大注目!「次世代トップ女優」1990年代生まれの人気韓国女優3人の作品まとめ

  • 2022年08月13日更新

こんにちは。韓国ドラマファン歴10年以上!ヨムーノライターのゆりです。

韓国ドラマ『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』が、世界各国のNetflixの人気テレビ番組ランキングで上位になるなどして大人気となっている今。

このドラマの主演女優パク・ウンビンをはじめとして1990年代生まれの女優が注目を集めています。

「次世代トップ女優」として、今後の活躍が期待される1990年代生まれ女優たち。

今回は、そんな今大注目の韓国女優3人を紹介します!

『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』で大ブレイク!パク・ウンビン

※画像左/パク・ウンビン

1992年9月4日生まれ、1996年に芸能界デビュー。

子役時代には韓国時代劇『太王四神記』『善徳女王』など韓国国内外で人気となった韓国ドラマに出演。

近年は韓国ドラマ『ストーブリーグ』『ブラームスが好きですか』などの現代劇出演が目立ちましたが、昨年に『恋慕』で7年ぶりの時代劇出演を果たしました。

その『恋慕』では前例のない「男装の王」を演じ、その熱演が高く評価され今年の「第58回百想芸術大賞(韓国版ゴールデングローブ賞と呼ばれる)」で最優秀女優賞にノミネートされました。

現在、韓国で放送中の大人気韓国ドラマ『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』の主演を務めています。

女優パク・ウンビンの代表作!『恋慕』

韓国ドラマ史上、前例のない「男装の王」を演じたパク・ウンビン。

過去の衝撃的な出来事から人に心を閉ざし、クールで冷徹な一面を持つ王を演じました。

前例のない役柄ながら子役時代から培った演技力を発揮し熱演。「女優パク・ウンビン」としての代表作の一つとなりました。 

日本でも人気の韓国ドラマに出演!パク・シネ

1990年2月18日生まれ、2003年に芸能界デビュー。

過去には韓国ドラマ『相続者たち』『ピノキオ』など、韓国国内外の韓国ドラマファンに人気の作品に数多く出演しました。

大ヒット韓国ドラマ『天国の階段』にヒロインの少女時代役として出演した、子役出身女優です。

2009年に出演した韓国ドラマ『美男ですね』がアジア各国で大ヒット。パク・シネは韓国国内外で人気の「韓流スター」の1人となりました。

そして、今年2022年には俳優チェ・テジュンと結婚し妻、母となりました。 

アジア各国で大人気!『美男ですね』

このドラマでは、双子の兄の代わりに男装をしてバンドに入るヒロインを演じたパク・シネ。

男装姿がとても似合っていて、かっこ良さと可愛らしさを併せ持つ独特な魅力を発揮しました。

日本や台湾でリメイクされたりなど、アジア各国で人気となった本作。10年以上前の作品ですが、いまだ人気の高い作品の一つです。

美貌と確かな演技力の持ち主!ハン・ソヒ

1994年11月18日生まれ、2016年に芸能界デビュー。

過去には、韓国ドラマ『夫婦の世界』『わかっていても』『マイネーム』など日本でも話題になったドラマに出演しました。

2018年に韓国で放送された人気韓国時代劇『100日の郎君様』では世子嬪(世継ぎの王子の妃)を演じました。この作品は最高視聴率16.7%を記録し、韓国国内外で人気の作品です。

※視聴率...作品公式サイトより

その後、演技経験を重ね近年は主演女優として活躍しており、今後の活躍が注目される女優の1人です。 

美しい世子嬪姿が話題に!『100日の郎君様』

このドラマで演じた世子嬪役は、心に秘めた男性がいながら王室に嫁ぎ愛のない結婚をした女性という役柄です。

どこか影のある女性を演じたハン・ソヒ。美しいビジュアルと落ち着いた演技を披露し、視聴者に強い印象を残しました。

本作がきっかけで、「女優ハン・ソヒ」として韓国国内外で注目される女優となりました。 

「次世代トップ女優」に注目!

今回は、「次世代トップ女優」と期待される1990年代生まれ韓国女優3人を紹介しました!いかがでしたか?数々の人気作で主演を務めた3人です。

爽やかな魅力と確かな演技力を持つパク・ウンビン、韓国国内外で知名度の高いパク・シネ、女性が憧れる美貌の持ち主ハン・ソヒ。

それぞれの魅力が輝く女優3人の今後活躍が期待されます。韓国国内だけでなく、国外でも人気の高い3人の女優たち。

皆さんが注目する韓国女優はいましたか?ぜひ、皆さんも「次世代トップ女優」3人の出演作を見てみてくださいね!   

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ