夏バテでも食欲そそる!「夏野菜レシピ」14選

  • 2022年08月11日更新

暑いと食欲もなくなっちゃう…

それなら「夏野菜」を食べましょう!

毎日うだるような暑さで、すでに夏バテだという人もいるでしょう。食欲がなくても、ごはんはしっかり食べたいところ。それなら「夏野菜」を食べましょう。旬の野菜は栄養も豊富で、味もおいしく食べやすいです。

そんな食欲がないときでも食べたくなる、「夏野菜レシピ」をご紹介します。

野菜×お肉=もりもり食べちゃう!

①食べやすい味つけ「和風麻婆茄子」

夏野菜にお肉を足せば、栄養満点レシピになります。こちらは和風の味つけで食べやすい、和風の麻婆茄子。辛味を加える前に取り分ければ、子どもでも食べられます。お弁当のおかずにも◎。詳しいレシピはインスタをチェック!

②チーズとろ~りたまらん♡「なすミートグラタン」

切って、炒めて、トースターに入れるだけで簡単になすのグラタンが作れます。なすと相性のいい合い挽き肉の組み合わせです。ケチャップをメインにしたソースと、とろけるチーズが食欲をそそります。

③詰めて焼くだけ!「ズッキーニのチーズ焼き」

ズッキーニを縦半分に切って、丸ごと使ったインパクト大な料理。ズッキーニはひき肉と炒めて具材を作り、チーズをのせてトースターで焼けば完成です。食べごたえがあるので、夏バテしそうな体にしっかり栄養チャージできますよ。

④巻くだけ簡単!「ピーマンの肉巻き」

旬のピーマンは種まで丸ごと食べられます。豚バラ肉を巻いて焼けば、うまみが染みるおかずのできあがり。味つけはおうちによくある調味料だけなので簡単です。カリッとした食感もおいしく、おつまみにもベストマッチ。

⑤余り物でOK!「夏野菜と鶏肉のグリル」

いろんな夏野菜を詰め込んで、彩り豊かなグリルを作りましょう。おうちで余っている野菜を食べやすい大きさに切り、グリルするだけで完成します。あっさりとした味つけで、野菜本来のおいしさがアップ。詳しいレシピはインスタをチェック!

満足感◎野菜たっぷり煮込み料理

⑥冷やしてもおいしい「ラタトゥイユ」

ラタトゥイユとはフランス料理で、夏野菜の煮込みのこと。夏野菜を切って、炒めて、煮込むだけで簡単に作れます。冷やしてもおいしいので、暑くて食欲がないときにもおすすめです。詳しいレシピはインスタをチェック!

⑦パスタソースにもなる「なすのツナトマトクリーム煮」

なすとトマトという夏野菜をクリームで煮込めばこってりとした味わいに。ベーコンでうまみを引き出しつつ、メインはツナでヘルシーなのもうれしいポイントです。そのまま食べてもおいしいですが、パスタソースにするのも絶品。

食品ひとつで簡単!副菜レシピ

⑧漬けるだけ「さっぱりきゅうり」

きゅうりさえあれば作れる簡単副菜がこちら。調味料と漬け込むだけで完成します。食欲がないときでも、さっぱりとしたきゅうりなら食べやすいかも。パリパリ、ボリボリ食べましょう!

⑨白だしで満足感アップ「なすの煮浸し」

なすと白だしで煮浸しを作ると、天ぷらを食べているような満足感があるようです。天ぷらのように難しい手間はいらず、たった10分で完成。漬け込む時間もないので、食べたいときにすぐに作れます。詳しいレシピはインスタをチェック!

⑩片栗粉でカリッと「甘酢なす」

甘酢をきかせたなす料理も、さっぱりとした味つけで暑くても食べやすいです。片栗粉をまぶして焼くと、外側がカリッと、調味料が染みこむとじゅわっとした味わいになります。なす単体でも満足度は高いです。詳しいレシピはインスタをチェック!

⑪ビールにも合う「とうもろこしのバター醤油唐揚げ」

バター醤油の焼きとうもろこしは、かぶりつきたくなるおいしさです。そんなとうもろこしを食べやすい大きさに切って揚げて、バター醤油を絡ませれば、おいしいのは間違いありません!ビールにも合う夏のおつまみにもなりますよ。

夏野菜×〇〇=最高の組み合わせ教えます!

⑫グリルでうまみ凝縮「トマト×玉ねぎ×にんにくの焼きサラダ」

<blockquote class="instagram-media" data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/Cgo5_KwBVm_/?utm_source=ig_embed&utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:658px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);">

トマトと玉ねぎを合わせてにんにくとオリーブオイルを垂らし、グリルで焼いた温サラダです。魚焼きグリルでも作れます。焼くことでトマトのうまみが凝縮し、にんにくの香りでコクもアップしておいしい~。詳しいレシピはインスタをチェック!

⑬5分で完成!「トマト×ごま×塩昆布和え」

「あと一品欲しいな!」というときにおすすめなのが、5分で作れるトマトとごまと塩昆布の和え物。あとは調味料と混ぜるだけで簡単に作れます。トマトの赤い色が食卓も明るく華やかに見せてくれそうです。

⑭ごま油香る「トマト×ツナのポン酢マリネ」

トマトにはツナも合います。ポン酢を加えてマリネにすると、暑くてもさっぱりとして食べやすい味わいに。仕上げにしそをトッピングして、夏らしく爽やかな風味をプラスしましょう。詳しいレシピはインスタをチェック!

こちらもどうぞ

人気記事ランキング 24時間PV集計
おうちごはん

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ