このセミナーは終了いたしました。

東南アジア投資のラストリゾート カンボジア不動産の魅力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
東南アジア投資のラストリゾート カンボジア不動産の魅力

『株式会社オウチーノ主催 カンボジア不動産投資セミナー』

【日時】 630日(木)19:00-21:00
【会場】 東京都港区東新橋2-14-1 コモディオ汐留8F

2010年以降、リーマンショックから一気に息を吹き返し、GDP成長率7%を超える目覚ましい成長路線をたどっているカンボジア。首都プノンペンに、世界的に有名なシンガポールのアスコットグループが運営する利回り保証型のプロジェクトが登場しました。プロジェクト名は「SKYLAR」。完成後5年間にわたり平均12%の利回りがデベロッパーから保証されます。

オウチーノ本社で詳しいご案内(セミナー)を実施します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

新たな投資フロンティアとして注目が高まるカンボジア

アンコールワットをはじめ、世界遺産の遺跡の宝庫 アンコールワットをはじめ、世界遺産の遺跡の宝庫

鉄道が走っていないため、バイクや車の交通量が激しい

カフェブームが起こっており、プノンペンでは数多くのカフェがある カフェブームが起こっており、プノンペンでは数多くのカフェがある

カンボジアには22か所の経済特区が設けられている カンボジアには22か所の経済特区が設けられている

THE BAY
カンボジアの現状と今後の経済成長を詳しくご説明いたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

なぜ今、カンボジアなのか?

6%を超える経済成長を遂げているカンボジアは、近年、政治経済情勢が安定し、インドシナ半島の新たな投資フロンティアとして注目されつつあります。ここ数年、労働集約型業種を中心に日本企業のカンボジア進出も活発化しています。不動産投資投資先としても多くの魅力があります。
●米ドル建ての投資で為替リスクが限定的
●海外送金規制が無く入出金が容易
●経済発展著しくインカム&キャピタルゲインが両方狙える
東南アジア諸国の中ではラオス、ミャンマーに並んで今後もっとも発展して行く国と言われています。

カンボジア経済の推移2010年以降、リーマンショックから一気に息を吹き返し、目覚ましい成長路線をたどっている

1人あたりGDP比較東南アジア各国と比較して、カンボジアの成長余力の大きさが見てとれる

カンボジア不動産投資のメリットを詳しくお伝えします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

利回り12%保証「SKYLAR」プロジェクト

カンボジアではすでに大事規模開発の実績があるMeridianグループによるCasa Meridian に次ぐ2つ目のプロジェクトです。完成時から5年間は、グロスで平均12%(ネットで平均8%)の賃貸利回りが保証されます。立地は大使館エリアと閑静な住宅街の上、デザイン、クオリティー共に優れた物件になります。

SKYLAR プロジェクト完成予想図

SKYLAR SKYLAR

【プロジェクト概要】
開発会社Meridian International Holding (Cambodia) Ltd.
エリアプノンペン市トンレバサック(大使館エリア)
開発概要建物鉄筋コンクリート造 28階建て(17階から27階の11フロア×14戸=154戸をコンドミニアム、8階から16階の9フロア×14戸=126戸はサービスアパートとして自社保有予定)土地面積:1,287㎡、戸数約280戸(予定)
販売形態住居棟コンドミニアム完全所有権
完成時期2018年半ば(予定)
価格140,000USD~

あの「ホテルオークラ」 も進出を発表!
カンボジア最大級の不動産開発プロジェクト「THE BAY」

プノンペン最大級のマンション・商業・オフィス・ホテル一体型不動産開発プロジェクト「THE BAY」。53階建て合計7棟の複合施設で、完成予定時期は2019年9月。完成時から3年間は、家賃利回り6%が保証されます。シンガポールで上場しているTEHO Internationalの子会社であるTEHO-SBG Developmentがデベロッパーのため、プロジェクトに安心感があります。日本のホテルオークラが満を持して進出することを発表した話題沸騰のプロジェクトです。

プロジェクト完成予想図

【プロジェクト概要】
開発会社TEHO-SBG Development Co.,Ltd. (シンガポール上場企業TEHO International の子会社)
エリアプノンペン市チョロイチャンバー半島
開発概要最大53階建ての合計7棟の複合施設(住居6棟、ホテル1棟、低層階はいずれも商業施設)、土地面積2万㎡
販売形態住居棟コンドミニアムは、完全所有権
完成時期全棟2019年9月末(予定)
価格150,000USD~
各プロジェクトの全貌はセミナーでお伝えいたします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

講演者

  • 荒木杏奈
    アンナアドバイザーズ株式会社

    CEO

    荒木杏奈

    大手ネット広告代理店セプテーニ、SBIマーケティングを経て、2012年10月よりカンボジアの現地企業に勤務。2014年1月にアンナキャムパートナーズを立ち上げ、CEOとなる。 著書:東南アジア投資のラストリゾート カンボジア(幻冬舎)

東南アジア投資のラストリゾート カンボジア不動産の魅力

日時
2016/6/30 19:00~
会場
オウチーノ汐留本社セミナールーム(6/30)
住所
東京都港区東新橋2-14-1 コモディオ汐留8F 【地図】
交通
都営大江戸線「汐留」駅より徒歩4分 JR山手線・京浜東北線「新橋」駅より徒歩8分 都営三田線「御成門」駅より徒歩9分
料金
無料
定員
20名
セミナー内容
・カンボジアに成長が期待できるこれだけの理由 ・米ドルの定期預金金利が5%超!? カンボジア金融・経済の最新事情 ・カンボジア不動産投資のメリットと物件選びのポイント ・「SKYLAR」プロジェクトの全貌 ・プノンペン最新プロジェクトの紹介 ※物件購入を目的としていない同業者の参加はご遠慮ください。

おウチのことなら、オウチーノ

O-uccinoは不動産・住宅の総合情報サイトです。新築・中古住宅、賃貸住宅の情報はもちろん、リフォーム・リノベーション、建築家による注文住宅、物件の売却や不動産投資関連の情報まで幅広くサポート。住まい探しや、暮らしに役立つオリジナルの編集記事も満載です。全国の不動産・住宅情報を探す、知るなら日本最大級の不動産サイト「O-uccino」をご利用ください。

ページトップへ