イ・ジョンソクの演技に魅了♡除隊後ドラマ復帰作「ビッグマウス」見どころ紹介

  • 2022年09月22日公開

こんにちは、ドラマと映画のことならお任せ!ヨムーノライターのはるです。

韓国ドラマといえばNetflixやU-NEXTを利用している方が多い印象ですが、最近では動画配信サービス「ディズニープラス」も韓国ドラマの配信に力を入れていて、面白い作品がたくさんありますよね。

そこで今回は、韓国人気俳優イ・ジョンソクの除隊後初の主演ドラマである「ビッグマウス」を紹介していきます。ハラハラするストーリーから目が離せない本作を、ぜひこの機会にチェックしてみてくださいね。

韓国ドラマ「ビッグマウス」のあらすじ

『ビッグマウス』ディズニープラス スターにて独占配信中© 2022 Disney and related entities

勝率10%の3流弁護士であるパク・チャンホ(イ・ジョンソク)は、口だけで結果が伴わないところから「ビッグマウス(Big mouth)」と呼ばれていました。

ある日チャンホは、九川市長のチェ・ドハ(キム・ジュホン)からある殺人事件の弁護を依頼されます。用意されたシナリオ通りにすれば良いと言われ弁護を引き受けたチャンホでしたが、ドライブレコーダーの映像から殺人事件の真相を知ることに。そして、真実を知ったチャンホは、ドラッグの入ったコーヒーを飲まされ事故を起こしてしまいます。

さらに捜索が入った事務所からは大金が発見され、チャンホは稀代の天才詐欺師「ビッグマウス(Big mouse)」に仕立て上げられてしまい……。

韓国ドラマ「ビッグマウス」の見どころ

刑務所に入れられたチャンホは生き抜くことができるのか?ハラハラするストーリー

『ビッグマウス』ディズニープラス スターにて独占配信中© 2022 Disney and related entities

イジョンソク演じる主人公チャンホが、稀代の天才詐欺師ビッグマウスとして逮捕されるところから始まる本作。チャンホは詐欺師のビッグマウスではないものの、普段からBig Mouthと呼ばれていたため、嘘発見器で反応してしまいます。

罪を被せられ、刑務所に入ることになったチャンホは、以前弁護を担当する予定だった3人の被告人(殺人事件の犯人)と同じ刑務所に入所。結果、特権を享受している彼らによって苦しめられることになるのです。

さまざまな暴力に遭い何度もピンチを迎えるチャンホは、刑務所で生き抜くことができるのか、ハラハラする展開にぜひ注目してください。

まさかのあの人が!本物のビッグマウスは誰?

『ビッグマウス』ディズニープラス スターにて独占配信中© 2022 Disney and related entities

ビッグマウスの罪を被せられ入所することになったチャンホですが、彼は自分の身を守るために刑務所内でビッグマウスのふりをすることにします。

しかし彼がビッグマウスのふりをするのは簡単ではなく、本物のビッグマウスに大金を騙し取られた関係者が、本物しか知り得ない情報を確認しようとやってきます。

そんな中、ある出来事から刑務所内に本物のビッグマウスがいることに気が付くチャンホ。果たして、彼を裏で操るビッグマウスは誰なのか、ビッグマウスの真の目的は何なのか、ぜひチェックしてみてください。

豪華出演陣にも注目!共演者がイジョンソクのペンミにも登場

『ビッグマウス』ディズニープラス スターにて独占配信中© 2022 Disney and related entities

イジョンソクの除隊後初の主演ドラマである本作は、少女時代のユナをはじめ、豪華キャストが揃っています。

チャンホの敵であるウジョン日報の社長コン・ジフンには、「愛の不時着」でのソン・イェジンとの掛け合いが最高だったヤン・ギョンウォン。またチャンホに最初に弁護を依頼した市長のチェ・ドハを、「ボーイフレンド」や「ドドソソララソ」のキム・ジュホンが演じています。

また、ミュージカル俳優として活躍してきたオ・ウィシクや「私のIDはカンナム美人」のクァク・ドンヨンも登場。ヤン・ギョンウォンとオ・ウィシクは、イ・ジョンソクのペンミ(ファンミーティング)で美声を披露するなど、ドラマ外でも仲の良さを披露しています。

ちなみに、オ・ウィシクは「あなたが眠っている間に」「死の賛美」「ロマンスは別冊付録」でもイ・ジョンソクと共演しているので、併せてチェックしてみてくださいね。

気になるドラマを観ておうち時間を楽しみましょう

いかがでしたか?今回は、イ・ジョンソクの除隊後復帰ドラマ「ビッグマウス」を紹介してきました。除隊後も変わらず美しい涙シーンを連発するイジョンソクの演技をぜひ、楽しんでくださいね。

※視聴率はニールセンコリア基準を参照。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ