店によっては完売しそう(泣)【ミスド】「トッピングやり過ぎだって!」「大胆にかじって」新作3選

  • 2022年08月11日公開

こんにちは!飲食チェーン店お持ち帰りグルメ年間100食以上食べ比べているヨムーノライターの相場一花です。

新作が出るたびにSNSがざわつく率が高いショップと言えば、ミスタードーナツ(以下、ミスド)。2022年7月新作の「misdo meets BAKE INC. 第1弾」から約1ヶ月。

今度は、2022年8月3日から「misdo meets BAKE INC. 第2弾」が登場しました。持ち帰り実食レポをお伝えします。

misdo meets BAKE INC. 第2弾の新作

misdo meets BAKE INC. 第2弾では、全5種類が登場。販売は2022年8月下旬まで。

  • ベイク チーズタルトドーナツ
  • ベイク チョコチーズタルトドーナツ
  • ザクザク クロッカンシュードーナツ
  • ザクザク クロッカンシュードーナツ ダブルチョコ
  • ザクザク ポン・デ・リング

このうち「ベイク チーズタルトドーナツ」と「ベイク チョコチーズタルトドーナツ」は、第1弾で販売されているものと同じ。私は第1弾の時にベイク2種類ともに実食していて、罪深いおいしさに幸せな気持ちになりました。

今回は、まだ食べていない「ザクザク クロッカンシュードーナツ」「ザクザク クロッカンシュードーナツ ダブルチョコ」「ザクザク ポン・デ・リング」を買ってきました。

ミスド「ザクザク クロッカンシュードーナツ」実食レポ

クロッカンシュー ザクザクの「クロッカンシュー」をシュードーナツで再現したのだという一品。表面にはアーモンドクランチがたくさん!

オーブンで焼き上げることで、香ばしさとザクザク食感に仕上がっているのだとか。カスタードクリームとホイップクリームがサンドされています。

ひとくち食べると、本当にザクザク!持ち帰ってから約30分経っていましたが、ザクザク感は健在でした。香ばしいアーモンドが良いですね。

ただし、食べている途中でザクザクとこぼれていってしまうので、思い切ってガブりといただいた方がいいかも。

シュー生地は軽やかで、カスタードクリームとホイップクリームもふわっとしていて、1個食べてもお腹が重くなることなく、2個目に手が届きそうになります。

表面にグレーズがあったので甘ったるいかと思いきや、全体的には甘さおさえめだったのは意外でした。

ミスド「ザクザク クロッカンシュードーナツ ダブルチョコ」実食レポ

アーモンドクランチの存在感が相変わらずすごい。今回登場のザクザク系ドーナツすべてアーモンドクランチが凄まじいことになっています。

ホイップクリームとチョコホイップがサンドされています。チョコレートコーディングもあって、さぞ甘ったるいだろうなと思いきや、チョコレートはビターで大人の味わい。

個人的には甘さがちょうど良いと思いましたが、子どもは「もうちょっと甘い方が良い」と言ってました。

ミスド「ザクザク ポン・デ・リング」実食レポ

最後に、「ザクザク ポン・デ・リング」を実食。チョコレートをコーティングしたポン・デ・リング生地にアーモンドクランチがトッピングされていますね。

アーモンドクランチのザクザク感とポン・デ・リングのもっちり感の対比が面白い一品です。チョコレートはビターなので、甘みひかえめ。

それにしてもアーモンドクランチがトッピングされ過ぎていて、ボロボロと落ちてしまうのがもったいないな……。おいしいんだけども……。

misdo meets BAKE INC. 第2弾は2022年8月下旬まで

今回実食した3品を含め、misdo meets BAKE INC. 第2弾として登場した5品の販売期間は、2022年8月下旬まで。

同時に、数量限定品でもあるため、店舗によってはすぐに品薄状態となってしまうかもしれません。

気になる方は、この夏早めにミスドまで足を運んでみてはいかがでしょうか。ザクザク感は持ち帰っても保たれていますので、おうちミスドもおすすめです。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ