110円 税込)

今回はキャンドゥで購入したアイテムを使って、持ち歩きに便利な「ウェットシートケース」を作っていきます。完成後はあのアイテムも一緒に収納しているのでお見逃しなく!

ウェットシートケース作りはとっても簡単。ケース(ストライプ柄)のフチに合うアタッチメントと本体を固定させるだけ!

KOKUBO(コクボ)さんのフタは、アタッチメントが2個入りなのでおすすめですよ。

ケースとフタを合わせてウェットティッシュを入れたら完成。底にマチがあるので、厚みのあるお尻拭きシートなども収納できます。

また、ウェットティッシュと一緒にナプキンを1・2枚収納することも可能です。アウトドア先で近くにコンビニやスーパーがなくても困らなくてすみますよ。

ケースは水に濡れても安心なので海やプールでも役立ちます。いざという時の女子の備えとしてぜひお試しください。

100円あれば何でもおしゃれに隠せる!

キャンドゥのおしゃれなアイテムを使えば、女性の隠したい物も上手く収納することができます。

気になった方はぜひ試してみてください。

※2022年◯月◯日現在の情報です。本サイトで提供する情報、あるいはメンバーにより投稿された文章等に関しては、主観的評価や時間経過による変化が含まれることをあらかじめご了承ください。当社はその完全性、正確性、安全性等についていかなる保証も行いかねます。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗にて臨時休業や営業時間の変更等が予想されます。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ