このセミナーは終了いたしました。

海外不動産投資に「ドイツ・ベルリンの時代到来」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
海外不動産投資に ドイツ・ベルリンの時代到来

『株式会社オウチーノ主催 ドイツ・ベルリン不動産投資セミナー』

【日時】 310日(木)19:00-21:00
【会場】 東京都港区東新橋2-14-1 コモディオ汐留8F

今、世界中の投資家からドイツ・ベルリン不動産への注目が高まっていることをご存知でしょうか。1〜3%未満と低い空室率による安定した賃料収入。ここ10年間で物件価格は上がり続けておりキャピタルゲインが期待できます。さらには、減価償却による節税メリットも。ベルリン不動産の価格は、ミュンヘンなどと比較してまだ安価であり、人口増加している成長エリアでもあるため、将来の上昇期待が大きいのも特徴です。ヨーロッパの最先端都市、ベルリン不動産の魅力を詳しく知ってください。

オウチーノ本社で詳しいご案内(セミナー)を実施します

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

ヨーロッパの最先端都市となったドイツの首都・ベルリン

ドイツ・ベルリン
ドイツ・ベルリン ドイツ・ベルリン

壁の崩壊から約25年。歴史の渦に翻弄され続けたドイツの首都・ベルリンは今、ヨーロッパの中でも流行の最先端の都市として知られています。政府によりインフラ整備や再開発が進行しており、現在も新ターミナル駅など、街中では多数の建築現場が見られます。着実な成長が続けるベルリンの姿を見ることができます。

成長を続けるベルリンの今をお伝えします

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

1〜3パーセント未満の空室率で安定したインカムゲインが期待できる

不動産投資家にとって、2.5〜5パーセント程度の空室率が理想と言われていますが、ベルリンの空室率は1〜3パーセント未満。空室率が低い理由の一つに挙げられるのは、外国人居住者が増加していることです。様々な外資系企業がベルリンの成長に注目し、その活動の場を設けたこと、そしてヨーロッパでナンバーワンの経済を誇るドイツに魅了されて、たくさんの外国人が移り住んでいます。

ドイツ・ベルリン不動産

人口増加中のベルリンでは賃貸利用が約85%です

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

エリアのポテンシャルの高さからキャピタルゲインが見込める

ここ10年間でベルリンの物件価格は上昇し続けており、特にベルリンミッテでは近年10%以上の価格上昇を遂げています。東京でもエリアによって賃料が異なるように、ベルリンもエリアによって賃料は様々です。こうしたエリア特性は、海外(日本)から投資する場合、なかなか把握出来ないものです。セミナー当日は、ベルリンに支社を持つ株式会社ウインドゲートより各エリアの特性を詳しくお伝えしていただきます。

ドイツ・ベルリン不動産

ドイツ・ベルリン不動産

ドイツ・ベルリン不動産

ローンを活用してレバレッジを効かせた投資も可能です

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

長期保有に適した堅牢な物件でタックスメリットを享受

ドイツで多い、レンガ・石造りの中古建物の場合、7年で償却が可能です。小規模宅地の評価減で相続税対策にも有効です。建物水準が高く、エコ対応なども進んでおり、長期で保有しても安心です。
ベルリン不動産は他のヨーロッパ主要都市と比べてまだ価格が割安。現在の賃料水準も低く、今後物件価格とともに上昇していくことが予想されています。2,000~3,000万円台の物件も多数あります。セミナー当日は最新のベルリン不動産を紹介します。

セミナー後に質疑応答・個別相談も承ります

セミナーに参加する(無料)セミナーに参加する(無料)

講演者

  • 尾嵜豪
    株式会社ウィンドゲート

    代表取締役社長

    尾嵜 豪

    日本及びドイツ不動産コンサルティングの第一人者。明治大学卒業後、ゼネコン営業~音楽ビジネスを経て、大手芸能プロで不動産開発・売買・賃貸・管理・コンサル業務に従事。不動産セミナー講師の依頼も多数。

  • ベンジャミン・グロス
    株式会社ウィンドゲート

    取締役副社長 ドイツ・ベルリン支店長

    ベンジャミン・グロス

    ベルリン生まれ。 John-F.-Kennedy International HighSchool。ロンドンのUNL大学卒業後、大手物流企業でリーガル・コンサルティングに従事。その後、不動産業界にてライフスタイル・プランニング、不動産調査、インテリアデザイン等の業務に従事。 2011年より、株式会社ウィンドゲート取締役副社長、ドイツ・ベルリン支店長として不動産売買、投資アドバイス、仲介等に携わる。 日本滞在経験は10年以上で、ドイツ語に加えて日本語、英語もネイティブレベルで会話可能。また、ドイツでの不動産売買業務に長年従事しており、豊富な業務経験に加え、最新の物件情報にも精通。

海外不動産投資に「ドイツ・ベルリンの時代到来」

日時
2016/3/10 19:00~
会場
オウチーノ汐留本社セミナールーム(3/10)
住所
東京都港区東新橋2-14-1 コモディオ汐留8F 【地図】
交通
都営大江戸線「汐留」駅より徒歩4分 JR山手線・京浜東北線「新橋」駅より徒歩8分 JR山手線・京浜東北線「浜松町」駅より徒歩8分 都営三田線「御成門」駅より徒歩9分
料金
無料
定員
20名
セミナー内容
・「壁」の崩壊から約25年。着実に成長を続けるベルリンの姿とは ・人口増加中で賃貸利用が約85%。豊富な需要が空室リスクを軽減 ・戦前建築の堅牢な中古物件も多数存在。償却メリットも享受できる ・ローンの活用で、レバレッジを効かせた投資も可能 ・最新の物件情報も公開。2000万~3000万円台の物件も多数あり

おウチのことなら、オウチーノ

O-uccinoは不動産・住宅の総合情報サイトです。新築・中古住宅、賃貸住宅の情報はもちろん、リフォーム・リノベーション、建築家による注文住宅、物件の売却や不動産投資関連の情報まで幅広くサポート。住まい探しや、暮らしに役立つオリジナルの編集記事も満載です。全国の不動産・住宅情報を探す、知るなら日本最大級の不動産サイト「O-uccino」をご利用ください。

ページトップへ