【悲報】110円皿が消える(涙)ソレダメで話題【スシロー】「食べるだけでお得5選」VS「損する3選」

  • 2022年08月07日公開

こんにちは、子ども3人の母、貯金ゼロから、1,500万円貯めたヨムーノライターのchippuです。 1皿110円から楽しめる、人気回転寿司チェーン店「スシロー」。

このところいろいろと話題になっていますが、今年5月に2022年10月1日から値上げを実施すること発表しました。

つまり、この秋から、スシローから110円皿がなくなります…(涙)

値上げするなら、できるだけ得した気分になれる寿司ネタはどれなのか知りたいもの。

実はなんと、「ソレダメ!」(テレビ東京系)で、「食べて得するネタ」を公開していました!!

今回は、番組内で紹介した「得するネタBEST5」と、私が頼まない「たぶん損するネタ」を紹介します♪

スシローで迷わず食べたい!「得するネタ」BEST5

「ソレダメ!」で紹介していた、スシローの「得するネタ」。 「そんな貴重な情報を公開していいの?!」と思いながらも、利用する側にとってはありがたいですよね。 さっそく、食べるほどお得になるスシローの寿司ネタを見ていきましょう!!

ソレダメでスシロー特集【原価率60%】まぐろ(2貫):税込110円

王道の寿司ネタ「まぐろ」は、スシローだけでなく、どの回転寿司チェーン店でも原価が高いというのを耳にします。 スシローは創作寿司も魅力的ですが、食べて得した気分になれるのはやっぱり定番ネタ!! まぐろは、食べれば食べるほど、店側の利益が出にくい寿司ネタなんだとか…。

ソレダメでスシロー特集【原価率60%】はまち(2貫):110円

まぐろと同じく「はまち」も、原価率60%のお得な寿司ネタです。 実は私、寿司ネタの中で1、2を争うほど、はまちが大好物! スシローのはまちは、2貫で110円とは思えないほど身が肉厚で、ほどよく脂ものっています♡ 「得するネタ」でもトップに立つはまちですが、スシローでも2番人気なんだとか。

ソレダメでスシロー特集【原価率50%】たい(2貫):165円

さっぱりとした味わいの「たい」。 寿司店でも価格が高い寿司ネタではありますが、スシローでは2皿165円とリーズナブルな価格で提供しています。 そのため、原価率は50%とめちゃくちゃ高い!! 私も夫もお気に入りの寿司ネタなので、お安く味わえるのはありがたいですね。

ソレダメでスシロー特集【原価率50%】ほたて貝柱(2貫):165円

こちらの「ほたて貝柱」も、2貫で165円の寿司ネタです。 一度食べたことがある方はご存じかと思いますが、スシローのほたて貝柱は、とにかく身が分厚いんです! ほたて独特の甘みがあって、口に入れるととろける味わいがたまりません…♡ 2貫で76ckalと、比較的カロリーが低いところも魅力的です。

ソレダメでスシロー特集【原価率50%】かんぱち(2貫):税込110円

残念ながらレギュラーメニューではないのですが、「かんぱち」も原価率50%! 期間限定のフェアメニューに入っていることが多いので、登場したら食べなきゃ損です。

ここまで、「ソレダメ!」で紹介された「得するネタBEST5」紹介しました♪ 個人的には、てんこ盛りの「えびアボカド」や、原価が高そうな「うなぎの蒲焼き」がトップに入るのかな~と思っていましたが、原価が高いのは、やっぱり定番の寿司ネタなんですね~。 スシローでもっとお得に食事を楽しみたいときは、原価が高いネタを選びながら食べるとよいかもしれません♪

たぶん損する!?ネタを紹介

ここからは、私が勝手にランキング付けした「たぶん損するネタ」を紹介! 材料を見る限り、「原価かかってなさそう…」という寿司寝ネタは、次の3つです。

【たぶん損するネタ①】コーン(2貫):税込110円

子どもに人気の「コーン」ですが、たっぷり入っている缶詰や冷凍品が100円程度で買えることを考えると… 原価はかなり低そうですよね。 ちょっと工夫すれば、家でもコーン軍艦は作れそうな気がもします。

【たぶん損するネタ②】小粒納豆(2貫):税込110円

納豆も、スーパーなら3パック50~60円で買える、節約の定番食材! 納豆軍艦はおいしいけれど、お得感でいうとそれほど…な気がします。

【たぶん損するネタ③】新香巻:税込110円

私は一度も頼んだことがないのですが、中身がお漬物の「新香巻」は説明するまでもなく、お得って感じはしません。 巻物は大好きなのですが、いつも原価が高そうな「鉄火巻」を頼んじゃいます。

個人的には、「海鮮ネタ」を使っていないお寿司は、それほど原価は高くないのかなと思っています。 もちろん、私個人の意見です!! 海鮮系は鮮度維持も必要ですし、スーパーで買い物をしていても分かる通り、そもそも素材そのものの価格が高いです。 でも、コーン、納豆、お新香の3つは、スーパーでもそれなりのお手頃価格で手に入るんですよね。

紹介した3品のほかにも、たまご・かっぱ巻き・ツナサラダは「たぶん損するネタ」に入るのかな~。 ハンバーグも冷凍品なら、それほど原価は高くなさそうですよね この「たぶん損するネタ」たち、よ~く見てみると、ぜんぶ子どもウケが良いネタばかり!!

子どもと一緒に来店した方が、お店にとっては利益が出るのかも…しれませんね!!

原価率が高いと得した気分に♡

人によって好みはあるので、「原価率=おいしさ」ではありません。 でも私は、不思議なことに原価率が高いお寿司を食べると、ちょっと得した気分になれます(笑) スシローで食事を楽しむときは、お気に入りのネタと食べて得するネタも合わせて堪能してください♪

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ