「アイスクールリング」は1日つけても快適♪大人でも浮かないおしゃれデザイン

  • 2022年08月17日公開

こんにちは、ヨムーノライターのなないろのしずくです。

今や暑さ対策には欠かせない「クールリング」。 〝28度以下で自然凍結〟〝結露が出ない〟など、手軽に使えることから家族みんなで愛用しています。

ただ、シンプルな装いを好む私の場合、派手めの色だと浮いてしまうんですよね。 そこで、見た目にもこだわる私が愛用している、おしゃれクールリングを紹介します!

CICIBELLA

クールリング

1,980 円 (税込)

※紹介している商品は、ヨムーノで販売しているのではなく、各サイトでの販売になります。各サイトで在庫状況などをご確認ください。 ※記載の情報や価格については執筆当時のものです。価格の変更の可能性、また、送料やキャンペーン、割引、クーポン等は考慮しておりませんので、ご了承ください。

大人っぽカラーの大人気クールリング

  • CICIBELLA「クールリング 柄ありブラック」1,980円(税込)

販売ページを見る

こちらのクールリングの特徴は、とにかくバリエーションが豊富なところ。 柄入りと無地の2タイプあり、全部で9種類の中から好みのものを選ぶことができます。

また、どれも服になじみやすい色合いで、浮きにくいところも魅力のひとつ。 色違いで欲しくなるほど、デザインにもこだわっています。

サイズは2種類から選べます。 私が使っているのは「女性/子ども用」で、子ども兼用サイズですがちょうどいい大きさでした。

<商品サイズ>
大人用サイズ:約縦13cm✕横12cm、首回り約39cm
女性/子ども用サイズ:約縦12cm×横10cm、首回り約33.5cm

豊富なカラーバリエーション

無地タイプは、ブルー、オーキッド、イエロー、グリーンの4種類。
柄ありタイプは、ヘーゼルナッツ、ライラックアッシュ、ベビーピンク、ライトブルーに、こちらのブラックを含めた計5種類あります。

とくに大人コーデにおすすめなのは、こちらの柄入りタイプ。 控えめなデザインなので、どんな服装にも合わせやすいんです。

28度以下になると自然凍結

クールリングは、28度以下になると自然凍結する特殊なPSM素材が使われています。 そのためエアコンの効いた部屋に置いておくと、勝手に凍るので冷やす手間が不要なんです。

凍らせたいときは、冷凍庫なら約10分、冷蔵庫だと約15~20分で凍結します。 また冷たい水に浸しておくだけでも凍るので便利です。

心地良い冷たさが長時間続く

娘にモデルになってもらいましたが、子どもでも違和感なく使える大きさです。 付けた瞬間はヒヤッとしますが、その後は「気持ちいい~!」と感じる心地良い冷たさが持続します。

屋外だと1時間くらいで徐々に溶けてきますが、涼しい室内だとずーっと凍ったまま! 肌に触れている部分は若干溶けますが、外して置いておくと自然に凍ってしまいます。

私は家でもクールリングを付けていて、こちらは室内で1時間付けたときの状態です。 涼しい部屋で過ごしたり、暑いベランダで洗濯物を干したり、あちこち動き回っても肌に触れている部分しか溶けていません。

そして、この状態でもひんやり感はしっかりあります。 また素材は水よりも軽いので、ほぼ一日中付けていることもあるくらい身体への負担が少ないです。

大人コーデにもぴったり

こんな風に黒コーデに合わせても、浮かずにしっくりなじんでくれます。 見た目もおしゃれだし、悪目立ちしないので気兼ねなく付けられるところが◎。

クールリングで残暑も涼やかに

クールリングは冷えすぎないため、残暑対策にもおすすめです! 今や日傘だけでなく、クールリングもお出かけの必需品になっています。

猛暑である今年は、まだまだ厳しい暑さが続きそうです。 他にも素敵なカラーがたくさんあるので、お好みの一品をぜひ探してみてくださいね♪

紹介した商品はこちら

  • CICIBELLA「クールリング 柄ありブラック」1,980円(税込)

販売ページを見る

▼SUOクールリングもチェック!
「SUOクールリング」を愛用中!【新・夏の必需品】優しい冷たさ持続&節電も

▼暑い時期には冷感タイプのマスクがおすすめ
不織布マスクの「接触冷感タイプ」おすすめ5選【実際に使って厳選】夏はコレ

※記載の情報や価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。

CICIBELLA

クールリング

1,980 円 (税込)

※紹介している商品は、ヨムーノで販売しているのではなく、各サイトでの販売になります。各サイトで在庫状況などをご確認ください。 ※記載の情報や価格については執筆当時のものです。価格の変更の可能性、また、送料やキャンペーン、割引、クーポン等は考慮しておりませんので、ご了承ください。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ