• 2015/10/28
  • PR

マットレスのカビを退治しよう!

182 20151028 mat

ベッドに敷いているマットレス。知らず知らずのうちにカビだらけになっていたということがあるのではないでしょうか?マットレスのカビに、困っている人もいるはずです。そこで、マットレスにカビが生えた時の対策と予防法に迫っていきます。

マットレスがカビたら

マットレスにカビが生えてしまったら、完全にカビを取り除くことは難しくなってきます。そのため、殺菌することでマットレスを使えるようにすることが目標になります。殺菌方法は、まずは消毒用エタノールで全体を拭きます。その時、カビが生えているところは湿るほど消毒用エタノールを含ませます。そして、マットレスを立て掛けて自然乾燥させます。直射日光にさらすと消毒エタノールがカビに行き届く前にマットレスが乾ききってしまうので、日陰干しの方がいいです。消毒用エタノールは薬局に500ml入りが売っています。また、掃除のプロにお任せするという方法もあります。そうすると、プロのテクニックを使って元通りのキレイなマットレスに戻してもらうことができます。ただ、当然それなりの費用が掛かってくるので、その点については覚悟をしておく必要があります。

マットレスがカビないためには

マットレスがカビないようにするためには、日頃のお手入れが大切になってきます。通気性を確保することがコツになります。そうすると汗が原因となる湿気を上手に逃がすことができるようになります。そのためには、使わない時はマットレスをあげておいたり、マットレスと床の間にすのこを入れる、マットレスを週に一回程度干すとよいでしょう。床に立てかけたり、半分めくったりすることで効果は十分あります。そして、すのこを用意することが難しければ、段ボールで代用してもいいのです。また、布団除湿シートも販売されているので、それを使ってもよいでしょう。その際は、段ボールや布団除湿シートをこまめに干したほうがいいです。また、ベッドの下に収納をするとそれだけ湿気が逃げにくくなります。そのため、ベッドの下の収納は最小限に抑えた方が好ましいです。

ライター/ヨムーノ編集部
Large
ヨムーノ編集部

暮らしと住まいの情報マガジン「ヨムーノ」の編集部スタッフがお届けしています。
https://twitter.com/yomu_no

https://www.instagram.com/ouccino.jp/

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

関連する記事があります

新着記事