• 2015/10/22
  • PR

平屋住まいのメリット・デメリット

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Pocket
087 20151020 hiraya

平屋住宅で暮らすことに憧れている方が増えています。特に高齢者からは、階段を上り下りしなくて済むという大きなメリットが挙げられています。ただし、敷地が広くなければ手狭になるというデメリットも見受けられます。

ゆとりの生活を実現できる

平屋で生活したいと考えているならば、たくさんの物件をチェックすることが大切です。なぜなら、平屋にはさまざまなスタイルが見受けられますので、自分の好みに合わせて選ぶことができるためです。不動産会社のホームページには、平屋の写真が掲載されていますので、とても参考になります。平屋は一階建てですから、階段がない分、住宅の中を広々と使用することができます。さらに、縁側のスペースを広く確保していることが多いので、ゆったりとくつろげるという特徴があります。また、庭にすぐ出られますので、家庭菜園やガーデニングに関心がある方にはぴったりです。庭に洗濯物を干す場合にも重宝されています。尚、外観の総面積が狭いので、老朽化が目立つようになったら、外壁塗装やリフォームがしやすいので、とても魅力的です。そのために、家族の人数やライフスタイルの変化に合わせて、自由に外観を変えられます。

失敗しないための注意点

平屋の住宅物件を探しているならば、不動産会社のホームページをチェックする方法が最適です。希望のエリアを限定すれば、すぐに該当する平屋が見つかりますので、積極的に検索しましょう。最寄り駅や交通アクセスから探すこともできます。尚、平屋で暮らす場合に、最も重要視すべき点は価格です。そのためにも、賃貸もしくは分譲のどちらを望んでいるのか、明確にすることが大切です。それぞれに特徴が異なりますし、家庭の都合に応じて選ぶべきですから、慎重に選択することをおすすめします。賃貸ならば仲介手数料が発生するケースがありますし、分譲ならば頭金の準備やローンの支払い方法について念入りに検討する必要があります。また、口コミサイトには、実際に平屋で暮らしている方々の経験談が載っています。とても参考になりますから、目を通しておきましょう。

ライター/ヨムーノ編集部
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Pocket

新着記事